FC2ブログ

















ICPO

全裸の少女の画像をインターネットの掲示板に投稿したとして、警視庁少年育成課と中央署は児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)の疑いで、東京都練馬区のアルバイト男性(36)を逮捕したらしい。

調べでは、男性は6月15日ごろ、インターネットの無料ホームページ「画像掲示板」に10歳前後の日本人とみられる全裸の少女の写真2枚を投稿し、利用者が児童ポルノ画像を閲覧できる状態にした疑い。ICPO(国際刑事警察機構)を通じてドイツの捜査当局から警察庁に通報があり発覚したそうだ。

アルバイト男性は2年ほど前から、ファイル交換ソフトを使って児童ポルノの収集を始め、自宅からは児童ポルノの動画50本と静止画2万5000枚を記憶させたDVDとCDが計30枚押収された。男性は「集めたので自慢したかった」などと供述しているという。

「自慢」するなよぉ~!せめてひっそり楽しんでくれよなぁ…ホントに「単純所持」を禁止されちゃうぞ。

それにしても、ドイツはすごい。
確か、去年年末にも「児童ポルノ写真を所持していた疑いで 、70カ国、1万2000人について捜査」とかあった。今回のも、その流れなのかな?
ICPOまで動かして、追っかけてくるなんてなんか怖いね。

さて、昨夜は“背景資料”として、ネット画像をあさっていた。あくまで、学校や教室、授業風景などが目的なんだが「よくこんなのUPしてるな」と、見る人間にとっては、性欲を十分に満たせるであろう画像がたくさんあるね。教室の写真一枚あれば“抜ける”やみげんにとっては、刺激が強すぎる。

平気で、授業や行事風景を自校のHPにUPしている先生方…たぶんドイツ基準だと、アウトですよ;
このところ、あれもこれも追われるように、ネタを絞り出さなければならなかったのだが、学校関係の画像をたくさん見ていたら、結構いろいろ思いついた。
少し整理するので、原稿お待たせしている各位には、あと数日お待ちいただきたい。

やんなきゃならんことが、どんどん溜まっていくぜ!
あせっても仕方ない…ひとつづつ片付けていこう;

由紀子6章の1
画像は、女教師由紀子、まぼろしの「6章」より。児ポ法改悪が議論される臨時国会も、ここにきてどうなるんだか、先行きが見えなくなってきた。願わくば、時間切れ廃案になってくれ!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2008/07/31 20:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

熱血教師

愛知県知立市の市立知立中学で男性教諭(34)が刺され重傷を負った事件で、殺人未遂の現行犯で逮捕されたフリーターの少年(18)は「殺すつもりで刺した」などと供述していることが30日、県警安城署の調べで分かったらしい。「世の中にうまく順応できなかった」とも話しており、同署などは少年が事件を起こした経緯などを詳しく調べているそうだ。

これまでの調べによると、少年は同校の西門から校内に入り、本校舎1階の職員室で居合わせた教諭に「○○先生はどこ?」などと聞いた後、別棟2階の教室に侵入。吹奏楽部の指導をしていた男性教諭の背中を突然、持っていたナイフで刺したという。

男性教諭は、少年が中学2年の時の担任で、少年は「当時、厳しく怒られて対人恐怖症になった。復讐するつもりだった」と供述しているとか。
同級生によると、口数が少なく、教諭が担当する国語の授業中、注意されて殴りかかったことがあったという。

熱血教師だったらしいねぇ~。まずはお見舞い申し上げておく。

やみげんは、この被害先生に会ったことはないし、当然どんな人物なのかも知らない。
実際、中学2年の時のトラブルが、どんなものだったかも推測の域をでない。殺したいほどの復讐心に燃え、実行してしまった教え子がいる一方で、「いい先生」とコメントする生徒もいるようだね。

その上で。
やみげんの中学時代は、本当に酷かった。
平気で嘘をつく先生。すぐに暴力ふるう先生。授業内容の間違いを指摘すると怒り出す先生。おとなしい、絶対に反撃しないような生徒を小バカにして、いじめを先導する先生。生徒の自殺を隠蔽する先生。まだまだあるぞ…。

あいつら、今何してんだろうなぁ?大半は退職しているだろうが、まだ現役のヒトもいるかもしれない。
君たちが行った悪行を、君たち自身は憶えていないだろうけど、やみげんは、生涯忘れることはないよ。その後の困難を、君らごときのせいにするつもりは、毛頭ないけどね。

雪村先生縛り
画像は、秘密の女教師・雪村美佐「暴虐の教室」より。彼女も、方々で恨みを買っていそうだ。逆恨みだけれども。
[ 2008/07/30 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

教訓

大分県の教員採用を巡る汚職事件で、元県教委義務教育課参事が2008年度小学校教員採用試験のデータを改ざんした際、本来の得点一覧表に加え、改ざん途中や上司への報告用など少なくとも4種類の一覧表をパソコンに保存していたことが分かったらしい。

最終的な合否判定に使われた一覧表以外はほとんどが消去されていたが、県警が押収後に復元したという。

パソコンは今月中にも県教委に返還予定で、県教委は独自に復元したデータをもとに、41人の合格者のうち点数をかさ上げして合格圏内に引き上げたとされる約15人のほか、逆に減点して合格圏内からはじき出された受験者の割り出しを進めるそうだ。

複数の関係者によると、元参事は07年度試験でも合格者41人のうち約25人の点数を改ざんしていたとされる。

この際、当時の教育審議監(61)(収賄罪で起訴)と義務教育課長(60)の2人から数回にわたって特定の受験者を合格させるよう指示を受けた。その都度上書きしながら改ざんを重ねたため本来のデータが分からなくなり、作業が混乱したという。

このため、元参事は07年度試験の“教訓”を踏まえ、08年度試験では改ざん途中であっても別々に保存していたとか。

県警が押収したパソコンには最終的な合否判定に使われた得点一覧表などが残っていたが、その後、本来の一覧表と改ざん途中の一覧表、富松審議監への報告用――の3種類のデータの復元に成功したという。

良かったねぇ~2008年度の受験生に限ってだけど。
少なくとも今年から採用の先生は、白黒がはっきりするわけだからね。一方で、その他大勢の先生には、依然疑惑が残るわけだから、授業もやりにくかろうよ。自業自得だ。

さて、“教訓”である。
若い人は、多分聞いた事がないと思うが、昔、加川良というフォークシンガーが「教訓Ⅰ」という曲を歌っていたのを思い出した。

唄の持つ政治的なメッセージは賛否あると思うが、映像を見て各自ご判断願いたい。アホな某著作権管理利権団体対策で、歌詞はここでは書かない。

先日の企画会議で、BJ氏より、大変刺激的かつ挑戦的な提案があった。「描きたい」という衝動にまかせた企画だけに、主張がストレートで完成されたものであったのだが、そのまま扱うには諸々リスクが伴う事が判明。若干、起動修正の上企画を走らせる事になった。そのうち、発表出来ると思う。

ショックだったのは、やみげん自身が随分「保守的」になっていたことだ。“教訓”というほどの痛い経験をしたわけでもないのに、“尻込み”してしまった。いろいろ批判めいたことをブログに書いてるけど、実はリスクを取れない、ただの臆病者だということが良くわかるね。

あぁ。昔の自分だったら、心底バカにしたであろう人間になってしまったな...orz
[ 2008/07/29 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

学童保育

大阪府東大阪市立小学校の校長(59)が昨年9月、放課後に児童を預かる学童保育の運営費34万円を流用し、校長室のエアコンを買い替えていたことがわかったらしい。

校長は、「エアコンが故障してしまい、暑くて一刻も早く使えるようにしたかった」と流用を認めているそうだ。運営費を助成している市教委は「目的外使用の疑いが強い」として調査を始めており、助成金の返還を求めることも検討するとしているそうだ。

この学童保育は、地元自治会やPTAなどでつくる委員会が同小で運営している「留守家庭児童育成クラブ」。市の助成金と会員児童1人あたり月5000円の負担金で運営され、ボランティア指導員らが勉強や遊びを教えているとか。立浪校長も運営委員の一人で、教頭とともに、職員室内の金庫で運営費が入金された通帳を保管していたという。

流用は、新しく就任した今年度の運営委員が、クラブの収支決算書などを点検して発覚。昨年9月10日付の電器店の領収書が見つかり、クラブの「施設管理費」として、校長室のエアコン買い替え代金が計上されていることが判明したらしい。

市教委は今年6月に運営委員会から報告を受け、会計処理の実態調査を始めており、立浪校長は市教委に対しても、流用を認めているという。

学童保育かぁ…懐かしい!

