FC2ブログ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

約束の男

「俺は約束を守る男だから」

と口にするヤツほど、約束を守らんなぁ。
先日も、ある約束を自ら口にし、上の台詞を私に向けた、40越えの男が居たが、舌の根も乾かぬうち、まさに、5分もしないうちに前言撤回、いや、撤回もせずに、その約束がなかった事になっていた。

恥ずかしくないのかね?
いやきっと。自分の言ったことをスグに忘れるんだろう。

思うに、「有言実行」とは、成し難いから、多くの人があこがれる言葉なんだろう。

「私は○○な人間です」
と、肯定的な自分の評価を外に向かって喧伝する連中は、大概その逆であったりするからね。
一方で、「(どうせ)私は××な人間ですから」
と、謙遜も含め言える人のほうが、そうでなかったりする不思議。
自信のある人ほど、己の評価を他人に委ねるものなのかもしれない。

最近、忙しくて、人と絡んでる作業が遅れている。
けして、忘れているわけではないし、作業を放棄したわけではない。
ゆっくりではありますが、作業のほう進めておりまする。

約束を守るのってホント難しいね。
やみげんは、なるべく約束を“破りたくない”から、なるべく約束をしないのである。
出来るかどうか、自信の無いことについては、それが確約できるまでは、口にしてはいけませぬ。

そう肝に銘じていても、守れない約束は出てしまうからさ。

どーとでも取れるようなあいまいな言葉で濁すのも、悪気があるわけではないの。結果として“嘘”とならないように努力しているんよ。

たぶんそれが、大人の知恵である。

爆風スランプ ベスト・オブ・ベスト DQCL-2057爆風スランプ ベスト・オブ・ベスト DQCL-2057
(2012/01/30)
爆風スランプ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2013/09/11 14:29 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

侵食。

俗世にまみれてろくな事はない。

教室のサイトも手入れできず、ブログもろくに更新できず、次回作の音声作品の発売準備もままなりませぬ…もう、表紙絵はあがってるんですが。

障害は、成り行きで関わった表仕事。(詳細を書くと色々面倒な事になりようなので、お伝えできないのが残念。)
表仕事と言えば聞こえがいいですが、本線はエロ仕事のつもりなので、あくまで“腰掛”であります。

当方はそのつもり。
ところが、先方はそうは思ってくれないようで、アレやコレや、わたしの居心地のいい、時間や空間を侵食してくるわけです。
狭い部屋の中も、カラフルなエロ資料に混じって、表仕事関連の、白黒で、文字ばかりの資料が日に日に目立って参りました。

さらには、「(私の家に)資料を取りに伺います」と、とんでもないことを言う輩も出てくる始末。
おいおい、メールで十分でしょ。どこまで、私的な領域に踏み込んで来るのかね?
万一、来訪などという事態になりますと、見られてマズイ大量の“機密書類”を、急いで隠さねばなりませぬ。どーせ、すぐに元に戻すんだから、無駄な時間と言うほかない。

まぁ、割と大きなお金が動いている案件だから、こちらの正体をちゃんと知りたい気持ちはわからないでもないけど、そもそも、そこまで深く関わることを望んでなかったわけ。ほんの“御手伝い”でよかったのよ。勝手に、表のほうからなし崩し的に接近してきたと言っていい。

「もっとお金欲しいでしょ。」「他人様に誇れる御仕事したいでしょ。」

もうね…アホかと。
こっちは、望んで今の貧乏生活やってるわけ。

たぶん、生き方の問題だな。
この心情は、絶対に彼らには理解されないと思うが。
現在の私にとって重要なのは、時間なんだよ。静かに内省する時間なんだよ。
先方が、魅力的でしょ?と同意を求める言葉には、嫌悪感しか抱かない。

そりゃさぁ~ねぇ。
ある程度の表仕事はイイよ…生きてく最低限、お金は必要なのだから。たまには美味しいモンも飲み食いしたいしさ。
義理がらみ、人情がらみといった点も無碍にはできない。

それに今回の案件、こっちも勉強になるからさ。これまで、興味はあったけど、あまりに縁遠く、不勉強であった分野を覗き見ている。
だからこそ、報酬額に関係なく御手伝いしてきたつもりだ。そして、こちらもこれまで習得した上質低質、様々なノウハウを提供する。それがさらなる仕事に繋がるんだから、みんなハッピーだ。

でも、釣り合いが取れるのはそこまで。知識や経験としての興味が薄れたり、私的な時間との境があいまいになったり。
そうなってくると、もはやギブ&テイクではない。一方的な奉仕だわ。向いている方向が違いすぎる。
繰り返すが、私としては、生きていければ貧乏でかまわないのだ。

「ホント、気持ち悪りぃんだよ!」
すでにやみげん的には“不可”とした価値観を、当然でしょ?と言わんばかりに押し付けてくる感じには辟易する。

あんまり踏み込んで来る様なら、この話は無かったことにしようと思ってる。

そう腹を固めたのが、先方に伝わった様子です。
さすがに、まずいと思われたのか、あるいは必要な人材でなくなったのか。この頃は、比較的穏やかに過ごしております。(だったら、とっとと新作を!)

