FC2ブログ

















サラバ!トンデモ!

やみげん

わいせつ行為を理由に処分を受けた公立小中高校などの教員が2008年度は176人に上ったことが25日、文部科学省の集計で分かったらしい。前年度より12人増え、過去3番目に多いとか。被害者の52.3%は勤務先の児童生徒、卒業生だったという。

集計では、都道府県・政令市教育委員会が行った懲戒、訓告、諭旨免職や分限処分についてまとめたそうだ。

セクハラを含むわいせつ行為で処分された教員は小学校34人、中学校64人、高校65人、特別支援学校13人。103人が免職(諭旨免職を含む)となった一方、12人は懲戒処分ではない訓告などだったという。

態様別では体に触ったケースが最も多くて64人。性交の31人、盗撮・のぞきの19人が続くそうだ。場面別では部活動の21人、放課後の19人、授業中の13人が目立つという。

同省は「絶対に許されない行為。原則として懲戒処分にするよう指導しており、引き続き徹底したい」としているらしい。

黒い教室を始めた頃、教育関係者らしき(真偽は不明)複数の方々から、様々なご批判を頂いた。脅迫めいた文言で、怒りと憎しみに溢れたメールを頂いた事もあった。覚えておられる方もいるかもしれないが、掲示板でかなり粘着していた奴もいて、ちょっとした恐怖だったぞ!晒してやろうと思って確認したら、昔過ぎてログは残ってなかったけど;

「おまえらが、ウチを批判する資格無し」と、一種の“護符”もかねて、桃色学級日誌ではトンデモ教師たちをウォッチしてきたわけだが、さすがに疲れたきた。だって、キリがないんだもん;特にエロ教師は、質・量共に年々酷くなってるよね?
まぁ、前のPinkBlogから数えると2年半、毎日欠かすことなくブログを更新できたのは、それだけトンデモ教師が多かったということだな。

おそらく、来年も、再来年も、切れ目無くトンデモ教師が大活躍するのだろう。
彼らについては、もはや、何を書いても空しいだけだ。
やみげんにとって、残された未来はそれほど多くはないが、それでも出来れば明るい未来を望んでいる。明日を担う子供らに深く関わる教育の現場に、これほどの数、トンデモ教師が存在する事は、それだけでやみげんを憂鬱にさせるのだ。

そこで来年は、これまでのトンデモネタを中心としたこのブログの有り様を変えていこうと思う。もちろん、これからも作品のネタ探しで、教育問題は勉強していくし、特段のトンデモ教師は遠慮なく書かせていただくつもりだ。しかし、連日伝えられるトンデモ教師たちの悪行については、しばし筆休めをさせていただきたい。
来年からは「毎日欠かさず」ということも難しくなるだろう。なにせトンデモ教師への依存度が高すぎたからね。

ごく少数ですが毎日毎日、桃色学級日誌を覗きに来てくれた方々がいらっしゃった様子。やみげんの稚拙な文章にお付き合い頂き、心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。
でも、桃色学級日誌が無くなるわけではないので、これからは、たまに、気が向いた時に覗いてくれると嬉しいです。ブログは、ますます意味の無い内容が多くなるかと思いますが、その分、サイトの手入れを頑張ります!

ではでは。皆様良いお年を!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2009/12/31 01:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

前へ前へ

さて、諸々の状況は、去年の年末に比べて遥かに悪いわけであるが、なにか…とんでもなく“前向き”な何者かが心の中に萌芽している。

実際に、年が明けて待ち受けるものは、さらに厳しい現実であるのかもしれない。
それでも、「なんとかなるさ」と思ってたりするぞ…根拠は何も無いのだが。
きっと、やみげんの頭の中の回路にイカれた箇所があるのだろう。一般に比べて、現実感が希薄なんだなぁ…それはそれで大問題!でも今はそれで良いじゃないか。

今年、実現できていない企画が山済みだ。
精神的に未着手のモノ、物理的に未着手のモノ、一つずつ、ゆっくりでも“着実”に取り掛かるつもりだ。

「エロどころじゃないだろ!」ではなく、「エロしかないないだろ!」と前向きに頑張っていこう!

変身女教師・真野未来sp02
画像は、「変身女教師・真野未来」より。輝かしい未来を創ろうぜ!
[ 2009/12/30 15:36 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

我慢我慢

冬休みに入ったというのに、トンデモネタが止まらない。
正確に言うと、学校が休みの間にこれまで発表を控えてきたトンデモネタが伝えられているわけだが。

大分からは、「殺人教師が停職6ヶ月の処分」などという耳を疑うような話が伝わってきている。
さすが大分!遡れば、どうせこのセンセイも不正採用のクチなんだろう。

今年も、書いても書いてもトンデモネタが尽きる事は無かった。
前のブログから数えると2年半、トンデモ教師をウオッチしてきたが、どんどん酷くなっていくなぁ…トンデモ度。
いろんな意味で、これでも相当我慢して記事を書いているんだぞ!