やみげんもかつて「カギっ子」だったので、保育所にお世話になっていた。遠い昔の記憶なので、はっきりとは思い出せないが、居心地は悪くなかった気がする。概ね楽しく過ごしていたのではないかしら。
同時期の学校の先生は憶えていないが、保育所の先生はよく憶えている。
小学校も高学年に入り、保育所に通わなくなったあたりからは、学校の先生の事をよ~く憶えているぜ!悪い思い出ばっかりだけど;

それにしても、毎日暑いねぇ!
思えば去年も暑かった。「一刻も早く」エアコンの買い替えも、理解できます;

校長先生
画像は、女教師由紀子「愛奴計画」より。厳格な校長先生。
[ 2008/07/28 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

嗜好

今年上半期に沖縄県警が認知した県内の性犯罪は41件発生、過去3年間で最も多かった前年同期より4件減ったが、児童・生徒が被害に遭った件数は19件(前年同期15件)で全体の46%を占めたことが、二十六日までの統計で分かったらしい。県警は「警察に告発しない被害者もいるとか。被害実数としてはもっと多くなるのでは」と指摘しているという。

県警によると、今年6月末現在に県内で被害に遭った児童・生徒の内訳は、小学生が強制わいせつ6件。中学生が強姦2件と強制わいせつ1件。高校生が強制わいせつ十件だったそうだ。年齢別では、6~12歳が6件、13~19歳が14件、20~29歳13件、30~49歳が3件、50~69歳3件。5歳以下の被害件数も2件あったらしい。

県警が認知した県内の性犯罪は2003年(144件)から毎年減少し、06年(74件)には約半減した。昨年は88件で再び上昇傾向となり、今年も昨年とほぼ同じペースで推移しているとか。

一方、性犯罪とは別に少年の福祉を害する犯罪に位置付けられる青少年保護育成条例違反(みだらな性行為)の認知件数は、今年上半期12件(昨年同期15件)だった。

6~12歳が6件は酷いな。大人の仕業か?加害者の年齢構成も知りたかった。全国的にはどうなんだろう?

やみげんは、児ポ法改正には反対のだが、実際にコトに及んだ輩には、厳罰をもってのぞむべきだと思う。
性的な嗜好は、仮に本人が自覚し、もしくは後ろめたさを感じていても、どうにも治しようがないのだから、法律に引っかかるカテゴリに該当するヒトは、ある意味カワイソウな気もする。

やみげんの、縛り好きも、パンスト好きも(今のところ)幸い法律に違反していないが、仮になにかしらで違法とされても、いまさらどうしようもない;

逆説的ではあるが、だからこそ、規制強化はあまり意味を持たない。「犯るヤツは、どんなに障害があろうと犯る」ものだ。
次の臨時国会が、児童ポルノ法改悪阻止の主戦場な訳だが、やみげんに何が出来るわけでもない。ただ、誰が何を言い、どう行動したのかは、引き続き注視していくつもりだ。

次の選挙。楽しみだねぇ~ウフフフ。

2008summer_hhh

画像は、被虐のハイパーヒロインズ様からの暑中お見舞い。ヒロピンも治しようがない嗜好の一つ^^
[ 2008/07/27 20:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

言葉責め

福島県教育委員会は25日、女子生徒に下品な言葉をかけた県内の特別支援学校の男性教諭(38)と、女子生徒に「好きだ」などと携帯電話のメールを送った県立高校の男性教諭(33)をそれぞれ減給10分の1(7カ月と1カ月)の懲戒処分にしたらしい。

県職員課によると、特別支援学校の男性教諭は5月、引率していた集団下校中の同校高等部の女子生徒に、女性器を表す言葉を1回かけた。男性教諭は「下品な言葉を言わせたかった」と話しているという。

いわき市の県立高校の男性教諭は6月、顧問をしている運動部の女子生徒に「自分のことをどう思っている」と尋ねたそうだ。その後4日間にわたって「好きだ」「女性にここまでの感情を持ったのは初めて」などの携帯電話のメールを75回前後送ったとか。この教諭は既婚者だという。

同課は「立場を悪用したセクハラで反社会的行為。被害にあった生徒と保護者に申し訳ない」としているらしい。

どんな言葉をかけたんだろ?
「ま○こ」「おま○こ」あたりか?「おめ○」は関西だからなぁ…ひょっとして、女生徒が「栗山」とか「小栗」とかいう苗字だったら「お~い!クリトリス!」ってのも有りだね。
まぁ、先生やるにはふさわしくないヒトやね。軽薄な奴。

言葉責めの効果は、ヒロインのプライドの高さに比例する。
そういう意味で、教室内の権力者、女教師にぴったりの責めであるのだが、最近は先生の質も下がってるから、この責めを行うには、ハードルは逆に高くなってる思う。読み手にもそれなりの想像力が、要求されるからなおさらだ。

やっぱり、「昭和」という居心地のいい殻の中で、女教師と戯れているのが一番!

もう一人のストーカー教師は、論外。処分も軽すぎちゃうか!野放しかよぉ~...orz
時節柄、“口利き”を疑ってしまうのは仕方がないね。

2008summer_man7s
man7s様からの暑中お見舞い。誠実なサイト運営に頭が下がります。暑い日が続きますけど頑張りましょう!

[ 2008/07/26 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

暑中お見舞い

政府は25日午前の青少年育成推進本部(本部長・福田康夫首相)で、2008年中をめどにまとめる次期青少年育成施策大綱の骨子を決定したらしい。増加傾向のニートや引きこもりへの対応や、インターネット上の有害情報などへの対応強化などを明記したとか。首相は「行政のみならず家庭、学校、地域が一体となって支援を切れ目なく行う必要がある」と述べたという。

児童虐待の早期発見や引きこもり、ニートへの対応では、個人の成育歴を踏まえ、関係機関が連携して「育て直し」が必要だと指摘。若者の安定就労に向けた「切れ目のない支援の強化」を打ち出したそうだ。

大きなお世話だと思う。

原因については諸説あるだろうが、そもそもニートや引きこもりが増えて困るのは、一体誰なのか?
「生産せず」「消費も最小限」では、資本循環はおのずと縮小する。困るのは、循環している金を掠め取るシステムを持っている連中ではないのか。少子化対策などもそうなのだが、「日本の将来の為」とか聞くとぞっとするな…ソレ、お前らの為だろ?と問いたいね。

こんな、対処療法を推し進めても、うつ病や自殺者が増えるだけかと思うが、どうよ?本人たちが、それで居心地がイイのなら、ほっといてあげればいいのに。
むろん、(レアケースだと思うが)そこから抜け出したい人がいるのなら、手を差し伸べてあげればいい。自分だけじゃ、どうにも出来ないこともあるからさ。

さて、やみげんは社会から閉じこもっているという意味において、自称“中年引きこもり”だ。
多少「生産的」であるとは自負しているのだが、それでもお恥ずかしい話、消費はわずかばかりなので、資本循環とは縁遠いところに位置しているはずである。
特にここ数年は、生活に最低限度にしか外出しないので、本来、季節とは無関係に生きているはずなのだが、それでも、夏の暑さはこたえるなぁ。このところ俄然、生存に関する全ての能率が落ちている。

結果、ますます引きこもり状態なわけだが、このままでいいとは決して思っていない;

2008summer
今年も、暑中お見舞いをつくってみました^^暑さに負けず頑張ろう!
[ 2008/07/25 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

ブログ

自身のブログに「教頭抹殺したい」などと書き込み、職務に求められる適格性を欠いたとして、横浜市教育委員会は24日、横浜市立小学校の男性教諭(29)を免職の分限処分にしたらしい。

市教委によると、教諭は6~7月にかけ、自身のブログに「教頭…」という副校長に向けた書き込みや、女性主幹教諭を名指しして「死ね」を計51回繰り返したり、「教師殺しがあったら、それはオレです、絶対」と書くなどしたそうだ。

主幹教諭とは理科のクラブで一緒に指導していたといい、教諭は「突然実験内容を変えたり、子供の前でしかられたりしたから腹いせにやった。殺す気はなかったが、ぶつけようのない思いをブログに書いた」と話しているという。教諭は4年生の担任を持っているが、学校名のほか、子供たちについての書き込みはなかったという。現在、ブログは閉鎖され、副校長らは被害届を提出する意向は示していないらしい。

免職処分を受け、教諭は「深く反省している」「信頼回復したい」などと話しているという。

どうしてバレちゃったのかな?女性主幹の名前を出してたらしいから、多分そこからアシが付いたのだろう。記事を見た善意(?)の第三者が通報したのであれば、警察も動いているだろうから、もっとオオゴトになっているとも思うけど、「被害届け」とか言ってるしなぁ…いずれにせよ、閉鎖前に一度見てみたかった。

ただ、「ストレス」を理由に、実際に刑事事件を起こす先生ばかりなのだから、この先生への処分はちょっとかわいそうな気がするがねぇ。直接的に怒りをぶつけるにしても、もう少し書きようがあった気もするが、その辺がうまく出来ないのも、教員の質が低下している証かぁ。
無所属のやみげんですら、それなりに気を使って書いてるぞ!

