FC2ブログ

















無知

大学受験の指導をすると言って教え子だった高校3年の女子生徒(当時17)をホテルに呼び出し、わいせつな行為をしたとして、警視庁は30日、都立高校教諭(52)を児童福祉法違反(淫行(いんこう))の疑いで逮捕したと発表したらしい。教諭は、在学中には一切手を出していないという趣旨の供述をしているという。

少年育成課と目黒署によると、男性教諭は06年8月下旬ごろ、高校で小論文を教えていた女子生徒を携帯電話で呼び出し、東京都立川市内のホテルでわいせつな行為をした疑いがある。「関係をばらす」と女子生徒を脅し、卒業後の07年10月ごろまで関係を迫っていたという。

今年5月、情報を把握した高校側が目黒署に届け出て発覚。教諭は現在は別の高校に勤務しているとか。

同課などは教諭の自宅からわいせつ行為が撮影されたビデオ23巻を押収。児童買春・児童ポルノ禁止法違反(ポルノ製造)の疑いもあるとみて調べる。

自作ビデオ23本かぁ…多いのか?少ないのか?いずれにせよ、このビデオをネタに脅していたんだろう。なんちゅうエロ教師!まさに古典だね。
監禁とかで社会との繋がりを絶たない限り、少女もいつかは大人になり、不正義に気がつく。そんなこともこのヒトはわからんかったんだろうな。小論文を教えてたって?笑っちゃうね。

同様に世間を知らない若い衆をだまして、彼らの才能や労力を掠め取る輩を知っているが、やっぱり長い人間関係は築けないようだ。次々に、支配下にある子が入れ替わっていく。
やみげんの知る限り、例外なくこのテの人種は反省がない。ほとんど病気のように、嘘をつき無知を食い物にする。言葉の廻りも早から、被害者の疑問はたちまち封殺されてしまう。日本人が苦手な押しの強さで、「このヒト、ちょっとおかしくないか?」と気がついてもなかなか離れることが出来ない。
だから、かりそめの人間関係が壊れるときは深刻だ。正確には、“被害者にとって深刻”なわけだが、溜まりに溜まっていた感情が一気に噴出す。被害者は、「言いたい事を言ってやった」と一太刀浴びせた気になって悦に入るのだが、ペテン師は全く堪えていない。いつか来た道、なんども似たような場面に遭遇しているからね。

だいたいが、法律に触れるかどうかの微妙なトコで人を騙しているわけで、若い人が自己防衛するしかないわな。どうか知識と知恵をつけて欲しい。

由紀子セーラー服
画像は、女教師由紀子「7章」より。少女は大人になっていく。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2008/09/30 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

ポーズ

「水着姿の女児が、不自然なポーズで胸や下半身を強調する」そんな写真が閲覧できる有料サービスを、インターネットの主要プロバイダーがポータルサイトで提供しているらしい。

「子供の性を商品化している」との批判から、このうち1社は今月中に中止する方針を決めたが、継続中のプロバイダーは「現行法では児童ポルノには該当しない」などと主張。専門家は「海外では違法とする国もある」として、児童ポルノ問題での日本の取り組みの遅れを嘆いているそうだ。

問題の画像が提供されているのは、「@ニフティ」「OCN」「ビッグローブ」「ソネット」などで、「いもうと」「小中学生限定」などとうたった会員制のグラビアコーナー。月3000円前後の利用料を払えば、制作会社がスタジオなどで撮影した児童らの大量の写真を見ることができる仕組みだ。会員以外でも、モデル1人につき数枚の写真を閲覧できるという。

モデルの少女らは、ヌードではないが、ビキニ姿などで肌を露出し、カメラに向かって両足を開いたり、両腕を組んで胸を強調したりしている。「10歳」と紹介されている女児がベッドでブラウスを脱いでビキニ姿になったり、「7歳」の女児がスクール水着を着て跳び箱をまたいだりしている写真もあるらしい。

早速、見に行った見た。結構迷ったが、「たぶんコレの事を言ってるんだろうな」というのを一つだけ見つけたぞ。

清純いもうと倶楽部

まぁ、確かに「調子に乗りすぎ」てるよなぁ…あれじゃ、そこらのアダルトサイトと変わらない。酷いもんだ;

例によって、児童ポルノ法改悪を推進する、日本ユニセフ協会…国際連合児童基金 (UNICEF) の日本支部や構成機関ではないただの財団法人で、集めた善意の寄付金を流用して高輪に協会ビル「ユニセフハウス」を建設したふざけた団体、ちなみに“変態”毎日新聞からもたくさん天下っている…と御用弁護士が我田引水な批判をしていたようだが、プロバイダを批判しても仕方がないだろ?親だろ?親!なんでもかんでもネットを悪者にしてんじゃないよ!

女教師由紀子「露」sp03
画像は、女教師由紀子「露」より。不自然なポーズのほうがエロかったりするよね。
[ 2008/09/29 21:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

「女教師×女教師」由紀子製作委員会 まもなく!

「女教師×女教師」由紀子製作委員会

生徒達に慕われる女教師由紀子。彼女は、今年の優秀教師(スーパーティチャー)に選ばれる。しかしその事は、去年の優秀教師、同僚の女教師小沢の激しい怒りを買ってしまうのだった。
嫉妬に狂った小沢の謀略で、由紀子は補習授業中に意識を失い、生徒達に昏睡レイプされてしまう。小沢に服従させられた生徒達に、縛り上げられる美しい女教師。由紀子は、小沢の淫靡なレズテクによって、生徒達の前で恥辱のアクメに達してしまった。そして、再び生徒達の輪姦が開始される。欲情した小沢も参戦し、酒池肉林の乱交が、神聖な教室で繰り広げられるのだった。

「女教師×女教師」由紀子製作委員会を、今朝ほど販売サイト様へ登録いたしました^^
何事もなければ、来週半ばから末にかけて発売されると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

なんか、このところ忙しいっす。
食欲の秋、性欲の秋、エロエロの秋、引き続き頑張りまっす!
でも、少し休憩ね…ちょっと寝ますzzzzz
[ 2008/09/28 20:00 ] 黒い教室 | TB(0) | CM(-)

やぶれかぶれ

中山成彬国土交通相は27日午後、一連の問題発言をめぐり、自らの辞任を求める声が与党内でも出ていることについて「国会審議に影響があれば、(ポストに)きゅうきゅうとしているわけではないが、教育改革、地方の高速道路(の整備)とかをやりたいなという思いがある。しがみつくつもりはないが、(今後の)推移を見守りたい」との考えを示したらしい。宮崎市内で記者団に語ったという。

発言に対する野党や世論の反応については「わたしの失言というか、舌足らずというか、言葉狩りに合わないように気を付けんといかん」と述べたとか。その上で、「日教組が強いところは学力が低い」との発言について「撤回はしない。わたしは日本の教育のガンは日教組だと思っている。ぶっ壊すために火の玉になる」と強調したそうだ。 

自身が支部長を務める自民党宮崎県第一選挙区支部が公共工事の談合で摘発された企業から献金を受けていたことについては「談合にかかわった会社はたくさんあっていちいちチェックしていない。うっかりしていた。返還の手続きに入りたい」と述べたという。

騒ぎになっている様子です。ホントの事を言ってるだけに、もったいなかったね。なにもこの時期に言う事もあるまいに。なんか、ほとんどやぶれかぶれに聞こえるぞ。

以下は、彼についての批判ではないので、あらかじめ。

組合の組織率と全国学力テストの成績順位がどれほどリンクしているのか?やみげんは正確なところを掴んでいない。これだけの発言をするからには、ちゃんとした資料に基づいている事と思う。是非是非、公開していただきたいものだ。
また、「日教組の子供はバカでも先生になれる」ってのも具体的な事例を示して欲しいものだ。やみげんは、いろいろ話を聞いて知っていたけど、ちゃんとした証拠があるのなら世に示していただきたい。大分以外では、「口利きが無かった」なんてすっ呆けている連中に、ガツン!とやってやってくれ。

頼んだぜ!大臣^^

体罰教師小林
画像は、女教師音花「淫ら縄」より。この先生、組合員っぽいだろ?
[ 2008/09/27 22:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