気分爽快 ― Chisato Moritaka DVD Collection no.9気分爽快 ― Chisato Moritaka DVD Collection no.9
(2000/10/18)
森高千里

商品詳細を見る
[ 2013/07/25 00:18 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

メンソール。

大阪市西成区の市立小学校の男性校長(58)が校内で喫煙していたとして、市教委が停職1か月の懲戒処分にしたことがわかったらしい。

校長は今月末での依願退職を申し出たそうだ。市教委は昨年4月、学校内での喫煙は懲戒処分対象になると通知しており、喫煙が理由の校長の処分は初めてという。

市教委によると、校長は昨年4月から今年1月にかけて、校舎や講堂のトイレなどで少なくとも40回程度、喫煙。学校職員が「トイレがたばこ臭い」と市教委に通報して発覚したらしい。校長は市教委に対し、「仕事のストレスで吸った。禁煙を指導する立場なのに申し訳ない」と反省しているという。

はて、「学校で喫煙を見つかって処分されました」は、餓鬼んちょが大人ぶる為の事と承知していたが、最近は、いい歳をした、それも社会的な立場もある大人が、「ガキじゃ無いんだからさぁ~」と嘲笑される事のようだ。

このところ学校は全面禁煙のトコが増えてるらしいね。
少年やみげんの頃は、「センセイが吸ってるモン、なんで、わしらが吸ったらあかんねん!」と素朴な疑問があった。ソレに対しては、「成長途中の子供には悪影響」という、ほんまかいな?という説明がなされていたのを思い出す。

今となっては、「子供にも大人にも悪影響」だったわけね。

私の周辺では、タバコ入門編として、メンソールから、というのが定番であったが、それについても「メンソールはインポになる」という、根拠がホントにあるのかどうか疑わしいような、注意喚起がされていた。

どうなのよ?
もしホントにインポになるようなら、とっくに大騒ぎになってるわけなんだが。

やみげんは、入門当時も、現在も元気一杯である。
いや、むしろ。タバコを止めてからのほうが、元気が無いかな…っと、これは歳のせいだね。

「PURE ANGELS・千春と亜希」DL版sp04
画像は、「PURE ANGELS・千春と亜希」DL版より。 明日発売!よろしくお願いいたします。
[ 2013/03/23 21:25 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

臨界点。

軽度の…という事にして欲しい。
残念な事だが、認めねばなるまい。遅すぎる花粉症デビューである。

今年、少し外出の機会が増えてるのも災いしてるんだろうな。臨界点を超えてしまったのね。
ひょっとしたら…と、引きこもってたほうが、良かったようにすら思えてくる。

重症者に比べればマシなのかもだが、目やに、鼻水、くしゃみ、とにかくティッシュの減りがハンパ無い。
そもそも、独り身、極貧のやみげんは、ティッシュに御世話になることが多いわけだが、それに加えて、なので、瞬く間に無くなっていく。

あぁ、外はイイ季節である。
寒い冬が過ぎ、ようやく窓を開けられるようになったと思ったら、この有様。

改めて勉強させていただいてるけど、スギ・ヒノキをあわせると、2月~5月までのロングランか。
そして、6月中旬あたりからは、次は梅雨。梅雨が明けて、夏を迎えると、今度はエアコンの御世話にならねばなりますまい。

そう考えると、気持ちよく窓を開けていられる季節は、秋だけになってしまったんだなぁ…と思った。

失ったものは大きいね。

花粉ガード ふとん干し袋花粉ガード ふとん干し袋
(2009/10/30)
東和産業

商品詳細を見る
[ 2013/03/13 17:32 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

砂煙。

気象庁は8日、九州や四国など西日本の広い範囲で黄砂を観測したと発表したらしい。今週末を中心に、北日本から西日本にかけての各地が黄砂に見舞われると予測しているという。

8日に黄砂を観測した地点は、岡山市、広島市、松江市、鳥取市、山口県下関市、高知市、松山市、福岡市、佐賀市、長崎市、熊本市、大分市、宮崎市、鹿児島市。

同庁は、黄砂は中国の内陸の砂漠地帯で強風により舞い上がった細かい砂が、西風によって日本列島に飛来する現象とし「人間活動に伴う大気汚染物質のPM2.5飛来とは別の現象」と位置付けているそうだ。

ただ、黄砂とともにPM2.5が飛来しているかどうかは、気象庁では確認できないという。

気象庁によると、黄砂の粒径はおおむね3~5マイクロメートルで、2.5マイクロメートル以下のPM2.5よりもやや大きい。

飛来してるだろ?PM2.5。ホント迷惑な話だ。
やみげんの中では、すでに今年の流行語大賞なんだけどな。

この春は、黄砂、花粉症、に加えてPM2.5の襲来で、窓もろくに明けられないな。せっかくのいい季節が台無しだわ。

やみげんの住処は田舎であるので、山々の間から、砂煙のように、花粉が舞い上がるのが見える。
本日も、「あぁ、これが都会まで飛んでいって悪さをするのね」と他人事のように眺めていた。が。

嫌な感じである。嫌な予感である。

やみげんは、これまで「花粉症ではない」人であったのだが、去年あたりから「花粉症ではない“ハズ”」な人となった。
そして今日、「花粉症っぽい症状」に見舞われた。目が痒く、くしゃみがとまらず…いや、あくまで“っぽい”症状としておこう。

「花粉症」は、これまで無縁だった人も、いつでも「花粉症」になるらしいね。
はたして、やみげんはいよいよ「花粉症」になったのだろうか?

認めたくないなぁ。たのむ、そうではないと、言ってくれ!

花粉 鼻でブロック 無香料 30日分花粉 鼻でブロック 無香料 30日分
()
アレルシャット

商品詳細を見る
[ 2013/03/08 23:25 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。