それにしても、ただでさえ、職場の人間関係をうまく作れないヒトなんだ。これからが大変だろうな…頑張っていただきたい。一般社会は、学校と違って過酷だぞ!

さらに増幅されたストレスが、変な方向に向かないことを願うばかりである。

振り向き蛭田教頭
画像は、リサ校長の場合「追跡」より。蛭田教頭も方々で恨みを買っていそうだ。

※続報(7/25):事がバレた経緯は以下の通り。
今月3日に、神奈川県が横浜市安全管理局に書き込みに関し情報提供。横浜市教委が男性教諭に事情聴取を行ったところ、ブログへの書き込みを認めたという。
[ 2008/07/24 20:47 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

ハメ撮り

北海道警函館西署は22日、わいせつ目的で一人暮らしの女性宅に侵入し、ビデオカメラで撮影したなどとして、住居侵入と暴行の疑いで函館市日吉町、市立北中学校教諭(39)を逮捕したらしい。「コレクションにしようと思った」と話し、容疑を認めているという。

調べでは、教諭は平成18年8月28日夜、市内のアパート1階にある無職の女性(23)宅に無施錠の窓から侵入。ビデオで撮影した上、女性の左手首を押さえつけ暴行した疑い。女性が大声で悲鳴を上げたため、窓から逃げていたとか。

教諭は今年6月17日深夜、市内の別の女性宅で窓のすき間から盗撮していたとして、函館中央署から軽犯罪法違反の疑いで事情を聴かれていたそうだ。

市教育委員会や北中学によると、教諭は平成3年採用。今春、同校に赴任し音楽を担当し、吹奏楽部の顧問も務めていたという。

夏休みに入ったというのに、トンデモネタが尽きないね。
大分の事件以来、「どうせ、こいつも口利きだろ?」と思ってしまうのは、やみげんだけではあるまい。特に北海道だからな。さしずめ組合枠あたりだろう。
余罪もありそうだ。事件は1年も前の話だから、この間、このヒトが教壇に立ち続けていたことを思うとゾッとする。ボーナスも冬、夏、せしめているわけだ。。。なんかムカツク!

さて、このヒトは暴行現場でハメ撮りを試みようとしたわけだが、騒がれずに事を運んだら、それをネタに脅迫するつもりだったのだろうか?それとも戦利品として、プライベートでシコシコしながら楽しむつもりだったのか?
いずれにせよ、未遂に終わって良かった。ろくでもない使われ方をするのに変わりはない。

音花ビデオ撮影
画像は、女教師音花「淫ら縄」より。恥ずかしい姿をビデオ撮影。
[ 2008/07/23 20:00 ] トンデモ教師 | TB(1) | CM(-)

妄想

日本の政治の特異性を米国の政治学者の目から分析した著書などで知られる米コロンビア大学政治学教授で早稲田大学客員教授のジェラルド・カーティス博士は2008年7月15日、東京・内幸町の日本記者クラブ会議室で現在の日本の教育のあり方をこう分析したらしい。「ゆとり教育で日本の義務教育の水準は低くなり、日本の大学は勉強してもしなくても評価は同じという深刻な問題を引き起こした」という。

カ-ティス博士といえば「代議士の誕生」「日本型政治の本質」「永田町政治の興亡」などの日本の政治分析で知られるが、日本の政治の停滞を見てか最近は辛口の日本評価が多くなっている。日本の近代史は、1868年の明治維新と近代国家の誕生期、1945年の敗戦と吉田体制の確立期、そして1995年のバブル経済の崩壊と自民党単独政権の行き詰まりに始まる現在は第3の変革期とも言えるが、「良いリーダーシップが現れれば素晴らしい変革期となるが、このままでは衰退期になりかねない」と手厳しい。「日本の大学教育はもっと自由に競争できるようになるのが良い。日本の政治家はそのへんをもっと考える必要がある」と教育改革の勧めを論じていたそうだ。

いまさら…だけどね。見抜かれてます。
「つめこみ教育」で良かったと、心から思うぞ。

“ゆとり”を推進した、当時の文部省(現・文科省)も日教組も、誰も責任を取らないのがムカつくわね。
「15の春を泣かせるな」をスローガンに、自らの労働環境改善(サボリ・手抜き・雇用の拡大)をもくろんだ日教組は論外だが、文部省も思惑が大きくはずれたな。

民衆が、知恵をつけすぎると、生まれ持った不平等、社会のヒエラルキーに気がつき、疑問をもち、やがて、上位者に向け反抗する。しかし、それでは支配階層は困るので、“ゆとり”を隠れ蓑に、愚民化政策を推し進めた。時は村山内閣、文部省の中央教育審議会の委員に“ゆとり”推進の日教組関係者が起用されている。まさに同床異夢やね。

本来、“ゆとり”で空っぽになった頭には「愛国心」を流し込む段取りであった。見渡せば就学世代が“ゆとり”で埋まった時期に登場したのが、「美しい国」安部内閣だったことも偶然ではあるまい。
教育と労働格差が広がり、階層の世襲が固定化したところで、下層に位置する若者の収まりどころは「徴兵」である。
だけど、天動説=小学生6割支持は酷すぎたね!円周率=(約)3なんかも、まさにアホかと思う…ナベアツじゃあるまいし。
愚民化しすぎだろ?これじゃ「愛国心」も理解できないんじゃないのか。

聞けば、このところ中国でも、“ゆとり”をはじめたという。
13億の人口を、たかだか7千万人の共産党員が支配している正当性に、民衆は疑問を持ち出しているからね。指導部の恐怖はかなりのものだろう。そこで愚民化である。

…な~んて全部、《ノンポリ》やみげんの妄想です。他で喋ると恥をかきますよ^^

2008summer_totoro
画像は、TOTORO'S PAGE様よりいただいた、暑中お見舞い。いつも可愛いイラストをありがとうございます^^

[ 2008/07/22 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

獣姦

英国ロンドンで18日、警察は羊に対して複数回の性行為を行った容疑で、英国人の男(27)を逮捕したことを発表したらしい。

男は、羊に対する獣姦容疑で、南ロンドンの自宅軟禁中。男はまた、販売目的で薬物を所持していたとして手配されているそうだ。

警察の声明によると、ジョギング中の男性2人が、男が羊にみだらな行為を行っているのを目撃して警察に通報したという。

複数のメディア報道は、警察の捜査が終了するまでの間、男は農用地への立ち入りを禁じられたとしているとか。

これは、まさしく“変態”だね!薬中でラリってただけではあるまいよ。
旧約聖書では、羊は神様への捧げものだから、犬を相手にするよりもきっと罪深いのだろう。

ロリ表現に並んで、獣姦もその取り扱いにおいて、慎重さが要求されるそうだ。
販売サイトで、具体的な禁止事項として定められているわけでないのだが、どこぞの動物愛護団体からのクレームが、来るとか来ないとか。本当か?
いずれにせよ、児童ポルノと同様に、西洋的価値観が色濃く反映されている気がする。

試しに一度、挑戦してみるかなぁ。

リサ校長カエル
画像は、リサ校長の場合「追跡」より。これも獣姦;

