FC2ブログ

















読書

文部科学省は12日、全国の図書館や博物館などの社会教育関係施設の調査結果を発表したらしい。全国の図書館の数は2008年10月時点で3165施設と初めて3千を突破した。小学生が07年度に借りた本は1人あたり35.9冊で過去最多だったとか。文科省は「図書館は身近な公共施設で、特に子供への読書活動が習慣として定着しつつある」と分析しているという。

図書館は一貫して増えており、1955年度の調査開始時から4倍以上になったそうだ。07年度の1年間に全国の図書館から貸し出された本は04年度から5115万冊増え延べ約6億3187万冊と過去最高に。図書館で一度でも本を借りたことのある登録者数は3403万人だったらしい。

図書館の利用登録者数などを基に算出した1人あたりの年間貸出冊数は18.6冊で前回から0.4冊増加。年間利用回数は5.3回だったという。

登録者数に占める割合ということでOK?
まぁ、図書館に足を運ぶというだけで、読書に抵抗のない小学生だから、そこそこの読書量があっても当然といえば当然だ。全小学生だとどうなのかね?むしろ減ってるのとちがうのかい。

やみげんも、昔は本を読んだほうだと思う。
それに比べて、最近は読まなくなったなぁ。忙しいからとか、そういう問題でなく文字を読むのが苦痛なのだ。それは書籍に限らない。ネット関連の文字情報も読むのが面倒になってきた。

せめて、話題の本くらいは目を通すか。
あぁ…どんどんバカに成って行く。

由紀子 図書室
画像は、由紀子~堕天使奪還~より。図書室でムフムフ^^
スポンサーサイト
[PR]

[ 2009/11/13 20:19 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)