FC2ブログ

















助成金

警視庁は2日、私立学校のアメリカ人女性教頭(59)と、夫で会社経営(62)の両容疑者を大麻取締法違反(密輸)の疑いで逮捕したと発表したらしい。

女性教頭は同スクールで3~10歳の子供を教える両科の管理を任されていたという。

同庁幹部によると、2人は9月22日、架空の名義人を差出人にして、アメリカから乾燥大麻約6グラムを、段ボール箱に入れた衣類の中に隠し、国際郵便で日本に郵送した疑いとか。成田空港で発見され、発覚したそうだ。同庁は先月30日に夫を逮捕。その後、港区内の女性教頭の自宅と同校の教頭室を同容疑で捜索したところ、自宅で微量の大麻を発見、押収したという。

夫は先月26日に居住先のアメリカから来日しており、郵送した大麻については「出国前に、フロリダで密売人から100ドルで買った」と供述。女性教頭も、「主人にマリフアナのようなものを送ってくれるよう頼んだ」と容疑を認めているらしい。

同学院などによると、同スクールは英語で教育を行う老舗のインターナショナルスクール。幼稚科から高等科まで約600人が在籍しており、女性教頭は昨年8月に赴任し、幼稚、初等の両科の管理を任されていたという。

まぁ、私立だし、しかもインターナショナルスクールだからねぇ~「独自の教育理念」といったところだろ?勝手にやってくれ!といった感じだ。
とはいえこの学校には助成金、つまり我々の税金が入っているわけだから、アレコレ言う権利が無いわけでは無い。

実は、この私学助成金が天下りに繋がっている事は意外に知られていない。もちろん文科省の、である。
予算規模は年間4500億円前後とか。前出の私立学校にも天下っとるぞ!
ほとんど存在に意味を見出せないFラン大学に、多額の助成金が支払われている理由がそこにある。

天下り根絶を言う民主党は、はたしてこの問題にも手をつけるのか?やみげんは注視しているぞ。

tusyu
画像は、The Other Side of The Moon様よりの頂き物。昨夜は中秋の名月^^ありがとうございます!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/10/04 22:01 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)