もう、どうにもならんのだろう。
憂鬱な年の瀬である。

催眠レイプ「母」_sp03
画像は、催眠レイプ「母」より。続編、快調執筆中!新年1作目予定^^
[ 2009/12/29 07:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

だらだら

今週の金曜日は新年なのかぁ~。今日が仕事納めのトコロも多いらしい。
どおりで、街がわさわさとしているわけだ。たまにしか人ごみを歩かないやみげんは、道を譲り合うたびにいちいちイライラするぜ。

案の定、今年は大掃除が出来なかった;
お金を掛けずに済む、数少ない年中行事なのだから、頑張って今からでもやれば良い様なものだが、山済みになったエロ作業を前に、き、気力が…;

自分としては頑張ってるんだけどさ。やっぱり他様に比べて要領が悪いという事。
来年もまた、切れ目無くだらだらと過ごし、だらだらと年をとって行くのだろう。

しおり先生のおしり「激震!避難訓練の巻」
画像は、しおり先生のおしり「激震!避難訓練の巻」より。生徒たちもだらだらとお方付け^^
[ 2009/12/28 16:29 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

過冷却

過冷却とは、物質の相変化において、変化するべき温度以下でもその状態が変化しないでいる状態を指す。たとえば液体が凝固点(転移点)を過ぎて冷却されても固体化せず、液体の状態を保持する現象。水であれば摂氏零度以下でもなお凍結しない状態を指す。第一種相転移でいう準安定状態にあたる。】(Wikipedia)

とても手に負えず、寝かしてあったアイディアが、ちょっとしたきっかけで、急激に固まっていく様子に似ている。

やみげんは、いつもドロドロとエロ話を考えているのだが、どうしても今一歩詰め切れない案件があった。

それは、この秋くらいからずーっと先送りされていたシナリオだったが、なかなかアイディアが繋がってこない。毎日が憂鬱であった。断片的には、明確なイメージがあるのだが、諸々の条件にあてはめていくと、どうしても無理があり、力業で繋げた結果想定される、とても不自然な最終形に頭を抱える日々であった。

ところが今朝、BJ氏と今年最後の打ち合わせで、来年の全体方針や、新作の件などを会議した際。ひょんな事から、全く別ルートにあったシナリオが急速に固まっていった。やっぱりアイディアのキャッチボールは大切だね。

大枠が見えればこっちのもんだ!後は、ひたすらテキストにまとめるだけ^^


「過冷却水の実験」
[ 2009/12/27 19:19 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

ハゲ

前橋市立小学校で、頭髪が薄い人をからかう歌詞の曲が校内放送で流れたことを問題視した40代の男性教諭が、児童28人を土下座させ反省を強要していたことが25日、分かったらしい。校長は「不適切だった」としているとか。教諭は校長に伴われて児童の家庭を訪ね、保護者に謝罪したそうだ。

校長によると、曲は今月3日昼の校内放送で流れたらしい。教諭は「人の身体的特徴を笑いの対象にしてはいけない」と、CDを学校に持ち込み放送委員会の児童に流すよう頼んだ6年の男子児童を注意。「誠意をもって反省の態度を示す方法がある」と自分の前で土下座させたという。

翌日には、曲を聞いて笑った4年生27人にも土下座を求めたそうだ。

曲はインターネットで流されていた。教諭は4年の担任で放送委員会の顧問。「人の心を大事にしてほしいと願う指導のつもりだった」と話し、自身も髪が薄いが「個人的感情で怒ったわけではない」と釈明しているという。

>「人の心を大事にしてほしいと願う指導」
大嘘だな。
土下座させられるほどの笑いを誘う曲とは、どんな曲だったのかね?いつくか「これでは?」というのは出回っているようだが、よくわからん。

子供の頃、「ハゲ」と「ババ(うんこ)」ってのは、“笑いのツボ”そのものだった。ただ口にするだけで皆、異常に笑い転げていた。あれは一体なんだったのだろう。無邪気なモノだ。

「ハゲハゲ笑うな!おまえもそのうち大変な事になるぞ!」
当時に戻って、少年やみげんにそう叱ってやりたいこの頃である。

やみげん
やみげんはこんな感じ^^
[ 2009/12/26 17:27 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

冬休み

大分県内の大半の小中学校で24日、2学期の終業式が行われたらしい。新型インフルエンザの流行で学級閉鎖や学年閉鎖が相次ぎ、授業時間を確保できなかったため、終業式を25日以降にずらした学校もあるらしい。

県教委によると、公立で終業式を行ったのは小学校が292校、中学校が102校。新型インフルエンザの影響で、小学校4校、中学校5校が25日に延期し、24日は授業を行ったという。

おっ!気が付けば終業式。今年は新型インフルの影響で、終業式当日も授業、なんて学校もあるらしい。ご苦労様です;

思えば去年までは、春、夏、冬、学校が休みの間は、黒い教室の掲示板も閉鎖していた。その時期特有のちゃまの書き込みに悩まされていたからね。ところが、今年はずーっと掲示板を開いていたにも関わらず、ちゃまの傍若無人な書き込みは無かったなぁ。フィルタリングが進んだせいなのか?

まぁ、アクセスそのものが落ちているからね…一時の半分以下だ;更新も滞りがちだし、徐々に人目につかないサイトになっていってるのかもしれない。

来年は5周年だから、ちゃんとサイトも手入れするつもり。とにかく諸々忙しすぎて、今はサイトにまで、手が回らない状況なのだ。

なにかをするために、なにかを諦める。そんな現状を、どうか許して頂きたい。

女教師由紀子 レディサンタ
画像は、女教師由紀子R「冬の聖女」より。昨日は外に出て初めて、街がイブで華やいでいる事に気が付いた。予約投稿だったので、なんのイベント性もない記事をUPしてしまった;Merry Christmas! 世界に平和を!
[ 2009/12/25 10:50 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

