FC2ブログ

















予防線

福岡市内の中学校の男性教諭が、フェイスブック(FB)に、新学期が始まるのを前に「問題児をまた担当することになった」といった文言を書き込んでいたことが23日、分かったらしい。市教委は、FBなどソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の使い方について通知文を出し、注意を促したという。

市教委によると、男性教諭の書き込みについて、今月5日の始業式前後に市民から匿名で「不適切ではないか」と電話が寄せられた。生徒が特定される内容ではなかったが、表現が適切でない上、誰もが見ることのできる状態にあり、男性教諭を呼んで口頭で注意した。男性教諭は、深く反省しているという。

市教委が調べた結果、始業式前に、小学校の女性教諭が「3年生の担任になった」と書き込んでいた例もあり、校長を通じて注意したとか。いずれも、法令違反にあたらず、処分の対象にはならないという。

市教委は13日、FBなどインターネット上で参加者が互いに自分の友人を紹介して新たな友人関係を広げられるSMSについて、全市立学校長・園長に対し、個人情報や不適切な内容の書き込みをしないよう求める通知文を教育長名で出したらしい。SNSに関して、市教委が通知文を出すのは初めてとか。担当者は「児童生徒の個人情報が流出しないよう、今後のことを考えて注意喚起した」と言ったという。

未だにツイッターとフェイスブックの違いが良く分かっていないのだが、フェイスブックのほうが、身元を特定されやすいという理解でいいのかしらん?
ツイッターが`バカ発見器’と言われて久しい。やみげんも、バカを晒していやしまいかと、いつもヒヤヒヤ。選んだのがフェイスブックでなくて良かったと思う次第。

さて、一度発信された情報は、全世界に向けられたものだし、半永久的にネット上に残ってしまうわけだが、長くネットに居ると、ついつい忘れがちね。

先日も、とっくに忘れていたブログ記事を読み返していただいたある方に、アレコレご意見いただいた。

「人間は常に変化するもの」「自己矛盾こそが人間」などと、予防線を張りながら、世間様に、あーでもないこーでもないと文句を言っているけど、いざ、そういったご指摘を頂くと、「いやいやぁ、現在は違う考えで…」とはなかなか言えんもんだわさ。

「覆水盆に返らず」

なぜツイッターでつぶやくと日本が変わるのか(晋遊舎新書007)なぜツイッターでつぶやくと日本が変わるのか(晋遊舎新書007)
(2010/05/27)
上杉 隆

商品詳細を見る
[ 2012/04/25 14:07 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)

本物志向

栃木県足利市内の県立女子高校の屋外プール+に、セーラー服姿でフェンスをよじ登って侵入したとして県警足利署は14日、埼玉県加須市の男性運転手(35)を建造物侵入の疑いで緊急逮捕したらしい。

容疑者は13日午後11時10分ごろ、セーラー服の下に着ていたスクール水着に長髪のかつらを着用してプールで泳いでいたとか。水音を不審に思った警備員が近づいたところ車に乗って逃走。警備員が「プール+に人影があった」と110番通報し、約30分後に市内で車を運転する容疑者が発見されたそうだ。

同署によると容疑者は以前から女装の趣味があり、ブルセラショップなどで衣服を購入。「女子高生の気分をリアルな状況で味わいたかった」と話しているという。

うんうん。止むに止まれず、というところなんでしょう。抑えきれない衝動があったんだろう。
同時に、夏休み中の学校での犯行なので、なるべく迷惑を掛けないようにとの配慮も感じる。

確かに、女子校生の気分を味わうには、本物の学校に勝るものは無いだろうな。
やみげんは、学校フェチであるので、よくAV撮影で利用される学校風スタジオでは、やはり満足できない。
昔の作品なんかでは、廃校なんかが使われていて、本当に良かった。それだけで、作品の重厚間が出ていたのでは。
廃校巡りは、是非是非、将来やってみたいな。外から見るだけでも充分だけど、出来れば許可とって中まで入りたい。そして、少年の気分を満喫するのだ。

プールで「○○気分を味わう」のは、廃校だと厳しいかな。水とか抜いてあるだろうしね。
そうするとやはり、上の容疑者のような選択となる他は無い。

由紀子水着
画像は、由紀子~堕天使奪還~より。
[ 2011/08/17 19:47 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)