去勢

ポーランド政府が性犯罪者を強制的に去勢する方針を打ち出したらしい。

同国東部の男(45)が自分の娘(21)に性関係を強要し、男児2人を生ませた事件がきっかけで、トゥスク首相は薬品投与による強制去勢を法制化すべく、刑法改正に向けた準備を司法省と保健省に指示したという。

子供を狙った性犯罪者の去勢は英国やドイツなどでも行われているが、精神治療や本人の同意が前提で、強制ではないとか。欧州連合(EU)内には「強制去勢は現代刑法になじまない」(クラウス・ヘンシュ欧州議会元議長)などと人権侵害の懸念が広がっているそうだ。

しかし、ポーランドの有力紙ジェンニクの世論調査では国民の84%が賛成し、与野党の大半も支持する方針で、刑法改正はほぼ確実な情勢だという。

強制去勢かぁ…考えただけでチ○ポが縮み上がるぅぅ・うぅぅぅ。

やみげんも、悪質な性犯罪者に対して「チ○ポ切り落としちゃえ!」なんて書いてるけど、実際に処置されるとなると、やっぱ残酷な感じがするね。このヒトたちは“病気”なんだから、自分じゃどうしようも無いんだからさ。まぁ、だからといって性犯罪が許されるはずもない。

児ポ法の改悪推進派のヒトたちは、心の中身を規制するような危険な法案を通す事に一所懸命だが、多少残酷に思えても、こういった実効的な罰則強化を求めていったらどうなのか。それだったら、少なくとも反対はしないぞ。賛成もせんけど;

ところで“強制去勢”って何するのかね?たぶんタマのほうを使い物にならなくするんだろうけど、どんな感じなんだろうなぁ…全然性欲とか感じなくなるのか?そうすると、本人は麻薬的な「快楽から開放」というか、そもそも“溜まった”状態で悶々とすることも無いわけだからSEXの快楽すら忘れて、かえって快適な日々を送ることになるのかなぁ?
気になるところである。


画像は、ぺりすこ先生の新作「毋はマゾ 悪魔の同級生」のご紹介。大好評の様子です^^ウチも頑張らねば!
[ 2008/09/26 22:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

加工

笛吹市内の中学校の女子トイレで起きた盗撮事件で、笛吹署は24日、トイレにいた少女の姿を盗撮し、インターネットのサイトに投稿する目的で画像の加工などをしたとして、甲州市の元中学校教諭(46)=建造物侵入の罪で起訴=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノの製造)の疑いで再逮捕したらしい。

調べでは、元教諭は昨年8月上旬、インターネットのサイトで不特定多数の人に閲覧させる目的で、女子トイレにいた15~17歳の少女の姿を盗撮し、画像数枚を自宅のパソコンで加工、保存していた疑い。「少女と分かっていた。他人に見せたかった」と容疑を認めているという。

同署によると、元教諭の自宅から押収したパソコンから、中学校や図書館などのトイレで盗撮した画像が約800枚見つかったそうだ。元教諭は、事前にトイレの個室で待ち伏せし、隣の個室に入ってきた女性を、壁のすき間からデジタルカメラで撮影していたという。同署が画像を調べたところ、18歳未満の少女の画像が含まれていたとか。元教諭が「インターネットのサイトに投稿をした」と供述したため、同法違反で追及していたという。

元教諭は7月23日、当時勤めていた笛吹市立の中学校の女子トイレに盗撮目的で侵入したとして、建造物侵入容疑で逮捕され、8月13日にも同容疑で再逮捕されたらしい。今月16日、県教育委員会が懲戒免職処分にしているそうだ。

ふ~ん。
住居侵入罪は3年以下の懲役または10万円以下の罰金。
児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)は3年以下の懲役又は300万円以下の罰金。
だそうだから、児ポ法のほうが刑としては重いんだね。

画像の加工・保存という一連の作業が、「公然と陳列する(第7条①)」為の製造(第7条②)にあたるというロジックは、なんか新鮮だった。やみげんは、法律の事はよくわかっていないが、ホント運用次第で、どうにでもなる怖さは感じたぞ。

ちなみに、笛吹市とは「日教組の組織率が99%の山梨県」にある。また、「その山梨県教職員組合が組織的に選挙資金集めを行っていた山梨県」でもある。これは教育基本法に違反だ。

ところが、教育基本法には罰則はないんだよなぁ…ただの理念だからね。
なんでもかんでも取り締まることは好かんのだが、先生は一応公務員だからさ。今も昔も、このヒトたちの傍若無人ぶりは目に余る。こっちのほうも、目の覚めるようなロジックで厳罰に処せないかと思うぜ。

由紀子6章の2
画像は、女教師由紀子、幻の「6章」より。こっちも画像加工;
[ 2008/09/25 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

バレバレ

橋下徹大阪府知事が府内の市町村教育委員会に全国学力テストの結果を公表するよう求めていることについて、鈴木恒夫文部科学相は17日、「(公表するか否かは市町村教委の判断に任せるとした)原則を守ってほしい」と述べ、一律公表の動きに批判的な考えをあらためて示したらしい。

東京都世田谷区の区立小中学校を視察した後、記者団に語ったとか。

理由として鈴木文科相は「地域ごとの格差があまりに明らかになり、子どもに劣等感や学校不信が広がるといけない」と説明したという。

大人はズルイね!なんでもかんでも「子供の為」だ。文科省と教育委員会がこぞって、公表を嫌がっているのがキモチ悪い。自分らの職務怠慢がバレルのが不味いんだろうなぁ。

やみげんの時代だけでなく、今でも多分そうなんだろうが、だいたいどの学校が評判が良くって、どの学校が悪いのか、地元の人たちはみんな薄々わかってたよね。まぁ、わかったところで小・中学校では逃げ場がないんだけどもさ。お金があれば私立に行くなり、引っ越すなり出来るだろうけど、誰もが恵まれているわけではない。

そもそも、(建前としては)義務教育に格差は存在しないはずなんだから、公表してなんの不都合があるのか。あるんだろうなぁ…不都合な真実;

由紀子製作委員会02sp00
画像は、「優秀教師」(仮)由紀子製作委員会より。いよいよ追い込み!サンプルの追加は週末には公開できるかも。
[ 2008/09/24 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

督促

横浜市教育委員会は、支払い能力があるのに1年以上給食費を払わない保護者に対し、給与差し押さえなどの法的措置をとることを決めたらしい。早ければ年内にも実施する。横浜市の給食費の滞納額は年間約3000万円と、神奈川県内全体の5割近くを占める。滞納対策を強化することできちんと納めている保護者と公正を期す狙い。併せて来年1月からの給食費の引き上げにも理解を求めたい考えだそうだ。

県内の市町村で給食費の滞納者に対して強制執行の措置を採るのは初めてとか。最大規模の横浜市が動いたことで、今後、他の市町村も追随する可能性があるらしい。

対象は滞納期間が1年以上で、学校から電話や面談による督促を2回以上行っても応じない在校・卒業生の世帯。市教委は現在、滞納者の世帯収入や過去の納付状況などを調べており、調査が終わり次第、速やかに法的措置に踏み切るそうだ。現状では「(特に悪質な)約200世帯が対象になりそう」(健康教育課)という。

「ちゃんとやってます」 って感じがあるねぇ…横浜市。
悪質な200世帯ってのも、支払い能力の有無に議論の余地の無い連中なんだろう。一方で、このご時世だ、払いたくても払えない人たちもいるだろうから、その辺は手加減して欲しいなぁ。

お恥ずかしい話、極貧やみげんも諸々「払いたくても払えない」組だ。いつも役所では、そのテの件で頭を下げっぱなし;この間、最下層の生活を経験し、住処も転々としたが、案外どこも行政はやさしかったぞ。まぁ、担当者に恵まれただけかもしれないけど。

“公務員叩き”は流行りだし、アホだバカだ言ってれば気持ちもいい。でも考えてみれば、いい加減な公務員がたくさんいたおかげで、これまでお目こぼししてもらってた事案がたくさんあるだなぁ。その点は、ほんとうに感謝しているよ!この先はそうもいかんだろうけど。

同じ公務員でも、教職員は話が別だけどね。トンデモ教師は問答無用で社会悪だろ?