[ 2008/07/21 20:00 ] 与太話 | TB(1) | CM(-)

機械いじり

笛吹市内の中学校で昨年12月、教職員用女子トイレに無線式小型カメラが設置されているのが見つかった問題で、今年3月まで同校に勤務していた男性教諭がカメラ設置に関与した疑いがあることが18日、分かったらしい。笛吹署と県警生活安全部は同日までに、正当な理由がないのに女子トイレに入ったとして、建造物侵入の疑いで男性教諭から事情を聴く方針を固めたとか。盗撮目的とみられ、容疑が固まれば強制捜査に踏み切る見通しだそうだ。

調べなどによると、小型カメラは昨年12月19日、トイレを利用しようとした女性教諭が発見。カメラは補充用トイレットペーパーのしんの内部に仕掛けられ、トイレ個室内のペーパーホルダーのすぐ上に設けられた棚上に置かれていたという。その後の同署の調べなどで、カメラに男性教諭の指紋が付着していたことが分かったらしい。

小型カメラに録画機能は付いておらず、撮影した映像は無線で別の場所にある受信装置に送る仕組みだった。小型カメラはインターネットを通じて販売されたとみられ、同署などは流通経路や購入した人物の特定を急ぐそうだ。

この事件は、前のPINK BLOGで扱った。データがなくなった今となっては、確認しようがないのだが、やみげんの読みどおり、身内の犯行だったな。
でも、こんなに完成された盗撮システムだとは知らなかった。スゴイ;

この男性教諭も、女教師の排泄シーンを夢見ながら、トイレットペーパーのしんに仕込んでいたんだろう…ワクワクしながら。受信装置をいじりながら、トイレ個室の画がモニタできたときは、さぞ嬉しかったろうね。
黒い教室としては、さらに踏み込んで、盗撮をネタに女教師にあれも、これも淫らな事をさせたいところだが、現実世界は厳しいね…やっぱりやってはならんのです!

さて、このヒトには及ばないが、やみげんも素人なりに、機械をあれこれいじるのは好きだ。
今日は、サブのパソコンがいよいよおかしくなった。ついさっきまで、以前ご臨終のパソコンから部品を取って、あれやこれやいじってたら、見事復活した!う、う、う、嬉しいぃ!!

盗撮の喜びには及ばないかもしれんけど...orz

音花盗撮
画像は、女教師音花「嬲り縄」より。盗撮パチリ!

[ 2008/07/20 22:06 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

ホットパンツ

女子大学生に痴漢したとして、神奈川県警多摩署は18日までに、県迷惑防止条例違反(痴漢)の現行犯で、川崎市多摩区宿河原の市立野川中学校教諭(39)を逮捕したらしい。教諭は「ホットパンツの足の露出が多くて興奮した」と供述しているという。

調べでは、男性教諭は17日午後10時45分ごろ、JR南武線登戸駅の電車内で、右隣にいた川崎市高津区の大学3年生の女性(21)の下半身を触った疑いだとか。

女子大生が教諭の手をつかみ、ホームに降ろして、駅員が110番通報した。教諭は友人と飲食して自宅に帰る途中だったという。

これは、ちょっと同情するな。

やれやれ、今日は終業式。しばらくは、クソガキどもの顔を見なくていい。うるさい保護者の相手もしなくていい。ヒャー!ビールがうまいぜ!!
いい加減に酔っ払っていたんだろう。おまけにこの暑さだ、頭がボーッとしていたのかもしれない。ふと見れば、ムチムチの太ももが…。

やみげんは、パンストフェチなので、生脚を基本とするホットパンツには縁遠い。
しかし、ホットパンツのエロさも理解しているつもりだ。ホットパンツから露出した脚は、必要以上にムチムチに見えるからな…あれって、なんでだろう?そもそも、脚に自信のある人のお召し物であることも理由のひとつだろう。
たまに、プリンプリンのおデブちゃんが履いているが、ホットパンツに限っては、それもアリかなと思ったりもする。

現在“引きこもり”状態のやみげんも、気をつけないとなぁ~。以前は、お酒も「ザル」「底なし」であったが、ちょっと自信が持てない。一人でチビチビやるのと、仲間と楽しく飲むのでは、酔い方が違うからね。
「つい出来心で」が許されないのは、みんな同じだからさ。

由紀子ホットパンツ

画像は、由紀子~堕天使奪還~より。由紀子先生もホットパンツ^^

[ 2008/07/19 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

終業式

教員採用汚職事件で揺れる大分県の大半の公立小、中学校で18日、一斉に終業式が開かれたらしい。

元校長(52)=贈賄罪で起訴=が6月14日に逮捕され、1カ月以上にわたって校長不在となっていた同県佐伯市の小学校では、今月17日に着任したばかりの新校長(53)が体育館に集まった全校児童約120人に「あなたがたはこの1カ月間夜の時期を過ごしたが、今日新しい朝を迎えた。一緒に頑張っていこう」と呼び掛けたそうだ。

新校長は終業式後、報道陣に対し「児童の表情は非常に明るかったが、外見だけでなく心の傷があると思う。寄り添いながら受け止めていきたい」と話したという。

ふ~ん。「一緒に頑張っていこう」か…悪いのは大人なんだから、なんで児童が一緒に頑張らなければならんのかわからんね。頑張るのはアンタらだけだろ?ごまかしてんじゃないよ。

さて、気がつけば明日から夏休み。
弊会の掲示板も例によって、夏休みに入ります。アダルトな皆様、現状をご理解くださいませ。
まぁ恒例とはいえ、このところずーっと穏やかなものなので、様子を見て、次回冬休みは停止しないかもしれません。
掲示板は夏休みですけど、やみげんは今年も休み無しです。

海、行きたいなぁ~。

雪村3sp0
画像は、秘密の女教師・雪村美佐「淫獣の群れ」(仮)より。夏休み中に発売予定です^^
[ 2008/07/18 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

ショック!

PC

大分県教委の教員採用や管理職任用試験で、県教委は16日、口利きやわいろの提供などによる不正が発覚した教員への厳しい対応を打ち出したらしい。

不正合格者の存在によって締め出された本来の合格者も救済される道が開け、関係者からは「正常化にむけた第一歩」とする声が上がる一方、「現場が混乱しないか」と心配する意見もみられたそうだ。

大分県警のこれまでの調べなどによると、教員採用汚職事件で逮捕、起訴された県教委義務教育課参事(52)は、2007年度と08年度の公立小学校教員試験で、全合格者の半数にあたる40人近くの点数をかさ上げして合格させた疑いが持たれているという。

あぁぁぁぁぁぁ!!!!!!
やってもたぁ(T_T)

暑さのせいかPCの一つの具合が悪くなったので、あれやこれや、いじっていた。
どうにもならないようだったので、リカバリしたのだが、その際とんでもないあやまちを犯してしまった。

やみげん自身も暑さで頭がやられていたのか、うっかりが重なり、外付けのHDのデータも消してしまった。正確に言うと、妙なところを弄ってしまい、HDを認識しなくなったのだ。
全部余計な線は抜いたつもりだったのに、なんで気がつかなかったかなぁ…悔やまれる。

幸い、マメにバックアップはとっているので、大事な過去データは残っているのだが、それでも直近のデータはどうにもならない;
ショックデカイぜい!