東京都の公立中学校で英語の授業を担当する男性教諭(30)が、教え子の女子生徒と路上でキスをするなど不適切な行為をしていたことが21日、分かったらしい。教諭は「迫られたので」と弁明したが、都教委では教諭の行為を問題視し、近く厳しい懲戒処分を行うことを決めたという。

関係者によると、教諭は今年4月下旬、学級担任をしていた女子生徒と一緒にロックバンドのコンサートに行ったとか。会場内で腕を組んできた女子生徒に体を密着させ、会場近くの路上で女子生徒にキスを1回したという。

教諭は女子生徒に誰にも言わないように告げたが、女子生徒が母親に相談。行為が発覚したそうだ。

学校関係者によると、女子生徒は友人関係の悩みを抱え、教諭がメールを通じて相談に乗っていたらしい。教諭は授業の評価が高く、厳しい生活指導面に定評があったという。

教諭は地元教委などの聴取に対し、「(女子生徒から)キスを迫られて断ったが、『キスしてくれたら勉強も頑張る』と言われ、仕方なく軽く唇が触れる程度のキスをした」と釈明しているという。

これは、嵌められたっぽいなぁ…それとも、センセイが嘘をついてるのかな?
この年頃の女の子は悪魔だからさ。この先生も身にしみた事だろう。って、すでに大きく人生を狂わされたハズだから、後悔しても手遅れなんだけどね。まぁ、下心が無かったわけではあるまい。どんだけイケメンか知らんが、調子に乗りすぎた点は充分トンデモである。

返答が「勉強を頑張って、入試に受かったらご褒美にキスしてあげる」だったら、また展開は違ってたはずだ。いまや、先生にとっても生徒にとっても学園は危険地帯。リスク管理が出来てない奴は、淘汰されるのである。

女教師由紀子「罠」sp01
画像は、女教師由紀子「罠」より。学園は「罠」に満ち溢れている!
[ 2009/12/24 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

大掃除

政府の犯罪対策閣僚会議は22日、「人身取引対策行動計画2009」を決定したらしい。売春の強要や強制労働など、人身取引について、犯罪に関係する行政機関だけでなく、国際機関やNGOなどが連携を強化することで、徹底的な実態把握に努め、人身取引を撲滅し、被害者の保護を推進できるよう包括的で総合的な対策を目指していとかく。国際的な批判の強い児童ポルノ排除に取り組むワーキングチームを閣僚会議の下に設置することも決めたという。

行動計画は、人身取引を「重大な人権侵害」と強調。人身取引被害者が多い不法就労の対策や、児童に対する性的搾取には、例外を許さずにルールを厳格に適用する「ゼロ・トレランス(不寛容)」の観点から対処するよう求めたそうだ。児童買春・児童ポルノ禁止法違反による取り締まりを強化し、より厳正な処罰を行うとともに、児童ポルノ等の排除に向けた効果的な取り組み強化なども求めたらしい。また、人身取引に関する国民の理解と関連する行為を規制する法令の遵守などを促すため啓発・広報活動の展開-なども求めたという。

国際的な組織犯罪である人身取引をめぐっては、平成16年12月に国連の「人身取引議定書」を踏まえ、政府一体となった対策を推進するための「行動計画」を策定したそうだ。だが、その後、人身取引の手口は巧妙化し、実態がつかみづらい潜在化の傾向があり、国際社会からも、日本のより広い取り組みが求められているらしい。

そうそう。現行法で頑張ればいいのだ!そのこと自体、だれも反対せんよ。まぁ、「国際機関やNGOなどが連携」はちょいと気になるがね。創作物まで規制の対象にしようとするから皆反対しているのだ。

今年は、児ポ法に揺れた年だったなぁ…来年の今頃は、どうなってるんだろ?やみげんは、やみげんで居られるのだろうか;行政やNPOのお世話にだけはならないようにしたいものだ。

さて、年末に向けてバタバタとしておりまする。なんだか、大掃除は年越ししそうな気配。昨夜、やはり忙しく過ごしている友人と話をした時にも掃除の話になったのだが、「しゃーないやん、でけへんもんはでけへん」と新年の大掃除を宣言していた。やみげんもそうなりそう…いや、年内は絶対無理だな。

黒い教室としての年賀状は準備OK!まだまだ、やることがあるけど、一つずつこなしていこう^^

しおり先生のおしり「激震!避難訓練の巻」sp01
画像は、しおり先生のおしり「激震!避難訓練の巻」より。しおり先生は、倉庫の片付けの最中に、あんな事もこんな事も^^
[ 2009/12/23 18:25 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

固定観念

校舎の窓ガラスを壊したなどとして、警視庁少年事件課は器物損壊容疑で、品川区と大田区に住む中学3年生の少年3人と少女1人を逮捕したらしい。同課によると4人とも容疑を認め、少女は「私は女だけど気持ちは男だから強いところを見せようと思った」と話しているという。

同課の調べによると、4人は11月1日午前1時35分ごろから2時ごろにかけ、少年の1人が通う品川区八潮の区立中学校で植木鉢をスコップで壊したほか、校舎防護用ネットやトスバッティング用ゲージネットをライターで燃やし、校舎1階の窓ガラスを少女が飛びげりして壊すなどした疑いが持たれているそうだ。

近所の住民が「子供たちが火遊びをしているようだ」と110番し、駆けつけた警察官がグラウンド内の手洗い所にいた少女に事情を聴いたところ、「学校のガラスをけってけがをした」と話したという。