由紀子&浮浪者
画像は、由紀子~堕天使奪還~より。浮浪者がいっぱい!

[ 2008/09/23 20:00 ] バカ親 | TB(0) | CM(-)

機能

子供の携帯電話の取り扱いについて、文部科学省が全国の小中学校に、児童生徒の持ち込みを原則として禁止するルールを策定するよう通知したことが20日、分かったらしい。インターネット機能を利用して犯罪やいじめに巻き込まれるケースが相次いでおり、学校による取り組みの徹底に乗り出したという。

通知は7月に都道府県教委などを通じ、市町村教委、各学校に行ったそうだ。高校にも何らかのルールづくりを求めたとか。策定と実施に当たっては、学校側が保護者らに周知して理解を得るよう促し、情報機器の使い方をめぐる指導の徹底、児童生徒の利用実態の把握に努めることも要請したらしい。

具体的なルール案として、「小中学校は持ち込みを原則禁止とする」と例示。一方、緊急時などの連絡用に携帯電話を持たせる保護者がいるため、「通学時の安全確保のために必要な場合、機能を居場所確認や通話に限定する」「持ち込みを認める場合、校内での使用を禁止したり、登校後に学校が預かったりする」の2パターンも示したという。

どう思う?文科省が通達してきたということは、良くない取り組みのような気がしてきたなぁ…逆説的だけど。それはそれとして;

子供の無知につけこんだ大人の犯罪も最低だけど、メール使ったイジメとかも確かに酷いみたいだからねぇ~。黒い教室の掲示板も一時、ちゃまの傍若無人ぶりが本当に酷かった。最近は、フィルタリングされているせいか、穏やかなもんだけどさ。

メールやネットなんて小中学生に必要ないだろ?
よく、「子供の頃からネットに慣れ親しんでおかないと社会に置いていかれる」と言う親がいるが、あんまり関係ないんとちゃうかなぁ。やみげんの時代はインターネットなんか無かったけど、別に置いていかれているとは思わんがね。

通話機能、GPS機能は別に検討するとして、メール、インターネット機能は「自分で払えるようになってから」でええやろ。

由紀子携帯電話
画像は、「女教師×父兄」由紀子製作委員会より。黒い教室流携帯カメラ術。
[ 2008/09/22 20:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

常識

20日午前11時半ごろ、東京都豊島区の私立高校で文化祭中にガスボンベが爆発、同校の生徒ら15人がけがをしたらしい。警視庁目白署と東京消防庁が原因を調べているそうだ。

同校によると、校舎そばの駐輪場に設けた模擬店で、サッカー部員が4台のカセットコンロに鉄板2枚を載せて焼きそばを調理中、ガスボンベが爆発したという。14―17歳の生徒ら14人がのどや顔にやけどを負い病院に搬送され、1人が現場で手当を受けた。いずれも命に別状はないという。

模擬店を監督するサッカー部顧問らは当時不在だったといい、記者会見した事務長(56)は「安全面の指導が不十分だった。本当に申し訳ない」と謝罪したとか。同校は爆発事故後に文化祭を中止。21日は火を扱う模擬店をすべて中止し、演劇などを行う予定という。

「血の文化祭」かぁ…事故の当事者、巻き添えをくった生徒にはお見舞い申し上げる。なんの関係も無い他の生徒たちも、被害者だね。楽しみにしてたろうに;

本来、食い物を扱う模擬店は、出店前に相当の審査が学校側でなされるはずだから、学校の管理責任を問われても仕方がない。おそらく、企画書にいい加減に目を通しただけでOKしたんだろう。
しかし生徒にも問題はあるぞ。今回のカセットコンロの使い方は、考えなくても危険な使い方だとわからんかね?一体どういうこと?

今後、我々が“常識”と考える知識がまったく欠如した連中が、どんどん社会に出てくるんだろうな。これまで、「なんて常識の無い!」とか言われていた若い衆なんぞ比じゃない。レベルが違うのだ。
結果、いたるところで信じられない事故が多発すると思う。でもこれって、この世代の責任じゃないからなぁ…カワイソウ;

どうか、なんの罪もない人が、アホな過失によって不幸な事にならなりませんように。今は願うばかりである。

由紀子「大変良く出来ました」
画像は、女教師由紀子「放課後は全裸授業」より。勉強してね!
[ 2008/09/21 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

久々

福島県教委は19日、酒気帯び運転をしたとして、本宮市立中の女性教諭を同日付で懲戒免職にしたらしい。

発表によると、女性教諭は8月8日午後11時20分ごろ、車で郡山市内を走行中、水田に転落した。呼気1リットル中0.15ミリ・グラム以上のアルコールが検出され、郡山北署に道交法違反(酒気帯び運転)容疑で書類送検されたそうだ。

教諭は、同市内の温泉浴場で昼から夕方にかけ、焼酎の炭酸水割り(中ジョッキ)を2杯を飲み、帰宅途中だった。「教師として取り返しのつかないことをしてしまった」と話しているという。

県教委では2006年10月から、酒気帯びや飲酒運転をした場合は原則懲戒免職とする基準を設けており、懲戒免職は3件目。

久々の!久しぶりの女教師ネタがコレである。

男の先生がどれだけトンデモなのかが良くわかるね。まぁ、大分の件では、女性校長、女性教頭が逮捕されているのだから、全く無かったと言うわけではないが。

以前から、何度も提案しているのだが、この際小学校の先生は、女性ばかりでもいいのではないのか?女の先生に教えてもらったほうが、成績がUPするなんて話も聞いた事があるぞ!
当然、教え子相手の猥褻事件や、体罰は激減するだろう。その分、男子児童相手のショタ喰いはあるだろうが、これまでの男性教諭たちの行ってきた不埒な悪行三昧に比べれば、ケタ違いに少ないはずだ。

このところ、各方面で不毛な教育改革の議論がなされているが、「小学校は女性だけ採用」という黒い教室からの大胆提言は、案外実効性と、即効性があるかもしれんぞ。中学になってくると、体格も大きくなり、相手が女性だと言う事を聞かなくなってくるかもしれない。それに、やみげんのようなエロ目線の生徒達ばっかりになってくるだろうから、実現はなかなか難しいと思う。

「小学校は女教師のみ」
関係各位には、是非一度、一考願いたいものだ。

最後に、酒気帯びとはいえ、酒飲んでハンドルを握る事は遺憾事なのだから、処分はやむを得まい。むしろ、自損事故で済んでよかったと言うべきだろう。

由紀子先生酔っ払い
画像は、女教師由紀子「愛奴計画」より。酒乱の由紀子先生。
[ 2008/09/20 20:00 ] 女教師 | TB(0) | CM(-)

大阪府高槻市で1996年8月、サッカー大会の試合中に落雷に遭って視力を失い、手足が不自由になるなど重度の障害を負った高校生(当時)と家族が、在籍していた高知市の私立高校と、大会を主催した高槻市体育協会に約6億4600万円の損害賠償を求めた訴訟の差し戻し控訴審判決が17日、高松高裁であったらしい。

裁判長は「落雷発生を予見することは可能で、サッカー部の引率教諭や市体育協会、大会の会場担当者らは注意義務を怠った過失がある」などとして、原告敗訴の1審判決を変更、将来のリハビリ費用を含む計約3億700万円の支払いを命じたという。

学校の課外活動中の落雷事故で賠償が認められたのは初めてとか。

判決は「教諭や会場担当者らは生徒の安全にかかわる事故の危険性を予見し、防止する措置をとる注意義務を負う」と指摘。その上で、試合開始前に雷鳴が聞こえ、雲間の放電も目撃されていたことなどから、「雷鳴が大きな音でなかったとしても、教諭らは落雷の危険を具体的に予見できた」としたそうだ。

十年以上前の事だから、雷のイメージは今とは随分違ったかもしれない。予見することは可能だったかもしれないが、先生はちょっとかわいそうかな。
それにしても、視力を失って、手足が不自由になって3億かぁ…考えてみれば値段は付けられないよね。なにかむなしいものを感じるぞ。