大分県教育委員会では、10年間保存義務がある試験の結果を、さっさと破棄して証拠隠滅したようだが、ある意味羨ましいね。

トホホ。。。
[ 2008/07/17 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

除去牛

東京都多摩市立中学校の女性教諭が、授業内容の改善を目的とした、市教委の研修への出席を命じた校長の職務命令に従わなかったことで、減給処分となったのは不当だとして、東京都や多摩市などに処分の取り消しなどを求めた訴訟の判決が16日、東京地裁であったそうだ。裁判長は女性教諭の請求を棄却したという。

裁判長は「教諭の授業は、生徒や保護者から『従軍慰安婦』の問題ばかり扱うと苦情があり、改善が必要だった」と指摘し、研修への参加を命じた校長の命令を、必要な措置と認定。「命令に違反した教諭の姿勢は、教員としての自覚に欠く」として、減給処分は妥当と結論付けたらしい。

判決によると、教諭は平成12年度の3学期、3年生の家庭科の時間で「従軍慰安婦」や「ジェンダーフリー」をテーマに授業を続け、校長の職務命令に従わなかったため、都教委は14年2月、減給処分とした。

まだまだいるんだなぁ~こういう先生。
家庭科の時間に「ジェンダーフリー」は、まだなんとなく繋がりが見えるが、「従軍慰安婦」ってのは酷いねぇ。
高校3年と言えば、「そらぁ違うやろ?」という生徒もいるわけだから、こうやって苦情に結びつくが、小中学校なんかだと、そのまま洗脳されちゃう子供も多いだろうよ。
一方で、数は少ないようだが右寄りの先生もいるようだ。ただ、こっちも酷いのが多いから目も当てられない。頼むから、現場に妙な思想教育を持ち込まんでくれ!上層部には徹底した排除を望む。

さて、ジェンダーフリーである。
女教師研究所のtanaka所長によれば、女教師を“じょきょうし”ではなく“おんなきょうし”と読ませようとするのはジェンダーフリーの影響を色濃く受けているとの事。
やみげんは、物心ついたころからこれまで、疑いなく“じょきょうし”だと思っていた。Windowsの漢字変換のデフォルト“じょきょうし”→“除去牛”が不満であったが、この話を聞いて納得した。

詳しく知りたい方は、こちらへどうぞ。
【「女教師」は、「じょきょうし」って読むの? 「おんなきょうし」って読むの?】

そもそも、ジェンダーフリーって、生物学的にも無理がありすぎのように思えるのだが、どうかな。
やみげんは、「しょせん男は、女にゃかなわない」と常々言っている。ジェンダーフリー運動に一生懸命な女性を見ていると、わざわざ、男と同じ土俵に降りてきてどうすんだ?と冷笑してしまうね。
そんなにムキにならなくっても、尊敬と畏怖の念はいつも持ち合わせているつもりだよ。

英子先生と東条
画像は、令嬢教師・英子「淫縛折檻」より。英子先生は、ジェンダーフリーとかうるさそうだ。
[ 2008/07/16 20:00 ] 女教師 | TB(0) | CM(-)

居眠り

栃木県警栃木署は14日、非常勤の女性講師(20)を殴るなどしてけがをさせたとして、傷害容疑で同県内の中学2年の男子生徒(14)を逮捕したらしい。容疑を認めているという。

調べでは、男子生徒は14日午前11時半ごろ、校舎内の廊下で講師の顔を3回殴った上、頭をけった疑い。講師は約2週間のけがをしたそうだ。

栃木署によると、男子生徒は授業中に自分の前の席で寝ていた生徒を起こすよう講師に頼まれ、けって起こしたところ、講師に注意されて腹を立てたという。

逮捕かぁ。容赦ないね。振る舞いからして、かなり粗暴な少年のようだから、仕方が無い。
ひょっとして、この女性講師に密かに思いをよせていて、「先生のために」良かれと思ってやったことを、咎められ逆上したのか?とも想像したが、顔は殴らんよね。それとも、今時の少年は、こういう愛情表現をするのかな…いずれにせよ、暴力はいかんよ、暴力は。

さて、遠い昔、やみげんも授業中よく寝ていた事を思い出した。高校時代の話だ。小学校、中学校では、一度もそんなことがなかったのに。
たまたま何かで、授業中に眠っても注意しない先生が存在することに気が付いたのだ。よくよく考えれば、義務教育じゃないんだから、そういった先生が居ても不思議はない。なんか調子こいてたな…しょっちゅう爆睡していた。自分のいびきで目が覚めた事もあったけ。思い出しても恥ずかしい。

今思えば、健康面の原因も思い当たるのだが、そろそろ世の中の仕組みがぼんやりと見えてきて、現実逃避していた気もする。

以来、現実逃避の連続で現在にいたっている。

由紀子ヒットラー授業

画像は、女教師由紀子「放課後は全裸授業」より。由紀子先生の授業は寝る間も無い。
[ 2008/07/15 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

配慮

文部科学省は14日、2012年度から本格実施される中学校の新学習指導要領の社会科の解説書で、日本が抱える領土問題例として、竹島(韓国名・独島)問題について触れると発表したらしい。都道府県教育委員会向けの説明会でも解説書について説明するそうだ。政府の公式見解を教育現場でも徹底するのが狙いとか。

具体的には「我が国と韓国の間に竹島を巡って主張に相違があることなどにも触れ、北方領土と同様に我が国の領土・領域について理解を深めさせることも必要」との解説を盛り、明記見送りを求めていた韓国側への配慮もにじませた形だという。

ただ、韓国側は北海道洞爺湖サミットでも李明博大統領が福田康夫首相に「深刻な憂慮」を伝え、韓国国会も明記に反対する決議を採択したばかりで、反発は必至だとか。

酷いなぁ~。

場末のエロブログが調子こいて、政治向きの話を書くと、いろいろ落とし穴があるからね。“配慮”して取り上げないことも考えたけど、やっぱり触れないわけにはいかんだろうよ。一応、教育関係だし。
どう“配慮”しようと、やっぱり国旗が燃やされるんだから、ちゃんと書けば良かったのにね。

さて先日、被虐のハイパーヒロインズのドリー軍曹様よりご指摘いただき、そろそろ掲示板が夏休みに入ることに気が付いた。
まぁ、このところ閑散としているので、休まなくてもいいかなとも思ったりするのだが、ログなんかを見ていると、やはり当該時期には、禁止語句ではじかれる記事が増えるので、用心に越したことは無い。

期間:7月19日~8月31日

予定です。
アダルトな皆様、どうぞ現状をご理解くださいませ。

教えて由紀子先生

画像は、「教えて由紀子先生」より。「竹島」教えてくれます^^
[ 2008/07/14 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

スト

大阪府の橋下徹知事が大阪維新プログラム案に盛り込んだ非常勤職員の廃止方針などに反対し、教職員組合「大阪教育合同労働組合」は11日、同案の修正に応じない場合、今月15日に1日ストライキを行うことを決めたらしい。地方公務員法によるスト制限の適用外となる非常勤の教職員約20人が参加。正規雇用の教職員約200人は年次有給休暇を使って集会などに加わるそうだ。

府教育委員会によると、府内の公立学校の非常勤教職員によるストは人事院勧告の完全実施を求めた昭和59年のスト以来24年ぶりという。

同組合は府に対し、14日に5回目の団体交渉を行うよう求めており、団交に応じなかったり、話し合いが決裂した場合にストに踏み切る方針だとか。

夏休み前で、影響が少ないとはいえ、先生のストは不法行為(地方公務員法、教育基本法第16条違反)やからね。漁師さんの生活を賭けたストとは、まるで性格が違うことをまず記しておく。
非常勤の先生はかわいそうな気がするが、このストに参加する正規の先生のうち、一体何人が不正採用なのか知りたいものだ。そいつらが一掃されれば、非常勤の先生が自動的に本採用になるのにね。

例の大分の事件を受け、知り合いの教育関係者に取材をした。
彼は以前、やみげんが「いまどきの先生なんかは、半分は世襲らしいね?」と聞いたところ、「何で?そんな事出来るわけないやん!」と真っ向から否定した事がある。
今回、改めてその問いをぶつけてみた。すると彼は、「自分は、そんなことはしていない」と前置きしながらも、採用には、口利き他、○○枠、××枠といったものが存在することを、渋々認めたのだ。

食品偽装問題なんかもそうだが、これまで当たり前のように行われて来たのにさ。知ってるヒトは知ってたよね?
やみげんから言わせれば「何を今頃騒いでいるの?」だ。TVのコメンテーターとしてよく見かける、組合出身の某教育評論家も、大分の事件が明るみに出て、初めて不正採用に言及をしやがって!これまで、いくらでも暴露する機会があったろうよ。

いろいろ、カッコイイ批判はするけれど、結局あんたもインサイダーやろ?もう出てくんな!