同課によると、同校に通う少年が10月末、教諭から保健室で休むことを認められなかったことに腹を立て、「報復で学校をぶっ壊す」と仲間3人を誘ったという。

カワイイよね^^伝えられている少女の言動は、なにかストーリー性がある。男3女1で、校舎破壊も厭わない人間関係ってのも興味深い。ちょっとした物語が書けそうだね。

だけど、彼女が持つ強い男のイメージは、この後崩壊していくんだろうなぁ。
警察では、皆バラバラで取り調べられるのだろうから、おまわりさんに怒られて、なさけない姿を晒している仲間を目にすることはあるまい。しかし再び学校に戻った時、男どもは事件前の“強い男”を保ち続けてられるかな?
なんと言っても、怒りが直接当該教師に向かず、校舎破壊に逃げた男の子だ。根は、かなり弱っちいぞ。むしろ彼女ほうが最後まで毅然としてたりして;

彼女が、「“気持ちは男”にならなくても、女のままのほうが強い」ということに気づくのは、案外早いかもしれない。

過剰体罰「ガシャーンッ!」
画像は、体育女教師「過剰体罰」より。固定観念を、一度ぶっ壊してみようぜ!
[ 2009/12/22 08:11 ] ちゃま | TB(0) | CM(-)

親不孝者

佐賀県で開かれていた高校生の演劇の発表会で、ステージにつるされた大きな看板が突然落下し、生徒4人が軽いけがをしたらしい。発表会は九州と沖縄の11の高校の生徒が参加して開かれていましたが、事故のあと中止になったという。

20日午前9時20分ごろ、佐賀県の町民会館で開かれていた高校生の演劇の発表会で、ステージにつるされていた縦90センチ、幅6メートルの看板が突然落下したらしい。この事故で、看板が当たった沖縄県の高校の女子生徒4人がひざなどに1週間から10日間の軽いけがをしたそうだ。

警察によると、看板は重さが35キロで、天井から4本のワイヤーでつるされていたが、看板とワイヤーをつなぐ4つのフックのうち3つが変形していたとか。警察は、看板を取り付けた業者から事情を聴いて事故の原因を調べているという。

発表会は、九州と沖縄の11の高校の生徒が参加して、19日と20日の2日間の日程で開かれていたが、事故のあと中止になったらしい。発表会の主催者で佐賀県高校文化連盟の演劇専門部長は「生徒がけがをする事故を起こし、たいへん申し訳ありません」と話したという。

この時期に、こんな催しがあるんだね。まぁ、業者の手抜きだろう…死人が出なくて良かった。けがをされた生徒さんにはお見舞い申し上げます。

さて、やみげんの青年時代、役者、もしくは役者の卵は「親不孝者」の代名詞だった。同じく「親不孝者」の双璧をなすバンドマンだったやみげんの周りにも、たくさん劇団関係者がいたなぁ。
劇団の場合は、練習~公演でとっても不規則な時間の拘束のされ方をするので、バイトとかも長く一つの職場で、ってのは珍しかった。それでも皆、貧乏しながら続けてたぜ。あのエネルギーはなんだったんだろうね?ってか何食ってたんだ?

今は不景気なので、おそらくもっと大変な事になってると思う。
チケット売れ無い、バイトや派遣仕事も無い、おまけに少子化で団員もい無い。

若い劇団関係者には、困難を乗り越え頑張って頂きたい。やみげんも経済が浮上したらまた足を運ぶからさ^^


やみげんの大好きな、劇団夢○遊民社「贋作・桜の森○満開の下」。この一部だけ見ても訳が分からないが、全部を見るともっと訳がわからないと思う。
[ 2009/12/21 09:35 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

忘年会

女性の服に手を入れ胸を触ったとして、高知県警高知署は19日、強制わいせつ容疑で、県立高校の教諭(36)を逮捕した。同署によると、「覚えていません」と話しているという。

逮捕容疑は、19日午前1時45分ごろ、高知市追手筋の雑居ビル1階で、エレベーターを待っていた飲食店従業員の女性(19)の肩を抱き、服に手を入れて胸を触った疑いという。

同署によると、男性教諭はすぐに逃走したが、女性は近くの交番に届け出るとともに友人の男女2人と追跡。約30分後、駆け付けた警察官が約500メートル離れた路上で取り押さえたらしい。女性は教諭と面識はないという。

もう、この時期の風物詩だねぇ「夜の街に繰り出すトンデモ教師」;

毎年、同じような話が伝えられる。まったく反省の無い連中だ!だから、やみげんも何度でも書こう。
夜の街で、教師の飲み会は目茶目茶評判が悪いぞ!とにかくハメの外し方が尋常じゃないらしい。それに、店員に対しても差別意識むき出しの不遜な態度を取るらしいじゃないか!

これは、お店の人達から聞いただけじゃない。あんたらの同僚も、そのことを率直に認めているぞ!どこまで敵を増やすつもりなんだ?そういった積み重ねが、教師への信頼を貶めているんだぜ!
あんまり、先生のイメージが俗っぽくなると、黒い教室の存在も危うくなるから困る。女教師は精錬潔癖でなくなれば、汚し甲斐がなくなるだろ?