さて、この夏はその雷が酷かった。落雷による過電流を警戒して、PC作業を中断し、ケーブルを引っこ抜く事、たびたびであった。今後は、そんな天気が増えるという。
来夏は、ちゃんと雷対策したいなぁ。また、お金が出て行ってしまう;;;

自然は、人間に対して厳しくなってきているが、私の懐も直撃だね。

由紀子先生サッカー
画像は、未公開CG「全裸でサッカー」(仮)。雷に気をつけて!
[ 2008/09/19 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

懺悔

千葉県教育委員会は17日、「記憶力の悪い子供は体で覚えさせるしかない」などと不規則発言を繰り返し教諭としての適性に欠けるとして、県北西部の特別支援学校で保健体育を担当していた男性教諭(45)を分限免職にしたらしい。分限免職は公務が滞り、職務が果たせないと判断された公務員を免職とする処分の1つだそうだ。

県教委によると、男性教諭はこの特別支援学校に勤務していた平成8~14年ごろの間、生徒からつばを吐きかけられると頭をたたき返すなどの問題行動を起こしたそうだ。14年度に担任を外され、保護者からも苦情が寄せられていたらしい。18年9月から2年間、指導力不足の教諭を対象とした「特別研修」を受けたが改善が見られなかったという。

千葉県が15年度に導入した特別研修を受けたのはこれまでに42人。うち19人が職場復帰し、17人が依願退職した。特別研修を受けた教諭の分限免職は初めてという。

「そらぁ、つば吐きかけられたら頭も殴るわ!」と思ったが、それが特別支援学校で行われたとなると、全く同情の余地は無い。このヒトは、心の病気だったんだろうな…先生を首になってどこへ行くんだろ?たぶん社会は厳しいぞ。

小学校時代の話。やみげんのクラスに、「特別支援学校」に行くほどではないが…というボーダーな児童が一人いた。言葉がどもりがひどく、からかうとすぐ眼鏡を投げつけて怒った。怒ると机をバンバン叩いたり、壁に頭を打ち付けたり。多くの生徒はそれを面白がり、私なんかは率先して、ちょっかい出していたように思う。先生や親に目茶目茶怒られたが、何が悪いのかその時はわからなかった。
その彼は、中学では見かけなかったので、おそらく「違う」学校へ進んだのだろう。卒業後は就職したと噂で聞いた。

彼に対し「とても酷い事をした」と気がついたのは、大人になってからだ。イジメの話題を聞くたびに、彼の事を思い出し、強烈な罪悪感に襲われる。かなうならば会って謝りたいが、彼は許してくれるだろうか。

イジメは良くないよ。大人になってきっと後悔するぞ。

体育女教師「過剰体罰」
画像は、体育女教師「過剰体罰」より。体で覚えろ!
[ 2008/09/18 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

ほのぼの

今夏の全国高校野球選手権大会に出場した東京都の私立高校男性教諭(52)が全裸で公園を歩き逮捕されたらしい。

千葉市美浜区の幸町公園で15日午後10時35分ごろ、全裸の男を通行人が見つけ、110番通報。駆けつけた千葉西署員が園内を歩いていた男を公然わいせつの現行犯で逮捕したそうだ。現場から約1・5キロ離れた千葉市中央区の自宅からジョギングの途中だったという。

同署によると、公園の外の通りで跳びはねたり、公園へ入ったり出たりしていた教諭を通行中の男性会社員(34)が目撃。男性は近くを歩いていた女性に「変な人がいる」と注意をうながし、通報したとか。

同署員が駆けつけると、教諭は全裸状態。公園のベンチの上に、タンクトップやランニングパンツが置いてあったらしい。同署の調べに「ジョギングをしていたら気持ちいいので服を脱いだ。全裸になればストレスが発散できる」と供述。「誰かに見せるつもりはなかった」などと話しているという。

教諭は独身。数学を担当し、勤続20年になる。同校によると、職員室まで数学の質問にくる生徒に、丁寧に指導していたといい「仕事に関してはきちんとしていた」という。同校は「年度始めや学期始めなど折々に(不祥事を起こさないよう)校長から教職員に注意をうながしているとか。寝耳に水でショックを受けている」とコメントしたそうだ。

同校は、今夏の全国高校野球選手権大会で3回戦まで進んでいたそうだ。

全裸は気持ちイイからね。そういえば六月にもあったね!パーキングエリアで野糞した北海道の先生。PinkBlogのほうで扱った記憶があるが、気分はアレと同じようなもんだろう。
この先生は、実名報道されてたようだけど、そこまでの事か?ちょっとカワイソウな気がしたな。

さて、今日から、カテゴリに「ほのぼの」を設置した。
日々、“トンデモ”の質が悪質になっているので、今回のようなケースは、「口利き」や「淫行」などと同じにするには忍びない。一年前だったら間違いなく“トンデモ”に分類されてたろうに、考えてみれば恐ろしい事である;

なを、「トンデモ教師」と「ほのぼの」とを分ける明確な基準は無い。あくまで、やみげんの独断によるものである。

女教師由紀子「惨」sp01
画像は、女教師由紀子「惨」より。全裸で校舎内を走れ走れ!
[ 2008/09/17 20:00 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)

エロ記事

『さて今日は、日がな一日穏やかな日であった。とりたてて、コレといったトンデモネタがあるわけでないし、商品告知があるわけでもない。児ポ法関連も取り立てて動きがない。』
という日には、私はエロネタをあさる事にしている。

普段、ほとんど社会との接点が無いやみげんなので、もっぱらネットでネタをあさるわけであるが、そういうエロ目線だからこそ気がつくことがある。

「おっ!これはなかなか興味をそそる変態っぽい記事だ」と思いソースを確認すると、毎日.jpであることが多いのである。いや、“多い”なんてもんじゃない、異常な頻度で毎日.jpに突き当たる。こんなもん、よく探してくるな!ってなマニアックな記事が多いのも特徴だ。

この新聞社は、2名の女性記者を中心に、憎悪と偏向に満ちた記事で児ポ法の改悪を推進しているので、普通に考えれば、「ほらほら、世の中にはこんな酷いヤツがいますよ!もっと厳しく罰しましょう」という意図から、エロ記事を掲載していると解釈できる。

しかしながら、例の毎日新聞事件に見られるように、エロ記事に関して捏造もいとわない姿勢を考えると、その執着、粘着は尋常ではない。何か別な意図を感じざるを得ないね。

春の児ポ法改悪キャンペーンあたりから、なるべくこの新聞だけが伝えるネタは扱わないようにしてきたが、今日はココのエロネタだけだったので、いつもと違う書式となった。

ホント、よく探してくると思う;

変態新聞sp04
画像は、ライマン先生の変態新聞より。本作はあくまでフィクションですからね。実在の人物名、団体、事件とは一切関係ありません。
[ 2008/09/16 20:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

道内公立学校の校長と教頭の昇任試験をめぐり、道教育大など一部の大学同窓会や北教組が、組織の推薦する受験者の名簿を事前に道教委と札幌市教委に提出していることが分かったらしい。両教委は「合否に影響はない」としているが、大分県教委の汚職事件で昇任試験も透明化が問われていることから、本年度から名簿の受け取りを拒否することを決めたそうだ。

試験は例年、9月から12月にかけて論文と面接を実施。教員経験者を含む職員らが合否判定を行う。昨年は両教委で約2200が受験し、約700が合格したとか。

道教委は昨年、論文試験が終わる10月以降、道教大の5校(札幌、旭川、函館、釧路、岩見沢)と北大の同窓会、北教組などから、本庁と上川、石狩の両教育局のいずれかで、名簿を受け取ったという。

札幌市教委も昨年10月ごろから、道教大の同窓会と複数の教科研究会から名簿を受け取った。一部には「ぜひ、ご活用ください」と、選考での配慮を求めたとも受け取れる添え書きがあったとか。

