FC2ブログ

















中毒

石川県七尾市立小学校で音楽の授業中に起きた火事は、1989年製で同年に設置されたテレビ内部から出火していたことが2日、消火に当たった学校関係者の話で分かったらしい。

市教育委員会は、老朽化が出火原因だった可能性もあるとみて、同校を含め計22校ある市内の小中学校に呼び掛け、古いテレビを回収する方針とか。

学校と七尾署によると、午前9時15分ごろ、音楽室でのビデオ観賞のため、担任教諭がテレビ電源を入れビデオデッキを操作していたところ、テレビの背面から煙が出たそうだ。児童を避難させた後に炎が出たため、校長と教頭が消火器などで消火したという。七尾署などが出火原因を調べているらしい。

89年製かぁ…まだまだたくさん市中で使われてそうだ。他の報道によれば三菱製29インチテレビだそうな。消費者庁、こういう時に機能しないで、どうすんだ!

さて、テレビ大好きなやみげんだが、地デジへの移行が完了した際には、テレビを卒業しようかとも考えてみたり。
やみげんは、パソコン作業している時にテレビを付けっぱなしにしているのだが、ほとんど見てないもんなぁ。あれじゃラジオでも全然大丈夫だ。
ドラマやバラエティーがつまらなくなった、ニュースは偏向報道ばっかり、と言われだして久しいが、もはやそれすら気にならない、ただ「音が鳴っている」状態だ。だから洗脳はされない。

それでも、なんとなくダラダラとテレビをつけているのは、ある種の“中毒”なんだろう。リハビリ施設はないのか?
2011年、やっぱりテレビを鳴らしているかもしれない。

英子ローソク
画像は、令嬢教師・英子「淫縛折檻」より。ウリャウリャ!火炙りじゃ!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/11/03 20:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)