さて、やみげんもこの後、忘年会、新年会がいくつか控えているぜ!
ココから先の忘年会は、やっぱり世間様よりは遅めなのかね?勤め人時代は、月半には大方終わっていた気がする。
いずれにせよ、引きこもりのクセにありがたい話だ^^
ただやみげんの場合、出るとなるとトコトン遠出だからなぁ。お酒も随分弱くなってる。“トンデモ”な事にならないように気をつけよう。。。

いつか、黒い教室でも忘年会をやりたいね^^

由紀子先生酔っ払い
画像は、女教師由紀子「愛奴計画」より。由紀子先生も酒乱です;
[ 2009/12/20 20:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

慣らし

神奈川県秦野市の知的障害者施設で9月、男性職員(39)が実習中の女子短大生(20)の手足をひもで縛るなどの“SMセクハラ”を行っていたことが10日、分かったらしい。学園は職員を停職4カ月の懲戒処分とし、県と市に報告したという。

同学園や県によると、職員は9月、施設内で短大生の手足をひもで縛ったり、肩をもむように強要したりしたとか。ひもは入所者が日中に寝具に入らないように、寝具を縛るためのものだという。

短大生が大学側に連絡して問題が発覚。職員は同学園の聞き取りにセクハラの事実を認め「ふざけてやった」と話したという。

“SMセクハラ”?はぁ?なんじゃそりゃ!だれが呼んだかしらないが、SMを間違って認識してないか?縛りぁ何でもSMかよ!

それはともかく。

「身近にあるひもを利用して、冗談めかして縛る」ってのは、かなり手馴れているぞ…このオトコ。それまでも経験があるのかね?
マニアの憧れる本格的な緊縛って、縛る側が結構大変なんよ。麻縄とかの段階に至ると、もはや「無理矢理」は困難で、相手ともある程度合意がなければ綺麗な縛りにはならない。だから、徐々に縛りに対しての抵抗を無くして、ステップアップしていく必要があるわけだ。

やみげんなんかは、面倒なので早いうちにカミングアウトするけどね;「縛らせてください!」って^^

状況からして麻縄というわけではないようだが、普通のひもでも“手足”は、結構本格的だね。順序を間違えたのではないか。いずれにせよ、相手に訴えられた時点でそれはSMでもなんでもない。ただの強制猥褻だな!

SMはやっぱり愛だろ?愛!

女教師音花「淫ら縄」
画像は、女教師音花「淫ら縄」より。麻縄最高!
[ 2009/12/19 14:36 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

続・電波

中国政府がポルノサイトの取り締まりキャンペーンを、来年5月まで継続することが明らかになったらしい。新華社が16日報じたそうだ。 同キャンペーンでは、政治的なテーマを扱うサイトや、ユーザー参加型サイトが対象となることもあり、中国当局が新しいメディアへの規制をあらためて強化しているとの見方もあるという。   

新華社が当局の発表資料として伝えたところによると、取り締まりキャンペーンでは料金回収業者など、携帯電話向けポルノサイトの関係先まで一掃し、ウェブサイトや通信会社の責任を明確にすることが目的とか。「適切な対応を取らなければ、関係者を義務の不履行で拘束し、会社の代表者が公に謝罪することを命じられる場合もある」という。

中国では、米グーグル(GOOG.O: 株価, 企業情報, レポート)傘下の動画共有サイト「ユーチューブ」にチベット自治区の暴動で抗議した人が負傷したり死亡した映像が掲載された3月以降、同サイトへの接続が制限されているらしい。

中国政府は、ポルノサイト以外に、横行する海賊版の取り締まり強化も目指すとしており、音楽や映画がダウンロードできる複数の中国系サイトを最近閉鎖しているという。

結局、ポルノ規制だけで話は終わらないんだよねぇ~。なんでも中国じゃ、個人サイトも持てなくなるらしいぞ!さすがだな。日本はこうならないように気をつけようぜ!いろんな意味で^^

さて以前、「電波」で紹介した事のある数学講師のサイトが、大変な事になっている。やみげんも連日ウォッチしていて、電波加減がどんどん加速している様は、ちょっとした恐怖だよ。

彼は、ブログ代わりのBBSで、あれこれと集団ストーカー被害を訴えているのだが、それが明らかに妄想の類なのがわかるほど、無茶苦茶な記述なのだ。彼によれば、自身は巨大な悪の組織に24時間監視されているらしい。

最近では、そのBBSに突っ込みを書き込む新たな“敵”が現れたり、そのやり取りを随時レポートする第三者のものと思われるブログが立ち上げられたり、彼の周辺は益々混沌となっている。

万一、こちらに火の粉が掛かる事は避けねばならないので、ここで彼のサイトを紹介する事が出来ないのは残念だ。しかし、似たような同種のサイトはそこらに溢れているぜ!
そこでは、ほぼ共通して、個人、団体に対しての誹謗・中傷を垂れ流しているぞ!妄想に基づいているとはいえ酷いもんだ。ポルノサイトなんかよりもよっぽど問題があるように思われる。

それでもなお、やみげんは規制に反対するが、ネット規制を進めたい人たちは、このテのサイトについてどうするつもりかね?規制派もたいがいだが、電波な彼らもまた理屈は通じないぞ^^
一度、対戦させてみたいカードだね。

由紀子三国志
画像は、女教師由紀子「放課後は全裸授業」より。ゲームでは三国志の授業もあるよ^^
[ 2009/12/18 08:33 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

GAG

福山市の市立小で、特別支援学級の女性介助員が男児の口に粘着テープを張る不適切指導をしていたことが15日、分かったらしい。市教委は「あってはならない事案」として介助員を厳重注意するそうだ。

市教委によると、介助員は40代の非常勤嘱託職員で、担任の補助が主な役割。6月下旬の授業中、私語をやめなかった男児に対し、3回通告した上で口に粘着テープを張ったという。男児はすぐにテープをはがしたらしい。