札幌での受験者数が最も多い道教大札幌校同窓会は「圧力ではなく情報提供。推薦する教員を調べてみてくださいというお願い」と説明しているそうだ。

しかし、市教委側で名簿を受け取る学校教育部長は道教大札幌校出身の教員経験者が多く務めており、道外の大学を卒業した札幌市内の学校長は「組織として名簿を作って推薦する行為は不可解に映る」と話しているらしい。

「圧力ではなく情報提供」って、ものは言いようだな。面倒な事になるので、断定的な言い方はしないが、コレって昇任試験だけじゃないだろ?採用試験時の「教育大枠」のことも、ぜひ追求していただきたい。
まぁ、先生を養成する大学なんだから、優先枠があってもいいけどさぁ…最初からそう言ってあげなきゃ、他の受験者がカワイソウだ。

組合枠、教育大枠、他にも、“特別”枠がある自治体を知っているが、これはマスコミじゃ取り上げられないだろうなぁ。扱いの難しい枠だからね;

The Other Side of The Moon様 2008中秋便り
画像は、The Other Side of The Moon様よりの頂き物。だれかとお月見したいなぁ。
[ 2008/09/15 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

業者

女子児童にわいせつな行為をさせるなどした写真をインターネットの掲示板に載せたとして、愛知県警瑞穂署は9日、児童買春・ポルノ処罰法違反の疑いで、兵庫県尼崎市写真店経営者(36)を逮捕したらしい。「ネットで集めた写真を仲間に見せたかった」などと容疑を認めているという。

調べでは、経営者は2月中旬ごろ、インターネットで収集した10-13歳の女子児童の写真計9枚をネットの掲示板に張り付けた疑いとか。

経営者は自宅で写真店を経営、学校の卒業アルバムの作製などを請け負っていたそうだ。

卒業アルバムかぁ~このヒトは絶対にいやらしい事を考えながら、ファインダーを覗いていたな。まぁ、個人の趣味を云々するつもりはないが、なんとかならんのかね。でも、こいつはイイ仕事を無くしたね!もう、学校関係の仕事はないものと思ったほうがいいだろう。多分。

さてそれで、学校に出入りする業者の事を考えてみた。
「いつもどうも!」と気軽に学校に入れる業者は結構ある。今はどうだかわからないが、やみげんの現役時代は、写真屋さんの他に印刷屋さんも出入りしていた。いずれも卒業アルバム関連だったかと思う。後は、スポーツ用品店とか本屋さんとかも。そうそう、制服の関係で衣料品店、教材屋なんてのもあるぞ。

これらは、いわゆる指定業者だが、この業者さんは、個々の学校が決める(指定する)わけではない。
話題の教育委員会からの指示で決定されるそうだ。教育委員会も当該自治体の首長から指示されているわけだから、利権の匂いがプンプンだね。
実際に、リベートなどの現金が動いているとは言わないが、指定業者には、全く競争がないのだから、美味しい仕事には変わりない。このヒトたちが値引きしてくれた話は聞いた事が無いだろ?

なんだかんだ、高いもん買わされてたんだと、今になって気づかされるね;

雪村先生3_sp04
画像は、秘密の女教師・雪村美佐「淫狼の姦計」より。雪村先生のお相手も、学校に出入りする弁護士だった。いまどきの業種だね。
[ 2008/09/14 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

刃物

12日午後2時ごろ、福島県石川町の県立高校から「刃物のようなものを持っている生徒がいる」と石川署に通報があったらしい。駆けつけた警察官が校内で、刃渡り約17センチの包丁を携帯していた同校3年の男子生徒(17)を発見、銃刀法違反の現行犯で逮捕したという。

けが人はなかったが、学校は全校生徒約400人を一時体育館に避難させたそうだ。男子生徒は「護身用」と供述しているという。

石川署などによると、昼休み中の12日午後0時35分ごろ、バスケットボール部の部室で男子生徒が包丁をむきだしにして持ち、「気に食わない2年がいる」などと話すのを後輩の男子生徒が目撃。その話を聞いた別の生徒が教諭に連絡したとぁ。男子生徒は逮捕されるまで部室にいたとみられる。

男子生徒は以前に2年生の男子生徒らとトラブルがあり、11日もトラブルになって担任の教諭が指導していたという。

刺してたかもしれないね~コレ。むきだしの包丁は確かにオッカナイ。極貧自炊組のやみげんも毎日包丁のお世話になっているわけだが、いまだに包丁がオッカナイ。いや、包丁さばきが下手というわけではない。キャベツの千切りなんかも、自分ではまぁまぁの手並みだと思っている。怖いのは、まな板に上に置いた包丁なのだ。いつ、なにかの拍子で足元に落っこちてこないか、ビクビクしている。だから、包丁を休ませるときは、なるべくシンクに放り込んでおく。ビビリすぎだとは思うのだけど;
とにかく、大事にならなくてヨカッタヨカッタ!

さて、刃物である。
考えてみれば、昔は「ナイフ一本で女教師を脅かしつけ、抵抗できなくなった女教師の股を無理やり開かせて、恥辱の限りを尽くす」というのが、王道中の王道だった。もっともシンプルで、説得力のある流れである。
あれやこれや“動機付け”を工夫しながら、おかげさまで、黒い教室もたくさん作品をリリースさせていただいているのだが、なるべく「ナイフ一本」の原点を意識するように努力しているつもりだ。

女教師陵辱は古典に勝るものなし!

音花先生ナイフ
画像は、女教師音花「嬲り縄」より。女教師にナイフ。
[ 2008/09/13 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

盗聴

大阪府教育委員会高等学校課の室内に盗聴器が仕掛けられていたことが12日、分かったらしい。府教委は職員が設置した可能性もあるとみて調査を進めるとともに、府警に被害届を出すことも検討しているという。

府教委によると、発見された盗聴器は電源コンセントに差し込むタイプ。府庁別館5階にある高等学校課の職員の机の上のコンセントに差し込まれていたとか。

11日夜、府庁の周辺で番組を撮影していた民放の取材チームから「盗聴器の電波が出ている」と指摘があり、発見されたという。

橋下徹知事は「先ほど報告を受けた。驚いている」と話しているそうだ。

「誰が?一体?何のために?」とは思わなかった。「どうせ自作自演だろ?」などと無責任に勘ぐったが、同じように感じた人は多いのではないだろうか。そんな稚拙な事はいくらなんでも…と思いたいが、いかにもやりそうなのが、今の教育関係者に付いてしまったイメージだろう。

さて盗撮にくらべて盗聴は、女教師陵辱モノではお目にかからない。
考えてみると、他のジャンルだと結構あるかもしれないな。盗聴しているストーカーに犯される女。偶然、夫のライバルに浮気現場を盗聴される部課長婦人。女スパイが盗聴に失敗し拷問。

今、他の作業と平行して(ゆっくりではあるが)音声作品を作っている。試聴も兼ねて「音楽室」にUPしているのだが、アクセス解析とか見てると、売り上げには一抹の不安が…;;;
音だけのエロ作品は、聞いているといくらでもイメージが広がっていくので、コツさえ掴めば楽々抜けると思うのだが、他サークル様の売り上げとか見てると、現状はかなり厳しいようですね。

ベストを尽くそう!

実験室
画像は、SHOU先生からの頂き物。やっぱり官能は視覚かな?

追記: 盗聴器を仕掛けたのは職員だったらしい。大阪府教育委員会の高等学校課で盗聴器が発見された問題は12日夜、同課の40歳代の男性指導主事が名乗り出たことで急展開をみせたとか。「他の職員がどんな会話をしているか知りたかったが、えらいことをしてしまった」。震えながら男性指導主事は盗聴に及んだ理由を説明したという。府教委では教育監らが会見し「子供たちの個人情報などを守る立場にありながら、このような事件を起こし情けない」と謝罪したそうだ。

いずれにせよタチが悪いね...orz
[ 2008/09/12 20:00 ] 与太話 | TB(1) | CM(-)

ライマン先生の変態新聞

ライマン先生の変態新聞
BJ氏新作、ライマン先生の変態新聞、本日、DLsite.com様より発売です!他のダウンロードサイト様も9月13日より順次発売となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
今回は“モザイク”とは、別な部分でかなり気を使いましたが、無事販売の運びとなりました。ヨカッタヨカッタ!

