FC2ブログ

















大丈夫?

新学期から授業時間や学習内容が増える新学習指導要領の先行実施に対し、公立小学校の校長の7割超が児童や教員が忙しくなると考えていることが4日、全国連合小学校長会(池田芳和会長)の調査で分かった。

新たに導入される外国語活動(英語)や授業時間増の算数、理科に課題があると不安に感じていることも分かったらしい。

調査は昨年夏に実施し、全国861校の校長が回答したそうだ。授業時間増などに伴う課題(複数回答)では、73%に当たる630校の校長が「児童の負担が増え、授業や生活が忙しくなる」と回答。「教員の負担が増す」との答えも80%に上り、教員の増員が必要との声が目立ったという。

増加する授業時間の確保方法(同)では、時間割を増やすのが86%で最多。次いで学校行事の精選が70%あったとか。「夏休みなどを短縮」は11%だったそうだ。

教科指導に対する課題(同)は、5、6年生で始まる外国語活動を挙げた校長が75%で最も多く、教員の指導力向上策が必要とする回答が88%もあったらしい。算数と理科についても、69%が授業準備の時間確保で難しさがあるなどとしたという。

大丈夫かぁ?
時間の確保といよりは、教えるセンセイの質の低下のほうが問題だと思うぞ。
この新指導要領を教える新人センセイが〝ゆとり〟なわけだが、自分達が経験してきた授業よりも質、量共にアップしているわけだろ?

知識や技術は研修で補えると思うけど、実際にその年齢時の体感は結構重要だ。もちろん個人的なものだけど、良かれ悪しかれそれを「基準」にしていろんな事を判断するわけだからさ。大変だと思うなぁ…いや、子供らがだよ。教える側が、暗中模索、試行錯誤の中で「とっ散らかった授業」を受けるわけだからね。

しかも、団塊世代の大量退職で、都市部ではどこも人員不足と聞く。この先、年を追うごとに「とっ散らかった授業」が増えていきそうな予感が。。。

まぁ、新人センセイの責任じゃないけどね。カワイソウだね。
なんか終わってるなぁ;

由紀子先生の全裸授業「大変良く出来ました」
画像は、女教師由紀子「放課後は全裸授業」より。良い点とって、全裸授業だぜ!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/04/06 20:00 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)