男児の保護者が11月上旬、学校に問い合わせて発覚したとか。担任が家庭訪問して謝罪し、保護者は了承したという。

窒息など、不測の事態にならずによかったね。
たぶん特別支援学級には、我々には窺い知れない“大変な事”が沢山あるんだろう。生徒も親も、先生も学校も苦労が耐えないと思う。どうか頑張って頂きたい。

さて、それで思い出したのが口枷、猿轡だ。
今や、SMプレイで欠かせないボールGAGだが、CGに限って言えばやみげんは苦手かなぁ…せっかくの顔(表情)が分かんなくなっちゃうからね。

よく、刑事モノなんかで人質となったお姉さんが、猿轡を噛まされているが、あれは「大声を出せない=助けを呼びたくても呼べない人質」という記号にすぎない。
実際、自分でやってみるとわかるのだが、タオルを口に撒いたり、結び目を作った手拭を口に噛ませたり、あの程度の事では声を塞ぐ事は出来ない。かなりの大声を出す事が可能なのである。

雪村春樹先生のビデオなんかを見てると、口の中に布切れなんかの詰め物をした上で、猿轡を噛ませているね。あれなら相当の消音効果がある。
ボールGAGなんかも、声を出すだけであればそれほど難しくは無く、むしろ精神的な抵抗を封じる為のものだと理解できる。
昔、釣りキチ三平で「鯉は目隠しされるとおとなしくなる」というのがあったが、「女は猿轡をされるとおとなしくなる」という事なのだろう。

もっとも、ボールGAGの場合は、手拭をつかった和式の猿轡と違って、涎がだらしなく流れる様を鑑賞できたりするので、別な嗜好を満足させてくれるのもまた事実である。

英子先生01sp4
画像は、令嬢教師・英子「淫縛折檻」より。黒い教室としてはめずらしい、ボールGAGを噛まされる女教師。
[ 2009/12/17 16:01 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

取り急ぎ

あぁぁぁぁぁぁ!!!なんだか、世間並みに忙しいのではないか?やみげんは、ただいま別件追い込み中!
疲れた!眠い!アルコールもしばらく抜いている!

ブログも書き逃すところだった、ヤバイヤバイ!
ヤバイといえば、サイトのアクセスもいよいよ1000/1dayを切るかもしれんね。テコ入れもしたいんだけど、どうにも身動きが取れませぬぅ。

年賀状も、黒い教室のもの、やみげんのもの、その他のもの、全然着手出来てないよ~;;;

なんだか、怒涛のように2009年が過ぎていく…ありがたい事だ。

ハード・デイズ・ナイト [DVD]ハード・デイズ・ナイト [DVD]
(2001/11/21)
ジョン・レノンポール・マッカートニー

商品詳細を見る
[ 2009/12/16 23:08 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

卵が先。

前橋署は14日までに、短大生の女性(22)を脅迫し乱暴したとして、集団強姦容疑で前橋市、群馬大教育学部3年生(21)と前橋市、会社員(21)を逮捕したらしい。

2人の逮捕容疑は、13日午前1時ごろ、会社員のアパートで、女性を押さえ付けるなど脅迫し集団で乱暴した疑いとか。

前橋署によると、2人は知人を通じて女性と知り合った。12日から一緒に飲酒していたという。

女性が同署に届け出た。大学生は容疑を認め、会社員は「相手も同意していると思っていた」と供述しているという。群馬大は「詳細を確認中でコメントできない」としているそうだ。

…真実はともかく。
もう、「教師の卵がレイプ」というのに驚かなくなっているよね。それもこれも今年は、京教大の集団レイプが印象深いから^^

大学側の対応もホントに酷かった;あれで、京教大に対しての世間の見方は決定的となった。
あたかもエロ教師養成学校のようにネットで叩かれたのは、在校生、卒業生にとって不名誉な事だったろう。加害学生を養護し、叩いたネットのほうを悪者にしている関係者もいたようだ。

…真実はともかく。
しかし、事実“そういう”人達が多数教壇に立っている事が、はからずもそれを後押ししてしまったのだ。恨むべきは、当該加害学生と、すでに学校に潜り込んでいるトンデモ諸氏ではないのか。

それまでも、教師の卵のエロ事件は伝えられていたが、京教大の一件で、「先生が、エロ教師になるのではなく、元々“そういう”人間が、“そういう”目的を持って教師になる」って、さらに確信したぞ。
加害学生は未だに教壇に立っているのか?教えられるほうは溜まったもんじゃない。当該保護者は排斥運動したほうがいいのではないのかね。

思うに、この一件が今年のトンデモグランプリではないのか?
うんうん。もみ消し具合が、去年の大分の不正採用に通じるものがあるように思う。こうやって、トンデモは量産され、来年もエロエロ学園ネタを提供してくれる事だろう。

正直、書いてるほうは、いい加減飽きてきてるんだけどさ;;;

由紀子ピラミッド
画像は、女教師由紀子「放課後は全裸授業」より。“先生の卵”時代の由紀子先生。
[ 2009/12/15 19:32 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

読み物

朝日新聞社とベネッセコーポレーションは12月10日、「語彙(ごい)・読解力検定」を共同で実施することで合意したと発表したらしい。2011年春から高校・大学生向けに始め、順次、小・中学生や社会人向けにも広げるそうだ。

語句の意味を尋ねたり、文章にふさわしい語句を選ぶ問題をマークシート形式で出題。受検者の読解力や文章表現力向上につなげる狙いだとか。朝日新聞が「天声人語」などコラムと一般記事データベースを提供。ベネッセがテスト問題を作成するという。

