FC2ブログ

















後出し

民主党は24日、衆院選で政権を獲得した場合、全国の小学6年と中学3年の児童・生徒を対象に毎年行われている全国学力テストについて、2011年度から一部の学校に絞る「抽出方式」へ大幅縮小する方向で見直す方針を固めたらしい。学校、地域間の競争激化や序列化につながりかねないと懸念する教育現場の声を取り入れるとか。見直しが間に合わない来年度については中止も含め検討するという。

民主党は、政府の無駄遣いを精査する「事業仕分け」を行った際、全国一斉方式の学力テストを「抽出調査で十分。毎年実施する必要があるか検討すべきだ」として「改善」の対象に位置付けたそうだ。その上で、抽出方式への切り替えにより学力テストに関する文部科学省の09年度事業費49億円のうち40億円が削減できると主張していたという。

抽出方式では、対象とする学年を増やし、従来の国語と算数・数学2教科以外の教科についても調査する方向だとか。

民主党は、教育問題を衆院選マニフェスト(政権公約)の柱の一つに据え「高校無償化」などを掲げたが、学力テスト見直しは盛り込みを見送った上で対応を検討。教育現場からの「『点数至上主義』につながり、子どもの学力向上には役立たない」との指摘を重視し、見直しを決めたという。

あ~そうなっちゃうのね。これは、日教組代表の輿石東「民主党次の内閣副総理」の影響か?政権交代もいいが、こういう弊害も忘れちゃいかんね。またまた後退かぁ…もうなんか、政権とった気になっているのか、好き放題だ。

それにしても、期日前投票もかなり進んだ時点でこういう大事なことを発表するのは、ちょっと卑怯な気がするな。これは結構大事な判断基準になるはずだからだ。
やみげんは今回、表現規制一本で判断するので、教育問題は二の次なのであるが、本来はこういった争点も慎重に考慮せねばならない。

すべては規制推進派の連中の責任だよ!お前らがいなきゃ、もう少し日本の将来について冷静に考えていたと思うね。

由紀子先生の全裸授業「大変良く出来ました」
画像は、女教師由紀子「放課後は全裸授業」より。テストを受けて全裸授業!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/08/25 20:44 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)