がんばれ里子ちゃん

画像は、SHOU先生新作「がんばれ里子ちゃん」より。NORO-NOROリリースのメイド漫画です^^
我々にストは無い;
[ 2008/07/13 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

旧校舎

校舎崩壊


公立小中学校の耐震化率が全国最低水準の大阪府高石市で、校舎の老朽化が深刻化しているそうだ。校舎の外壁ははがれ、雨漏りでキノコが生えた教室まで現れたらしい。市は先月末、危険な建物については本格的な耐震診断を始めることにしたが、補強は早くても1年以上先だという。

今月2日の朝、市立中学校の校舎脇に、子どもの手のひらほどのモルタル片が落ちているのを教頭が見つけたとか。2階の相談室付近の外壁だったという。市教委は外壁内の鉄筋がさびてモルタルが浮き上がったことが原因とみるそうだ。

「当たると危険なので、校舎の壁には近づかないように」。翌朝、各クラスの担任が生徒に注意を呼びかけると、「揺れてもないのに壊れるなんて」「地震があったら、おれら死んでまうやん」と騒然となったクラスも。生徒の一人は「もっとちゃんとしてくれ、と思った」と憤っているらしい。

同校では、昨秋にも壁のモルタル片が落下。一部は修繕したものの、むき出しのまま放置されている鉄筋が目立っていつそうだ。

少なくとも数年前から雨漏りも続いているとか。屋上の防水工事をしたが、今も最上階の3階の被服室と、その下の図書室で、天井や壁から水がしみ出す。被服室の壁の塗装ははがれかけ、コンクリートと木の継ぎ目からは親指大の白いキノコが何個も発生いるそうだ。

これは酷い;
なんか“放置”されてるよね。「見捨てられてる」感は拭えない。さぞや、生徒の心も荒廃していることだろう。
大きな地震が来ないことを願うばかりだ。

さて、以前「廃墟ブーム」というのがあった。やみげんも何冊か写真集を所蔵しているが、そのなかでも特にお気に入りなのが、「廃校」である。
ボロボロになった校舎は、陵辱の限りを尽くされた女教師そのものだ。数多の、エロエロ少年達の念が、壁や床、そこいら中にねっとりと張り付いているようで、妄想を掻き立てる。

だから「取り壊し間際の旧校舎」は、女教師を誘い出し、監禁・陵辱するには最高の舞台だ。なにか、見捨てられ、捨てられたモノたちの怨嗟の声が聞こえるようで、ゾクゾクしてしまう。

由紀子旧校舎

画像は、女教師由紀子「愛奴計画」より。彼女も旧校舎で襲われる。
[ 2008/07/12 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

人喰い

愛媛県宇和島市の市立中学校の男性教諭(41)が、学年集会に遅刻した2年生の男女83人全員の頭をゲンコツで殴っていたことがわかったらしい。うち生徒7人の頭にコブができ、男性教諭は「行き過ぎた指導だった」と、保護者らに謝罪したという。

学校側によると、男性教諭は今月3日、2年生の生活態度について指導するための学年集会で、生徒が集合時間に7分遅れたことに腹を立て、全員を正座させたうえ、一人ずつ順番に殴ったとか。ほかの教諭6人が制止しようとしたが、止められなかったそうだ。

同中学の校長は「情熱的な指導の教諭だが、生徒に痛い思いをさせてしまい申し訳ない。再発防止に努めたい」と話しているらしい。

83人遅刻って...orz
この先生の手も、結構腫れたのではないか?げんこつの数も尋常じゃあるまい。

「生活態度の指導に遅れてくるとは、どういう了見じゃ!」と、怒りまくっていた様子が想像できる。まぁ生徒も生徒だが、体罰はいかんよ体罰は。今の時代、だれも尊敬しない指導方法だからね。

さて先日、その愛媛県出身の後輩の再就職が決まった。
誰でも知っている、ちゃんとした会社の内勤だ。条件も悪くない。いろいろと苦難があると思うが、負けずに頑張ってもらいたいものだ。

彼は、大学卒業と同時に、ある男に誘われて、とっても怪しげな会社に所属していたのだが、その会社がまさに、悪い意味で体育会系の会社であった。デザイン関係の仕事も抱えていたので、やみげんも少しだけお付き合いがあったけど、恫喝や暴力で、まだ世間をしらない若い衆をマインドコントロールしていく手法は、周囲で見ていても不快極まりなかったね。
そんな会社なので、次第に彼の友人らから「それ、おかしいよ」「辞めたほうが、いいのでは」と声が上がりだす。とはいえ「恐怖心」に支配されているので、決断には時間が掛かった。
辞めた後も、ありもしない“影”に怯えて苦労したようだ。ほとんど夜逃げ同然、一時実家に身を寄せ、再び上京後もしばらくは知人宅に居候をして、所在を捕捉されないように気を使っていたのを憶えている。

社員からの搾取がはなはだしく、ある意味喰い物にして、金を生み出している会社なわけだが、そのせいかトップは総じて派手好きで、金遣いも荒いように思う。そうやって、また新たな人材を囲い込んでいくわけだ。どちらかというと、やってることは詐欺、ペテンの類だね。
取引先に対しても、(金払いも含めて)外面だけは異様に良いんだよなぁ。だから一見、距離を取ってお付き合いする分には、ビジネスパートナーとして悪くはない。でも、本質が“人喰い”だから、ある一線を超えると、とたんにこちらを喰いに掛かるのが常のようだ。

このテの輩とは、ご縁が無くなって久しいけど、そこら中に似たようなのがあるはずだ。
気をつけなきゃね。

体育女教師「過剰体罰」

画像は、体育女教師「過剰体罰」より。体罰撲滅の願いを込めて。
[ 2008/07/11 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

ウ○コ

パーキングエリアで尻を露出して排せつ行為をしたとして、北海道教育委員会は9日、宗谷管内の道立高校の男性教諭(56)を停職6カ月の処分としたらしい。教諭は「ストレスがたまっていた。人に言えない恥ずかしいことをした」などと話しているという。道教委は同日、退職願を受理したそうだ。

道教委によると、教諭は6月3日午前0時ごろ、宗谷管内のPAに自家用車を止め、自分でかん腸をした上で車外の排水溝に排せつした。この様子が監視カメラに映り、通報を受けた警察から事情聴取を受けた。3年前から同じ場所で同様の行為をしていたという。 

最近は殺伐とした話ばかりだから、“ほのぼの”ネタに思えてくるな。

浣腸野糞、しかも排水溝で排泄。これでストレス発散できるなら、教え子に手を出すよりよほどマシだ。子供の頃に、なんどかやった事がある「青空の下でウ○コ」は、やはり開放的な気分にさせてくれたのだろう。なんとなく想像できるなぁ。

停職6ヶ月というのは、東京都人事委員会が、痴漢行為で懲戒免職となった、東京都立高校の副校長(当時)に、「短時間の出来事」として処分の軽減をしたのと同じ重さだ。痴漢は痴漢だろうがぁ!長いも短いもあるかい!
そもそも都教委で規定している「痴漢行為は懲戒免職」が、簡単に軽減されるのだから、ウ○コ先生は辞める事無かったのにと思ってしまう。
まぁ、この先「ウ○コ先生」「野糞先生」と後ろ指差されるのは耐えがたかったんだろう。「痴漢先生」と呼ばれるのとどっちがいい?
定年まであと数年我慢すればよかったのにね。年金支給までまだ間があるぞ。
「恥態」や「屈辱」を対価にしている職業は、風俗に限らずたくさんあるのに、まったく弱っちいぜ!たかだか「野糞」じゃないか!