『孤独な英語教師ライマン。ある日、彼はネットの英字新聞に書かれた破廉恥な変態記事を見つける。そして、国内有数のメジャーな新聞社の英字紙の内容を信じたライマンは、次々と日本女性達を襲いだす。
まず「ファーストフードは、女子学生たちを性的半狂乱におとし入れる」という記事を読み、ハンバーガーを食べていた教え子を教室で犯す。次に「主婦はコインランドリーを利用しにきた男性を相手に売春する」を読み、コインランドリーに居た美しい人妻を犯した。そして「日本の若い看護婦は、売春婦に勝る」を読んで、通院先の看護師を犯し、アナルまで奪ってしまうのだった。』

本作は、いつもの女教師陵辱モノではございませんので、ご購入の際にはくれぐれもご注意ください。また、本作はあくまでフィクションです。実在の人物名、団体、事件とは一切関係ありません。万一ご不快な思いをされた方がいらっしゃいましたら、どうぞお許しくださいませ。あらかじめお詫び申し上げます。

感情的な偏向記事で、児ポ法改悪を推し進める新聞社が、一方で9年間も(一説には11年間も)破廉恥な変態記事を垂れ流していたことは、徐々にではありますが、ネットと縁の無い人たちも知るところとなっております。記事の内容云々もそうですが、このマッチポンプには心から怒りを覚えます。そこまでして、アホな言論規制法を通したいのか、と。

取るに足らない、場末のエロサークルの作品ですが、変態記事捏造事件を風化させない一助になれば、と願っております。

あ。繰り返しますが、本作はあくまでフィクションですからね。実在の人物名、団体、事件とは一切関係ありません。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

[ 2008/09/11 11:30 ] 黒い教室 | TB(0) | CM(-)

ビデオカメラ

勤務先の小学校教室で同僚教諭のバッグから現金を盗もうとしたとして、長崎署は8日、窃盗未遂の疑いで長崎市立小教諭(38)を逮捕したらしい。同僚教諭は以前に窃盗被害に遭い、教室にビデオカメラを設置。物色の様子が録画されていたという。

調べでは、男性教諭は5日午前9時55分ごろ、同僚教諭(40)が担任する教室に置いていたバッグから現金を盗もうとした疑い。現金が入っていなかったため何も取らなかったという。当時、児童らは体育の授業中で教室には誰もいなかったとか。

2日に財布から現金約4万円がなくなっているのに気付いた同僚教諭が、ビデオカメラを教室に設置。男性教諭がバッグを物色している姿を確認し、校長が長崎署に通報した。調べに対し、男性教諭は「借金があり金に困っていた」などと供述しているという。

情けないねぇ~。盗るほうも、撮るほうも。

教室にバックを置いて、犯人を誘い出す手口が絵に描いたようで笑える。それにまんまと引っかかる38歳の犯人にも笑えた。中学生か!っちゅうねん;

さて、ビデオである。
アダルトビデオでは勃起できるのに、実際のSEXだと勃起できない人がいるらしい。生々しいのがダメなのかな?赤貝だからね^^

ビデオは視覚・聴覚と一部触覚(チ○ポをいじるから)で楽しむものだが、実際のSEXはこれに嗅覚と味覚、そして触覚(全)が加わる。SEXは五感をフルに使って楽しむものだ。加えて相手とのコミュニケーションも求められるよね。だからとっても疲れる;これに縛りが加わるとなおさらだ。
よく、SEXしたら直ぐに眠気をもよおす男性の話を聞くが、やみげんもその口である。発射の直後に、ガーピーといびきをかいて深い眠りに落ち、相手を心配させた事もあった。体力ないからなぁ...orz

普段、親しい友人に「SEX面倒臭い!オナニー最高!」などと戯言を吐きまくっているが、それでもやっぱり、SEXのほうが気持ちいいと思う。

雪村先生 ビデオ
画像は、秘密の女教師・雪村美佐「暴虐の教室」より。ビデオカメラの使い方。
[ 2008/09/10 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

Kさんの事

長谷川町子全集 (33)  カラー版 よりぬきサザエさん長谷川町子全集 (33) カラー版 よりぬきサザエさん
(1998/08)
長谷川 町子

商品詳細を見る
俳優・浅野忠信(34)、宮沢りえ(35)、瑛太(25)、小栗旬(25)の日本を代表する若手演技派俳優が、グリコの「アーモンドプレミオ/ディアカカオ」の新CMで国民的アニメ・サザエさん一家の25年後を演じることが8日、分かったらしい。

舞台は磯野家の一軒家でサザエさんファミリーと親せきが法事で久々に顔を合わせるという設定とか。浅野は、36歳になっても相変わらず野球ばかりしている自由人・カツオ、宮沢は美しく聡明な女性に成長した34歳のワカメ、瑛太はまじめで優しそうな28歳のタラちゃん、小栗は超高級車に乗り、ビシッとスーツを着た26歳のイクラちゃん役で出演しているという。10日からオンエアらしい。

「まさか!これはKさんが絡んでいるのか???」

実はやみげんが大学時代、全く同じ企画を聞かされた事がある。それはやはりサザエさん一家の25年後で、波平の遺影からカメラが引いていき、大人になった家族が泣いている、というシーンから始まるものであった。

劇団を主宰していたM大のKさんは強烈な人だったので、名前を出せば憶えている人もきっといると思う。違う大学の私が、この話を知っているくらいだから、CMを見て「あっ!」と思った人は結構いるのではないか?Kさん本人が絡んでなくっても、話が伝わり、伝わって…考えすぎかな;

「人の記憶は遺伝する」という。その結果、人類は無意識に共通の記憶・情報を持ち、代々積み重なっていくという説をどっかで聞いたな。そう考えると、インターネットやTV・ラジオ、電信などの情報伝達手段を持たなかった時代でも、物理的に接触仕様の無い遠くはなれた場所で、同時期に似たような文明が出現したり、同様の発見・発明がなされたりするのが説明できるそうだ。
まして、今の時代である。日曜日の夕方に無数の人間が「サザエさん」を見て育ったわけだから、Kさんでなくっても同じ事を考える人がいても当然だ。って、ちょっと違うか;

そういえば、週刊少年マガジンに、「黒い教室」(佐藤将)という読みきり作品が掲載されるとか、されたとか。ウチとは全く関係がないので、念のため。あっちはギャグ漫画らしいのだが、残念だったね…こっちのほうが、かなり早かったようだ。タイトルを決めるときは、よくよくネットで調べたほうがいいと思うよ。基本だろぉ。

狙ってやってるなら話は別だけど^^フフフフ。
[ 2008/09/09 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

ゴミ

全国学力調査の結果を公表しない市町村教委には「予算で差をつける」方針を明らかにしている大阪府の橋下徹知事は8日、報道陣に対し、教委が情報公開請求により結果を開示したとしても、「自主的に公開したとみなさない。予算をつけるときは『非公開』と判断する」と話したらしい。

橋下知事は、府が年間30億円負担して維持する35人学級編成について、非公表の教委には来年度、予算をつけない意向を示しているとか。今回の発言は、教委が情報公開請求を受け開示した場合について言及。「いやだいやだと言っていて、無理やり公表になったからといって、それは公表と判断しない」と述べたそうだ。

ただ、記者から「中央集権的なやり方では」と質問されると、「予算執行をちらつかせてというのは、もしやり方がまずいというのなら考えます」と答え、方針の見直しにも含みを持たせたという。

「クソ教育委員会」って言ったんだって?とばしてるなぁ。

問題の全国学力テストの結果だが、47都道府県中、大阪の平均正答率は小学校が全国41番目、中学校は45番目。昨年はいずれも45番目だったそうだ。
そらぁ、責任ある立場の知事さんなのだから、「なんとかせねば」と思うだろう。きっと、猛烈な“抵抗”があるのだろうが、子供達のために頑張っていただきたい。

