FC2ブログ

















欠席

千葉県立高校に1日付で赴任した男性教諭(36)は「クラス全員、欠席させない」がモットーだ。前任校で一昨年度担任した3年生、昨年度の1年生と2年続けてクラス全員1年間欠席ゼロを達成したとか。転任校でも「学校を休むな」と指導するという。

「社会に出ると、少しぐらい体調が悪くても仕事を休めない。学校で休まないことを身につけさせたい」

教諭は前任校で05年4月からクラス担任となり、クラス全員が欠席しないことを目標に掲げた。病気になることはあり、実現はなかなか難しかったが、07年度の3年生、08年度の1年生で達成できたらしい。

入学式のホームルームで生徒と保護者に「学校に来ることはみんな平等にできる。今日から始めよう」と呼びかけるのが恒例となった。前任校の1年生のクラスでは、入学式からまもなくして、頭が痛いので休みたいと電話があったが、遅れてもいいからと母親を説得して生徒を登校させた。夏休みを過ぎると、「学校に来るのが当然」という一体感が生まれたという。 1年が終わって、クラス39人のうち、無欠席に加えて遅刻や早退もなかった生徒が29人いた。その生徒の一人は「最初は無理だと思ったけれど、みんなが責任感を強くして頑張った」。

教諭は「不可能だと思っていたことでも努力すれば可能になると生徒は知ったことが素晴らしい」。

これは酷い;
報道では、実名&顔出ししていたが、どー考えてもトンデモの部類だと思うけどなぁ…どう思う?
洗脳済みの生徒は「責任感」と言ってるようだが、風邪ひいて無理に登校、他の生徒にうつす迷惑を考えて欠席するほうが、よほど責任ある行動と言える。3年生とか受験もあるのに、気が気じゃないだろよ!

他にも突っ込みドコロがいくつもある無茶苦茶なモットーだぜ!ご当人の軽薄さだけはビンビン伝わってくる。どうせ、無理やり登校させられた生徒に何かあっても、責任なんか取りもしないし、取れもしないんだから、センセイは授業に専念して欲しいものだ。

このセンセイが教えるべきは、「社会に出ると、少しぐらい体調が悪くても仕事を休めない」が、いかに歪な社会通念かという事だろう。

同僚教師にも、不愉快極まりないモットーを語っているのかな?絶対的に弱い立場の生徒にだけ押し付けてんのとちゃうのか?気になるところだ。

体罰教師小林
画像は、女教師音花「淫ら縄」より。レイプのショックで学校を休んだ音花先生は、トンデモ教師小林の罠に堕ちる。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/04/21 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)