動機

横浜市教育委員会は29日、市立高校の男性副校長(54)が採用時に自身の卒業証明書を偽造した上、免許がないのに数学の授業をしていたとして、停職6カ月の懲戒処分にしたらしい。副校長は同日付で依願退職したという。

同校は2009年開校で、理数系に力を入れているとか。市教委によると、副校長は前任の神奈川県立高校で「数学の指導力が優れている」と評判で、今年4月、2代目の副校長に就任。3年生の数学を教えていたそうだ。

市などによると、副校長採用時に、実際は横浜市立大商学部卒なのに、東大理学部を卒業し東大大学院などに在籍したよう偽造した証明書を市に提出したらしい。市は県教委や東大に照会せず、偽造を見抜けなかったという。

副校長は1984年、英語教諭として県教委に採用された。数学の教員免許は持っていないのに、09年に始まった教員免許の更新制度に伴う手続きで今年6月、東大が発行したよう偽造した数学の免許状を県教委に提出。過去の登録内容と異なり、不審に思った県教委が東大に照会して発覚したという。

私文書偽造か、公文書偽造かはわからないが、犯罪ですよね?
なのに…て、停職?どういう判断だ?退職したから良いってもんでもないだろう。

ただ、採用された前任校での評判だけでなく、他の報道によれば生徒の評判も良かったらしい。
決して免罪符にはならないが、「あぁ、数学が好きだったのだな」と思うと同時に、なにが間違って英語採用だったのか、その辺の詳細は是非、勉強したいとも思った。

やみげんは「学校が好き」だけれど、嘘を付いてまで先生になろうとは思わない。それ以前に、大変だもの。他人様の人生を左右するような職業になんて、怖くて就けないよ。
だから、無責任に「黒い教室」という形で、愛情を表現しているわけだが、先の副校長も、別な数学との関わり方もあったように思う。

今回は彼の「数学好き」という動機に好感した。“トンデモ教師”ではなく“ほのぼの”カテゴリとさせて頂く。

ぼくらのよーこ先生「センセェ~あそびましょ!」
画像は、ぼくらのよーこ先生「センセェ~あそびましょ!」より。学校は楽しいぜ!
[ 2011/07/30 22:24 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)

金メダル

文部科学省は17日、バンコクで開かれた第42回国際物理オリンピックに日本の高校生代表5人が参加し、3人が金メダル、2人が銀メダルを受賞したと発表したらしい。日本代表は2006年から参加し、過去最高の成績。16日発表された国際生物学五輪の日本代表4人の成績も金3、銀1と過去最高で、2日続けての快挙となったという。

金は成績上位1割、銀は続く2割に入った者に授与されるとか。今大会は85カ国・地域から393人が参加。「中性原子によるイオン散乱」などの理論問題と電気や力学の実験問題が出されたという。

おめでとうございます!
これは誇らしい事ですね。
すごいなぁ~。やみげんも、いつかまじめに物理を勉強したいと思っております。その前に数学から頑張らないとだめか。

すこしかじっただけでも物理は奥深い。
物理法則が支配する世界に生きているのだから当たり前の事だけれど、全ての道は物理に通じているな。もちろんエロも。
この高校生たちには、どんなふうに世界が見えているのかしら?
多分、やみげんの見えている世界とは全然違った風景なんだろうなぁ。

由紀子先生の全裸授業「大変良く出来ました」
画像は、女教師由紀子「放課後は全裸授業」より。問題解こうぜ!こっちは世界史。
[ 2011/07/18 22:20 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)

ふあふあ

おっ!気が付けば卒業シーズン。今年は、どんな歌が流行だったのかな?

小・中・高・大、それぞれの、卒業と入学の間のわずかな時間。
自分が、何者でもない曖昧な立場である自覚があった。どの身分にも属さないふあふあとした、と言って次の身分が確定している安心感の中で穏やかな日々を満喫していたな。

やみげんは、大学生と社会人の区切りが無かった人なので、成人してからはそのような特異な時間は経験していない。今もふあふあと毎日を過ごしているが、先行きの不安は一杯だね。

まだ職が決まっていない学生・生徒も多いと聞く。
卒業して、次の身分確定まで、きっと、“ふあふあ”なんてもの許されず、ただただ不安だけが時間を覆っているんだろう。

厳しいご時世です;

由紀子先生の卒業式
画像は、女教師競艶「四季」より。卒業の日に悲劇が起こる設定も定番だね。
[ 2011/03/10 18:00 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)