やみげんは場末のエロブログで、行き当たりばったりの批判を垂れ流しているわけだが、「では、どのように現状を改善していくのか?」という問いには答えを持たない。また、仮になにか教育再生の的を得たプランを持っていても、それを実現する力もない。ゴミのような存在だ。
だが、現状のままで良いわけがないのだから、なにかアイディアがあるのなら、失敗を恐れず試してみれば良いと思う。どの道、今より悪くなる事はないだろう。

英子先生01sp4
画像は、令嬢教師・英子「淫縛折檻」より。上からの改革へ、抵抗勢力によるカウンターレイプ。
[ 2008/09/08 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

ご高齢

全国の教師の平均年齢が小中高校とも過去最高を更新したことが、文部科学省の調査でわかったらしい。第2次ベビーブーム(1971~74年)による児童・生徒の増加に伴って採用された教師が50歳代にさしかかっているためだという。

調査は3年に1度実施しており、昨年10月現在の教師の年齢構成などを調べた。小学校教師の平均年齢は44.4歳で2004年度調査より0.3歳上昇。50~54歳の教師が最も多く20.8%を占め、20歳代は11.3%にとどまったそうだ。

中学校教師の平均は前回より0.9歳上昇して43.8歳で、最多は45~49歳の21.4%。高校教師も0.8歳上昇の45.1歳で、45~49歳(18.7%)が最も多かったという。

大変だなぁ~。
私の知る小学校の女性教諭で、「(体力的に)児童と走り回れなくなったら辞める」という人がいた。管理職として残る道もあるだろうが、全ての先生がそっちを希望するわけでも、昇進できるわけでもあるまい。そう考えると、この仕事もキツイものがあるんだよね。
誰からも尊敬されず、今や一サービス業と化した“先生”という仕事だから、お子ちゃまの相手は40歳を超えると本当に辛いだろう。やみげんではとても勤まらない。

児童にイヤラシイ事をしたり、容赦なく暴行したり、嘘をついたり、イジメを先導したり、同僚教師を盗撮したり、援交したり、万引きしたり、横領したり、不正採用・昇進したり、ストしたり。
それさえしないでくれれば、本当に尊敬すべき仕事だと思う。

一方で、性欲満々の思春期に、若い女教師に遭う確立が減った児童・生徒達も可愛そうだね。彼らが大人になったときの“女教師”のイメージは、我々のそれとは全く違うんだろうなぁ。

和江先生
画像は、女教師和江「牝臭緊縛」より。20年後の主流は熟女教師?
[ 2008/09/07 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

銭形警部

インターネット上にまん延する児童ポルノを根絶するため、欧米、東南アジア、南米など74か国の捜査機関が国際刑事警察機構(ICPO)を中心に連携し、ファイル交換ソフトを利用した児童ポルノ動画提供者の一斉摘発に乗り出したらしい。

国際社会から「児童ポルノの大量供給国」と非難されてきた日本では、埼玉県警が、ソフトを経由してわいせつ動画を海外に広めていたとみられる国内の数人について、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で強制捜査するそうだ。

捜査関係者によると、今回の捜査対象は、世界中に数億人のユーザーがいるとされるファイル交換ソフトの一つとか。世界中の児童ポルノ愛好家がソフトを悪用し、個人で入手したわいせつ動画を不特定多数のパソコン間で共有するケースが目立つという。

日本の捜査当局は、このソフトを通じて外国の利用者に児童ポルノ動画を提供したとみられる日本人の情報を、海外の捜査機関から入手。警察庁が6月、埼玉県警に捜査を依頼したらしい。

11月にブラジル・リオデジャネイロで開かれる第3回「児童の性的搾取に反対する世界会議」を控え、各国の捜査機関はネット上の児童ポルノを根絶するには互いの協力が必要と判断。捜査情報を交換し、9月から順次摘発を進めているそうだ。

日本では法律で個人で集めるだけの「単純所持」は取り締まれないこともあり、ファイル交換ソフトを利用した児童ポルノ提供の摘発は難しい。約60か国から「児童ポルノ動画の流出元」と指摘された日本人もおり、提供者の早期摘発を世界各国から度々要請されてきたという。

ICPOと埼玉県警と言えば、銭形警部だという。調べてみると、彼はICPO、埼玉県警共に警視庁から出向経験があるようだ。笑った^^

さて、前通常国会で、与党が狂ったように提出してきた児ポ法改正案
ほとんど会期末で成立の見込みもないのに、無理やり間に合わせた背景には、6月中旬に開かれたG8司法・内務相会合に間に合わせるための、「とりあえず法案化に向けて頑張ってますよ」というポーズであったとも言われる。そんなクソみたいな理由で、言論規制法案を取りまとめる連中は、一体何なんだ?

そして、今回は11月の世界会議かぁ。確かに11月改正を目指してるって言われてた。でも、言われている10月解散だと“お土産”は間に合いそうに無いね。フフフフ。
微力ながら選挙期間中は、あの無茶苦茶な、児ポ法改正案を一生懸命取りまとめた先生方、規制強化にまい進する先生方のお名前と、選挙区はこのブログでも紹介させていただくつもりだ。(多分;)
もちろん野党の中にも、熱心な先生がいらっしゃるようなので、ノンポリのやみげんとしては平等に扱わせてもらう。

「せいぜい頑張ってください」

蛭田教頭 逮捕
画像は、リサ校長の場合「追跡」より。悪い事をすると捕まるのだ。
[ 2008/09/06 20:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

迷惑

宮城県警は3日、インターネット掲示板で「ショタのDVD販売します」などと宣伝し、実際に販売したなどとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(不特定多数への提供)などの疑いで、岐阜県内に住む18歳の男子高校生を仙台地方検察庁に書類送検したらしい。

男子生徒はインターネットの掲示板で「ショタとロリのDVDを販売しています。有名な○○作品など格安でいろいろとりそろえています」などと宣伝し、商品リストも掲載したそうだ。

今年1月15日から5月22日までの期間、宮城県と埼玉県に住む3人に対し、4回にわたり、児童ポルノの映像などを撮影したDVD-R、CD-R計35枚を、郵送または宅配。計2万8,000円を売り上げた疑いとか。

宮城県警大河原署によれば、実際に売った数はこれ以上に上るとみられる。高校生は同署の調べに対し、「販売した映像などはネット上でダウンロードしたもの」という趣旨の供述をしているという。

児童買春・児童ポルノ禁止法に関しては、「所持しただけでも罰則を科す」などとする改正案を自民党がまとめたほか、民主党でも改正へ向けた議論が進んでいるらしい。

ホンマ迷惑やなぁ~もう、やめてぇ!

児ポ法違反もそうだが、単にネットで収集したものを売ったってかい!「児童ポルノ撲滅!」のような奇麗事はよう言わんが、やみげんの立場から見ても、最悪、最低だ。こういうヤツは、未成年といえどもバンバン厳罰にすればいい。最近では、こういう事件が起こるたんびに、定型句のように「単純所持の議論が」と漏れなく付いてくる。
次期臨時国会での児ポ法改悪議論の行方は、ここにきて俄然不透明になったが、それはそれとして。規制派の執着は異常だからな、「単純規制」ここを突破されたら次は必ずCG・漫画を規制してくるぞ!こいつのアホな犯罪で、関係の無いCG・漫画が多大な迷惑を受けとるねん。

迷惑と言えば、英語版サイトで変態記事を垂れ流していた新聞社だ。
ここは今春、児童ポルノ法改悪推進のキャンペーンを大々的に行った事があるのだが、その一方で捏造・変態記事を垂れ流していたわけだろ?まさにマッチポンプ
キャンペーンを熱心に推し進めている女性記者が2名ほどいるようだが、このヒトたちは今の事態をどのように捉えているのだろうか?感情的な偏向記事を書いている暇があったら、その辺の心情を綴ってみたらどうだ。

由紀子6章の1
画像は、女教師由紀子幻の「6章」より。
BJ氏の新作は、すでに脱稿!発売は来週半ばくらいかなぁ…決定したら商品情報をUPいたします^^
[ 2008/09/05 20:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

北海道函館海保は、渡島管内長万部町の海岸で貝類を密漁したとして、漁業法違反(漁業権の侵害)の疑いで同管内八雲町立小学校の男性教頭(53)を近く書類送検するらしい。