やみげんは、黒い教室を通じて“変態”を晒しているわけだが、誰にでも一つや二つあるだろ?恥ずかしいこと。

音花先生ウ○コ

画像は、女教師音花「淫ら縄」より。ウ○コ先生
[ 2008/07/10 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

隠蔽

小学5年だった女児(当時11)に対する行方市立中学校教諭(38)=強姦容疑で逮捕=による性的暴行事件に関し、同市教委や同校が女児の訴えで具体的情報を早期に把握しながら、警察への通報など、適切な対応をとっていなかった問題で、市教委の前教育長らは8日、「結果的に問題を隠蔽(いんぺい)したと思われても仕方ない」と不手際を認め、謝罪したらしい。

県教委によると、暴行直後の平成19年4月、女児が小学校の担任に「件の先生と付きあっている。5年生の2月か3月のころ、鉾田と鹿嶋のラブホテルに行った。一緒にお風呂に入った」と、ホテルの具体名もあげて証言したという。

同年2月には、同中に性的暴行を指摘する情報があり、当時の校長らが問題教諭に繰り返し事情聴取。しかし、男性教諭は強く否定し、女児周辺への調査も行われなかったとか。

また、疑惑の概要や女児の訴えは、早期に市教委や県教育事務所に報告されたが、今年4月に中学校に進学した女児がこの学校の教諭に訴えるまで、問題教諭は教壇に立ち続けていたそうだ。

この先生は教育一家だったらしいから、大分の事件と同じく、縁故採用かな?
それにしても、この隠蔽体質はどうにかならんかね。まぁ、今に始まった事じゃないだろうし、改善される事はないだろうよ。第一、ここまで教育への信頼が失墜したのでは、何をやっても誰も信用しない。教員の不祥事は、警察への通報義務を伴う、完全な第三者機関で扱う他ないと思うよ。残念だけど。

女教師陵辱の場合は、レイプされた後に上司に相談、しかし上から下までみんなグルで、どんどん陵辱がエスカレートする展開が望ましい。同じ隠蔽でも、最後は被害者がマゾに目覚めるなり、ストックホルム症候群なりで、グジュグジュな状態になるわけだから、世間で問題化するリスクは限りなくゼロに近づく。

その中で、堅物の女教師が、性の喜びに目覚めたり、犯し役の中から彼女に本当の愛情を感じる奴が出てくるわけだ。
バッドエンドもとことん突き詰めていくと、後味の悪い悲壮感が無くなる気がするね。

由紀子ラブホ

画像は、女教師由紀子「愛奴計画」より。ラブホ…最近いってないなぁ...orz
[ 2008/07/09 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

世襲

大分県教員採用試験をめぐる汚職事件で、長女の採用で計200万円分のわいろを渡したなどとして、県警捜査2課などは5日、贈賄容疑で県教育委員会義務教育課参事(52)と妻の佐伯市立小学校教頭(50)、収賄容疑で同課参事(52)をそれぞれ再逮捕したらしい。

調べでは、夫婦は2006年10月ごろ、別府市内で、長女が採用試験に合格するなど便宜を受けた謝礼として、もう一人の参事に100万円分の金券を渡した疑いとか。
また、夫婦は同年9月から10月にかけ、県教育庁参事(現由布市教育長)(61)=収賄容疑で逮捕=に同様の趣旨で金券100万円分を渡した疑いがあるという。
長女は昨年4月に採用されている。

容疑者夫婦は昨年、佐伯市立小学校の女性校長(52)の長男、長女を採用してもらうため、もう一人の参事に現金300万円と商品券100万円分を渡したとして、先月14日に逮捕されていた。大分地検は5日、夫の参事と女性校長の両容疑者を贈賄罪で、もう一人の参事を収賄罪で起訴。妻である教頭は処分保留としたそうだ。

そうそう。たしかに先月には報じられていた気がする。その時は「まったく上から下まで腐ってるな」と、いつもの数あるトンデモネタの一つと思って扱わなかった事が悔やまれる。その後、闇はどんどん深まっているようだね。逮捕者5人となり、ここにきて、結構メディアが取り上げている。

採用試験をめぐって、紹介&紹介で便宜を図っているので、一見非常に複雑な事件に見えるのだが、何のことは無い、相当システマチックに汚職が常態化しているようだ。「先生は世襲」というのが、図らずも今回再確認されたね。採用試験なんて、カムフラージュということがよく分かる。しかも、元々能力不足な連中を不正に採用しているわけだから、そりゃ教師の質も落ちるわ。まだまだ逮捕者がでるのではと言われているが、小学校に家宅捜索が入るという今回のような事態を、子供たちはどう受け取るのだろうか?

リサ校長

画像は、リサ校長の場合「0章」より。正義感溢れる彼女も、世襲っちゃ世襲なんだよな~;
[ 2008/07/08 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

地ならし

ネット上の有害情報について通報を受け付けている「インターネット・ホットラインセンター」が、2007年中に確認した児童ポルノサイトは約1600件で、要請により画像などを削除させたケースはこのうち約340件(約21.1%)にとどまったことが4日、分かったらしい。

要請に強制力はなく、サーバーが海外だと直接の要請ができないことなどが不振の原因。削除直後に別のサイトに同じ画像が掲載されていたちごっこになるケースも多く、“愛好者”同士のネットを介した画像交換が国境を越えて横行、放置されている現状があらためて明らかになったそうだ。

児童ポルノをめぐっては、画像を個人で所有したり、サイトから自分のパソコンに取り込む「単純所持」に懲役刑などを科し、プロバイダー(接続業者)に捜査機関への協力や拡散防止の努力を義務付けた児童買春・ポルノ禁止法改正案を与党が衆院に提出しているとか。

同センターによると、07年の1年間で「児童ポルノを掲載しているインターネットサイト」として通報を受け、確認したのは1609件という。

「単純所持」に向けて、着々と地ならししてるねぇ~。
この「インターネット・ホットラインセンター」は、警察庁からの業務委託により運営されており、利用者からの違法・有害情報の通報を受けて対応を行い、活動実績を警察庁に報告しているそうな。
ただの民間団体のはずなのに、サイトの違法性を判断し、プロバイダや電子掲示板の管理者等に対して送信防止措置依頼を行っているそうだが、何を根拠に違法性を判断できるのかは謎である。

そういえば、通常国会の終盤、児童ポルノ規制で大々的にキャンペーンを張った、毎日新聞が大変な事になってるね。記憶が正しければ、先月末くらいから騒がれ出していたので、すでにご存知の方も多いかと思うが、黒い教室が到底及ばないような“変態”記事を9年間に渡り世界発信していたというもの。とにかくエロエロ記事のオンパレード。

まとめはコチラです。
毎日新聞問題の情報集積wiki

毎日新聞は、すでに児童ポルノ云々を論じる資格は無いように思われるのだが…;;;

由紀子セーラー服

画像は、女教師由紀子「第7章」より。由紀子先生の若かりし頃。
[ 2008/07/07 20:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

暑。

校舎改築のためプレハブの仮設校舎で授業をしている県立高校(生徒数1006人)で、連日の猛暑のために体調不良を訴える生徒や教師らが相次いでいることが4日までに分かったらしい。
同校は5月から校舎の改築工事が始まり、プレハブ校舎で学習しており、教室の室温は、常時35、6度で、最高40度以上になることもあるという。

梅雨明け以降は猛暑が続いており、校長によると「気分が悪くなった」と連日20人程度の生徒らが保健室を訪れるといい、氷を受け取ってそれぞれ教室に戻っていくという。
過酷な状況に、生徒たちは生徒会を中心に冷房設置を求める署名活動を展開し、843人分を集め、校長へ提出した。学校側は県教育委員会に対応を要請したが、予算の関係で冷房ではなく、6月に屋根にスプリンクラーを設置、各クラスに扇風機を2台ずつ配置するなど対策をとったが、解決には至っていない。
新校舎は来年2月に完成する予定で、夏休み期間を除く9、10月までは同様の状況が続くと懸念されているそうだ。

これは酷い;勉強どころじゃないなぁ。弁当も腐ったとか;
なんとかしてあげてください。

「署名活動とは、今時にしては頑張るじゃないか」と思ったわけだが、県議会代表質問で共産党の県議が取り上げた(質問通告外として答弁無し)と知り、なんとなく納得した。根拠はないが“なんとなく”である。
きっと、アジるのがとっても上手な生徒がいたのだろう。見えるようだね。
事実、耐えがたい暑さであるわけだから、署名活動そのものはいい事だと思う。窮状を訴える生徒達には、どうか先々、政治的に利用されないことを願うばかりだ。
おっとう!やみげんはノンポリなので、これは批判じゃないからね。念のため;

さて、やみげんの生息地域でも、多分、まもなく梅雨が明けるわけだが、今年も猛暑らしいね。ってか、すでにかなり暑いんですけど…嫌な予感。思えば、去年も酷かった;

暑さに負けず、頑張りましょう!