2011年春にスタートし、年2~3回実施。検定料金は2000~6000円程度で、2011年度数万人の受検を目指す。検定合格者を大学入試で優遇したり、入学後の単位認定に使ってもらえるよう大学に呼びかけるなど、受検のメリットも整備するそうだ。

「以前から、世の中の動きや学術・文化について若い世代の理解を深める検定をやりたいと思っていたが、新聞社単独では具体化に至らなかった」ため、同じような検定を検討していたベネッセと連携したらしい。若い世代の読解力や文章表現力向上を目指すとしているという。

学術?文化?結局、金儲けだろうがぁ!
と、一応吼えておく。

本当に文章の表現力が向上するのかなぁ…それなら、この金額は高くはないぞ!「エロシナリオ書いてモトを回収」ってな事を皮算用した。まぁ、そうはならんのだろう。文章は難しい;

さて、今月に入りテキスト系のサイト様からのリンク依頼が続いている。

いじめ文学専用サイト」様
新・SM小説書庫」様
Mikiko's Room」様

どちら様も文字がほとばしってるぞ!書くのが好きで仕方が無い感じが伝わってくる。
毎日々々、このブログで駄文を垂れ流している事が少し恥ずかしくなった;;;

この先、漫画・アニメ・イラストに規制が掛かった場合、文章で頑張るのも一つの選択肢だ。
でも、こればっかりは「さぁ!今日からは文章でエロを表現します」ってスグに出来るものでもあるまいよ。やっぱ、才能と、努力だろうなぁ…やみげんにはどちらも欠けているね。

残念;

女教師競艶「四季」冬の章
画像は、女教師競艶「四季」より。やみげんも参加したCGとノベル形式の作品。
[ 2009/12/14 16:10 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

顔踏み

沖縄県浦添市の市立中学校の40代男性教諭が、中2の男子生徒の脇腹をけり、倒れた生徒の顔をさらに踏み付ける体罰を加えて頭部打撲などのけがを負わせたとして、浦添署が傷害容疑で捜査を始めたことが11日分かったらしい。校長と教諭は生徒と保護者に謝罪しているそうだ。

市教委によると、教諭は同中学の生徒指導担当。8日夕に学校近くで中2男子ら生徒9人がたむろし、周囲にたばこの吸い殻が落ちているのを発見。問いただしたが、喫煙を否定したため、持ち物を見せるよう指示し、生徒がかばんを開けようとしゃがんだところ脇腹をけるなどしたという。

生徒は帰宅後、病院に行き、頭部と胸部の打撲と診断された。自宅で就寝中の9日午後、一時的に意識を失い救急車で病院に運ばれたという。保護者は同日、浦添署に被害届を提出したらしい。

市教委は「あってはならない行為。生徒や保護者におわびする」としているという。

まぁ、吸ってたんだろうなぁ…状況証拠としては。
もし、そうだったとしても、このセンセイはやりすぎだな。被害届けは当然だ。
同様のセンセイは全国に大勢居る様子だから、親御さんたちはバンバン被害届けを出して、体罰教師を牽制して欲しい。

さて、本件でやみげんの琴線に触れたのは、「顔を踏みつけた」件である。

極めてマニアックな嗜好として、「顔踏みプレイ」がある。カテゴリーとしては「顔面騎乗」に近いものがあるかもしれない。圧迫系という意味で;
文字通り、顔を踏みつける、踏みつけられる事で快感を得るわけであるが、踏まれる側も、踏む側も、単に肉体的苦痛というだけでなく、屈辱感がたまらないらしい。

前出の被害生徒も、きっと大いに屈辱を感じたことだろう。これを機に、顔踏みプレイに目覚めれば救いがあるのだろうが、それはまずあるまい。繰り返すが、とってもマニアックな嗜好だからね。選ばれし者しか味わう事が出来ない快楽だ。

きっと、生涯“恨み”として持ち続ける事になるだけだろうよ。

X'mas2009_hhh
画像は、被虐のハイパーヒロインズ様からの頂き物。ウチも年賀状の準備をせねばなりませぬぅ;顔踏みは、ヒロピンものでも見かけそうなプレイだね。
[ 2009/12/13 22:38 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

ぜんそく

厚生労働省は9日、インフルエンザが原因で休校、学年・学級閉鎖などの措置を取った小中高校や幼稚園、保育所が、11月29日~12月5日の1週間で、1万2962施設に上ったと発表したらしい。

前週(11月22~28日)からは2694施設減り、3週連続の減少。最も多かった10月25~31日の1万7822施設からは、約3割減となったという。

施設別でみると、小学校が7750校で最も多かったとか。このほか、中学校は1847校、高校908校、幼稚園1475か所、保育所750か所など。これまで流行の中心だった小学校は前週から1585校減ったとか。幼稚園、中学、高校も前週を下回ったが、保育所は前週から11か所増えたという。

厚生労働省は「高止まりしている状態だが、感染が低年齢化している。重症化しやすい年代のため、引き続き注意が必要」としているらしい。

一応、この辺がピークなのか?