調べによると、教頭は6月9日、長万部町国縫の海岸で許可を受けずにホッキ貝など貝類七個を手で採った疑い。

調べに対し、教頭は当初、露天商を装うなど職業を繰り返し偽っていたが、容疑を認め、「校長昇任試験に影響すると思い、うそを言った」と言っているという。

偽った職業が「露天商」って;よっぽどいい加減な職業だと思ってたんだろうなぁ、このヒトは。
なんか、露天商を下に見ている感じがムカツク!「謝れ!寅さんに謝れ!」

それにしても、このところ夕方のニュースとかでもやたらと「密漁」を取り上げてるよね。漁業権とかよく分からないのだが、お金をかけて放流してるから、魚や貝を勝手に獲ったら罪になると言う。漁師さんの生活を守るためというが、率直な感想として、なんか納得いかんのだがね。「海は誰のもの?」と思う。その辺の理屈と、仕組みを知りたいなぁ…ヒマがあったら調べてみよう。たぶんムカツク事実がたくさん出てくると思うけど...orz

さて、貝である。
よく女性のマ○コを“秘貝”と表現するが、あれは本当だね。赤貝そっくりだ!正確に言うと開いた赤貝なのだが、調べたら、血液中の色素に人間と同じヘモグロビンを持っているそうだ。モザイクでしか見たことがない諸君は、近所のスーパーに行って赤貝の刺身を買ってくれば良い。想像していたものと全然違うだろうが、ある意味で生命の神秘を感じるぞ。

どっちも美味しいね^^

音花先生「嬲り縄」
画像は、女教師音花「嬲り縄」より。赤貝モザイク付き;

[ 2008/09/04 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

ほのぼの

埼玉県警行田署は2日、傷害の疑いで、行田市立中3年の少年(14)を逮捕したらしい。

調べでは、少年は1日午前9時半ごろ、始業式に遅刻し、教室で学年主任の男性教諭(48)に茶髪やピアスを注意され立腹。教諭の尻をほうきで殴るなどし、仲裁に入った男性教諭(43)の胸を押すなどしたそうだ。さらに、帰宅途中に同校中庭で、別の男性教諭(26)にピアスを注意され肩を殴るなどし、教諭3人にそれぞれ全治約5日の軽傷を負わせた疑い。「注意されかっとなった」などと供述しているという。

始業式からとは元気がいい。なにかホッとさせられるネタだ。

学校の対応もコレでいいと思う。先生は、反撃すれば「体罰」扱いで叩かれるわけだから、手に負えない事案はバンバン警察に頼めば良い。
ただ体罰教師は事が露見しても、軽い処分だけで逮捕されないのは片手落ちと言える。生徒の側も、酷いヤツがいたらバンバン警察に被害届けを出せばいいと思うよ。学校側は必死でもみ消そうとするだろうし、警察がどういう扱いをするのか、扱ってくれないのか。そのとき親はどういう言動、行動を取るのか。そういったことを観察するのも社会勉強だ。
学校で教えてもらう社会正義や道徳といったものが、いかに嘘っぱちかよくわかるぞ。

やみげんの中学校も、先生、生徒共に荒れまくってた。今にして思えば、むき出しの社会の縮図だった。暴力、犯罪、嘘、不正、差別、不条理、自殺、隠蔽…あらゆる“負”の事象が校内に渦巻いていたなぁ。
いつも、ブログでは恨み節ばかりを書いているが、その分いろいろな事を学ばせてもらったのではないかしら。
中学で知るには、かなりショックな“真実”が多かった気がするがね。

雪村先生01_sp2
画像は、秘密の女教師・雪村美佐「暴虐の教室」より。「注意されかっとなって犯しました」
[ 2008/09/03 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

冤罪無罪

JR大阪環状線の車内で女子高生2人の体を相次ぎ触ったとして、大阪府迷惑防止条例違反罪に問われた兵庫県芦屋市の男性会社員(31)に、大阪地裁は1日、無罪(求刑懲役6月)を言い渡したらしい。

判決理由で裁判長は「被害者2人の供述は信用できる」とした。その上で、1人目の女子高生について「男性のひじが胸に当たっていたが、故意であったとまではいえない」と指摘。またもう1人の女子高生については「行為自体を見ていない。車内は混雑しており、別の男が犯人だった可能性を排除できない」とし、「男性が犯人だとの確たる証拠がない」と結論付けたそうだ。

男性は昨年5月28日朝、JR大阪環状線の車内で、当時17歳の女子高生の胸をひじで触り、さらに当時15歳の女子高生の下半身を手で触ったとして起訴されたとか。2人は制服を着ていた。男性は逮捕直後から一貫して無罪を主張していたという。

まずは良かった!まだ地裁だけど控訴などせぬよう、願うばかりである。

最近では、少しずつ無罪判決が出るようになったようだが、こんな当たり前の判断が“痛快”に感じるほど、今までが滅茶苦茶な状況だった。
被疑者は否認、証拠も無い。なのに、被害者の証言があれば有罪なんておかしいだろ?今回も、男性は逮捕直後から「やっていない」と無実を主張していたそうだ。第三者の目撃はなく、男性の手にスカートの繊維片が付着しているかどうか微物鑑定も行われたが、検出されなかったというじゃないか。
真相がやみげんに分かるはずもないのだが、今回は「当たり前の事」が「当たり前に判断」された結果である。

やみげんは、民事で裁判を経験しているが、機会があれば場末の裁判を傍聴してみるといい。如何にいい加減な連中によって、判決が下されているかわかるぞ。

由紀子痴漢
画像は、女教師由紀子「愛奴計画」より。痴漢プレイ…これは同意のうえ?



選挙。近いのかなぁ…楽しみですね!フフフフ。
[ 2008/09/02 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

学級崩壊

指導力不足を理由に大阪市教委から免職処分を受けた元市立小の女性教諭(29)が、市に処分取り消しを求めた訴訟の控訴審判決が29日、大阪高裁であったらしい。裁判長は「処分は違法」として、請求を棄却した1審・大阪地裁判決を取り消し、教諭の訴えを認める逆転判決を言い渡したという。

判決では、女性教諭は1998年に市職員に採用された後、教員免許を取得。2004年4月に1年間の条件付きで教員採用され、市立小で5年のクラスを担任した。だが、授業中に児童が歩き回るなど「学級崩壊」に近い状態になった心労で体調を崩し、05年3月から病気休暇を取得。市教委は同月末、「指導能力が欠如しており、適格性がない」と正式採用せず、免職処分にしたそうだ。

裁判長は「教員採用当時はすでに市職員で、正式採用にすべきだった。条件付き採用を前提とした処分は誤り」と免職処分を取り消し、「学級崩壊は本人が招いたのではなく、基礎的能力の欠如と評価するのは酷。適格性を欠くともいえない」と述べたとか。

記者会見した教諭は「1日も早く教室に戻りたい。未熟だが、懸命に頑張っていたと認めてくれてうれしい」と話したらしい。

この話は、ひょっとしたら、PinkBlogで扱ったかもしれない。あるいは似たような話がゴロゴロしているのか。

新人教師に5年生、しかも問題を起こす可能性が高い児童を含んだクラスを任せた段階で、学校管理者のほうが悪い。こういった場合、大概は年度末の土壇場になって「俺、こんなクラス嫌だよ!」とごねるベテラン教員が居るという。結局、他の人事はすでに決まっているので、発言権のない新人教師が、引き受けての無いクラスを任されることになるわけだ。

当の女教師は、ひょっとしたらホントに問題があったかもしれない。普通の会社で、「心労で体調を崩し病気休暇」なんか取ろうものなら、直ぐにリストラの危機にさらされるわけで、もう少し頑張れなかったのか?とも思うが、真実は藪の中である。

まぁ、いずれにせよ、学級崩壊に付き合わされた、まともな児童が一番の被害者と言えるわね。もっと、ちゃんとやってくれと思う。

過剰体罰「ガシャーンッ!」
画像は、体育女教師「過剰体罰」より。こっちは、学校破壊;
[ 2008/09/01 20:00 ] 女教師 | TB(0) | CM(-)