英子ローソク

画像は、令嬢教師・英子「淫縛折檻」より。熱い熱い!
[ 2008/07/06 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

不条理

JR東海道線の電車内で3月と4月、女性乗務員が相次いで暴行される事件があり、神奈川県警が、強姦(ごうかん)と強姦致傷の疑いで、川崎市在住の飲食店従業員(34)を逮捕していたことが分かったらしい。同容疑者は容疑を認め、既に起訴されているという。

起訴状などによると、容疑者は4月上旬の早朝、JR東海道線の下り電車内で、20代の女性乗務員をグリーン車付近のトイレに連れ込み、首を絞めながら「静かにしろ。殺すぞ」と脅して暴行。3月下旬には別の20代の女性乗務員を暴行しようとして未遂に終わったが、約2週間のけがを負わせたそうだ。

さらに3月中旬、川崎市内の駐車場で帰宅途中の女性を暴行したとして起訴されたとか。

被告は、グリーン車の乗務員を狙ったことを認め、「人が少ない早朝ならばれないと思った」と供述しているという。

JR東日本は、乗務員の安全対策強化に着手。早朝の乗客が少ない時間帯に乗務員が狙われたことから、早朝と深夜の女性の1人勤務を見直し、2人勤務を一部で導入したとか。警備員や男性乗務員の巡回も増やしたそうだ。

防犯カメラは以前は新幹線にだけ設置されていたが、4月から在来線のグリーン車にも導入したらしい。

サンダーバード号の時にも怒りを感じたが、こいつも最悪、最低だな。チ○ポ切り落としちゃえや!
それにしても、どんどん安全な場所が無くなっていくねぇ。現実には、表沙汰にならない不条理な事件は、想像以上にあるのだろう。「自分の身は自分で守る」とは言っても、電車の中じゃなかなか自衛できるもんじゃなかろう。乗務員の安全対策強化として護身術を教えるそうだが、少しでも防犯に役立てばいいと思う。

私の記憶違いでなければ、この事件は品川-横浜間のわずか17分間で行われた犯行だという。乗ってから乗務員がやってくる時間や、声をかけトイレに連れ込む時間を考えれば、長く見積もっても、正味10分くらいの犯行と推測できる。こんな短時間でどこまで満足できるのかね?空き巣じゃあるまいし。性的なもの以外に、なにか別な欲求が後押ししているように思えてならない。
いずれにせよ、被告からすれば、あっという間だったろうが、被害女性には、とんでもなく長い地獄の時間であったろう。

心から同情とお見舞いを申し上げる。

由紀子痴漢

画像は、女教師由紀子「愛奴計画」より。彼女も電車の中で嬲られるけど、そこに至るまでに長々と物語があるのだよ。
[ 2008/07/05 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

タクシー

タクシーから小学生の女児にわいせつな言葉を掛けたとして、警視庁目黒署は東京都迷惑防止条例違反の疑いで、タクシー運転手(61)を逮捕したらしい。警視庁によると、声を掛けただけでの逮捕は珍しいという。

調べでは、タクシー運転手は2日午後1時半ごろ、目黒区内の小学校正門前にタクシーを止め、路上に落ちていた成人向け雑誌の切れ端を傘の先でつつくなどしていた高学年の女児2人に「今度もっとすごいのを見せてあげる。お金をあげるから写真を撮らせて」などと声を掛けた疑いだとか。

2人は学校に戻り、教諭が110番。署員が現場にいたタクシー運転手を署に同行し、同日夜に逮捕したそうだ。容疑を認め「犯罪になるとは思わなかった」と供述しているという。目黒署は「同じような声掛け事案が多く発生しており、厳しく対処した」としているらしい。

ビックリしたろうな~運転手。報道では実名まで出されてしまって…まぁ、投げかけた言葉も下品だから、仕方が無いか。
日常、やみげんも朝夕のガキんちょらの登下校時に、やむを得ず外出しなければならない場合は、かなり気を使う。別にやましい事はなにも無いのだが、なにせ田舎には不似合いな異様な風体なのでね。すれ違いざま、冗談で防犯ブザーなんぞ鳴らされた日には、たまらない。話がこじれて、家宅捜索なんて事態になれば、間違いなく冤罪となるだろう。部屋には、世に言う如何わしい“資料”がたくさんある。

さて、2002年から始まったタクシーの規制緩和であるが、国土交通省は再び規制強化するそうだ。
「そもそも、企業のリストラ人員の受け皿として、タクシーの台数(ドライバー)を増やした」というのは、説得力のある話だ。今後、再規制によってその“受け皿”にあぶれる人は確実に増える訳だから、ひどい事になるのではないか。

由紀子廃墟

画像は、女教師由紀子「放課後は全裸授業」より。僕たちの将来は良くなっていくのだろうか?
[ 2008/07/04 23:31 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

歌詞

デンマークで、自身のウェブサイトに「性行為をテーマにした歌」をアップロードした小学校教諭が免職処分となったらしい。

処分を受けたのは、オーフス郊外の学校に勤務していた教員。3月に臨時採用されたばかりの同氏は、11歳と12歳のクラスを教えていたそうだ。

問題となった歌は「アダムとイヴ」。この歌の歌詞には「売春の価格」を受け入れる女性が登場し、この女性の陰部を表すみだらな俗語が使われていたという。

校長は「女子児童たちは、この歌を非常に攻撃的なものととらえたようです。(とにかく)気分を害したようです」と言い「彼が10年生(義務教育後の学年)を教えていたのであれば、学校側の対応は違うものになったかもしれません。議論の余地もあったでしょう。でも今回のケースでは(教えていたのは)12歳の児童、このような歌、そして表現です。教師として不適格と言わざるを得ません」と語ったとか。

これまでも学校側との意見の相違から職場を移ってきたというこの先生。今回の処分については「過剰反応。拙速な判断だ」とコメントしているらしい。

どんな歌詞だったんだろ?興味があるなぁ。
もともと、「アダムとイヴ」の物語は読み解けば、結構エロい。年齢のよっては“有り”だったかもしれないというのなら、実はかなり完成度の高い歌詞だったのかもしれない。

黒い教室の音楽担当、中田NA氏には及ばないものの、やみげんも少し曲を書くわけだが、そのうち歌詞有りの曲を音楽室にUPしたいと思っている。
もっとも、昔に比べて歌詞が書けなくなっている現状だ。官能的、かつ叙情的な美しい歌詞は、一歩間違うとナルシスソングとなる可能性大だね;やみげんには手に負えないので、どなたかに頼む事になるだろうが、エロサイトに発表の場を求める人は限られているだろうな。
そのうち、そのうち;;;

それより、麻衣子先生のボイドラが先だね。第2話の素材も手元に溜まるばかりナリィ。。。OTZ

麻衣子先生01c

画像は、麻衣子先生第一話後編より。本日公開!
[ 2008/07/03 22:48 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

水着

2日午前10時25分ごろ、滋賀県米原市立中学校で、水泳の授業を終えた女子生徒が、更衣室から制服や下着がなくなっているのに気付き、教頭が110番した。6月26日には約7キロ離れた小学校で女子児童の下着が盗まれており、米原署は関連を調べているらしい。

調べでは、盗まれたのは1年と3年の女子4人のシャツやスカート、下着など17点。プールと更衣室は高さ約2メートルのフェンスで囲われているが、当時は施錠されていなかったという。

こ~れ~は~、内部犯行だろう?それも、授業中ウロチョロできるわけだから、その時授業の無かった男性教師を真っ先に疑ってしまうな。でも、別な小学校でも盗まれてるからなぁ…違ったらゴメンです;決め付けはいかんよ、決め付けは!
でも、1校に1人ずつ“トンデモ”が潜伏してても、なにも驚かない。それほどエロ教師の出現は、高まっているということを理解して頂きたい。
そのうち、ネットオークションに出品され、そこからアシが付くというのが、お決まりのコースな気がするのだが。

さて、水着である。
水着やレオタードって、素直にエロイと思う。単に身体のラインがはっきりするだけなら、下着姿と同じエロ感なのだが、あきらかにそれとは違うよね。おそらく、あの独特の“質感”に惹かれているのだろう。フェチなんだよな~。
特に水着の場合は、学校風景に違和感なく溶け込むからイイね。プール独特のカルキ臭ですら、夏の日のエロエロ少年だった頃を思い出すトリガーだ。
見た目がエロイという理由で、ブルマが姿を消したが、スクール水着は当面安泰だろう。水泳という授業そのものを無くせ、という声が出てきてもおかしくない、危険な環境でもあるわけだが;;

由紀子水着

画像は、由紀子~堕天使奪還~より。水着の女教師もまた犯したいなぁ。
[ 2008/07/02 22:57 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)