FC2ブログ

















ビラビラ

大阪府堺市立小学校の男性教諭(32)が7月、5年生の理科の授業で、妻の出産シーンを撮影したビデオを約10分間見せていたことがわかったらしい。

ビデオには、へその緒や局部の一部も映っており、一部児童が「気持ち悪かった」「怖かった」などと訴えたため、校長らが全家庭を訪問し、謝罪した。市教委は「児童にとってショッキングな部分もあった。不適切だった」としているという。

市教委などによると、ビデオは、男性教諭が2年前に撮影したもの。7日と9日に「生命の誕生」をテーマにした授業で、1クラスずつ5年生全員(計68人)に見せたらしい。

男性教諭は「命の誕生のすばらしさを伝えたかったが、軽率だった」と反省しているという。

さぞ、ショックだったろう!しかも理科の授業って;;;どういうつもりやねん。
このセンセイの頭の中がどうなっているかは、置いておいて、最近の性教育はホントにスゴイからな。このあいだ、小学校の性教育の副読本を見てぶったまげた。かなり詳細な図解つきで、性器の説明から“使い方”まで掲載されていた。
児童ポルノ云々の前に、こういうことをもうちょっと真剣に考えたほうがいいぜ!というか、あんなもんが許されている現状なんだから、エロ漫画・アニメのモザイクに何の意味があるのか?と思えてくる。

それにしても「気持ち悪かった」「怖かった」という感想は共感できる。
やみげんも、少年時代に初めて実物を拝見した時は、正直グロいと思った。それまで、必要以上に美化したマ○コを思い描いてきただけに、落胆は大きかった。

女の人は、チ○ポの事をどう思っているのかな?案外「気持ち悪い」とは思わないかもしれない。お父ちゃんや兄弟のモノを見る機会もあるだろうしさ。逆に、男はお母ちゃんや姉妹のマ○コを見る機会はまず無い。それにマ○コよりは、外に露出している分、目に付き易い作りだからね。

そう考えると、やっぱり女は男より精神的に優位に立っている訳だ。なにせ、相手より早い時期に相手のもっとも“神聖な部分”を知っているわけだからさ。

女教師オナホール3点
画像は、女教師オナホール3点より。それぞれ、微妙に形状が違います^^
[ 2009/08/01 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)