先日、いつもの後輩が「新型」の予防接種を受けたと言ったので、「おかしい!なんで?大人はマダだよね?」と質問した。答えによっては、というか妙なコネを使っての接種だったら、嫌味の一つも言ってやるつもりだったが、何のことはない、“ぜんそく持ち”だそうな。
秋から冬への変わり目で、一ヶ月ほどゼーゼーと喘息症状に見舞われていた彼は、医者から「(新型に)感染したら死ぬよ(だから予防接種を)」と言われたらしい。

こんな事で死にたくないよね。
実は、やみげんもぜんそく持ちで、やはり毎年季節の変わり目にはヒューヒュー息が鳴り出すのだが、幸い、ここ数年は重症化せずに済んでいる。今年は数日で症状が治まったので、インフルはかわせたかな^^

たぶん来年は、ガザゴソとお出かけが多くなるので早いトコ収まってくれ!頼む!

保健室の女 瑠璃子-Reason-sp04
画像は、「保健室の女 瑠璃子-Reason-」より。ちょうど、この作品がリリースされた頃に新型が騒がれ始めた。
[ 2009/12/12 21:30 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

センス0

2009年の世相を表す「今年の漢字」に「新」が選ばれ、京都市東山区の清水寺で11日、貫主が特大の和紙に揮毫(きごう)したらしい。

過去最多の16万1365通の応募があり、トップの「新」は1万4093通。民主党新政権誕生やスポーツ界の新記録、新型インフルエンザなどから推す声が多かったという。2位以降は「薬」「政」「病」の順だった。

日本漢字能力検定協会(京都市)が1995年から行ってきたが、今年は前理事長(74)と長男の前副理事長(46)が親族企業との取引で協会に損害を与えたとして逮捕、起訴されたそうだ。一時は実施が危ぶまれたが、協会の体制が一新されて運営も改善されたとして、例年通り同寺で今年の漢字が発表されたらしい。

記者会見した同協会の理事長は「今年は協会でいろいろな問題があった。『新生漢検』を旗印に努力してきた協会にとっても意義深い字が選ばれた」と話したという。

あの親子、どうしてるかね?
逮捕が今年の5月、とっくに在任中の蓄財はうまく逃がしていただろうから、いきなり日々のお金に困る事もなかろう。案外おだやかな年の瀬を迎えているかもしれない。

それにしても、今年の「新」は当たり前過ぎてつまらん!去年の「変」のほうが、センスがあったような気がする。今年は、去年からの悪い流れを引きずった状態で一度として新たな気持ちにはなれなかったね。政権交代も、インフルエンザも、そんな憂鬱な気分から目を逸らすほどの話題ではなかった。

さて、皆の今年の漢字は、なんだったかな?

やみげんはここ数年、ずーっと「貧」な気がする;;;

女教師由紀子R「冬の聖女」sp01
画像は、女教師由紀子R「冬の聖女」より。このところ、寒暖の差が激しいからか、なんか身体の調子が悪いです;;;
[ 2009/12/11 22:38 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

ナイフ

児童の登校時に小学校前で刃物を所持していたとして、高槻署は8日、高槻市の無職容疑者(48)を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕したらしい。付近にいた教諭らが児童を避難させて通報し、けが人などはなかったという。

発表では、容疑者は同日午前8時頃、同市赤大路町の市立赤大路小学校前の路上で、果物ナイフを所持した疑いとか。酒を飲んで自宅へ帰る途中、学校近くで、ごみ収集車の作業員に「ねぎらいの言葉をかけたのに、適当にあしらわれた」と腹を立て、自宅からナイフを持ち出したという。

出勤してきた男性教諭(28)がナイフを持った小川容疑者が歩いているのに気付き、近くにいた児童約20人を校内に避難させ、女性教諭(57)が校内に駆け込んで教頭に110番を頼んだという。

無職で、外で酒飲んで…いいご身分だね。こっちは、働いても働いても、「家で安酒」から脱出できんぞ!

さて、ナイフで思い出すのは、去年の秋葉原の事件だが、だんだん過去のモノになっていってるね。すでに、記憶の彼方へと霞みつつある。

彼の一撃によって、それまでどんなに「問題あり」と指摘されてもピクリとも動かなかった、派遣法見直しの機運が高まった。
当時は、「やっぱり言論は無力だ、実力行使に勝るものはない」と内心思ったものだが、見直しの掛け声ばかりで、一向に抜本的改正に至っていないのを見るにつけ、あの事件すら、何の意味も持たなかった事に絶望する。

なんだか、去年よりもイイ話を聞かない年末。今年も繰り返されるのだろうか…年越し派遣村。

音花先生ナイフ
画像は、女教師音花「嬲り縄」より。刃渡り6cm以上の刃物は銃刀法違反だぜ!
[ 2009/12/10 09:18 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

下品

県議会11月定例会の一般質問で、山梨県教職員組合(山教組)の幹部を務めた教諭の9割が教頭、校長に昇任していたとの指摘が飛び出し、波紋を広げているらしい。

指摘した県議によると、1988年~2005年までの17年間に組合幹部を務めた29人に限定すると、校長が16人、教頭が9人で、86%が教頭以上の職についていたという。

昇任した教諭の中には、山教組の元財政部長で、2005年7月の参院選で、民主党の参院議員会長・輿石東氏を支援する政治団体の収支報告書を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記載)で罰金30万円の略式命令を受けた男性教諭も含まれ、今年4月に教頭になったそうだ。

県教委義務教育課は、この男性教諭について「処罰歴はあるが、その他の成績などを考慮して教頭試験に合格した。車の速度違反で免許停止になったようなもので、停職3か月の懲戒処分も終えており、問題はない」としているとか。

県教育長は答弁で「指摘された数字は承知していない。組合への優遇があったとは理解していない」と反論したという。

「速度違反で免許停止になったようなもので」…無い無い;;;誰もそうは思ってはくないのでは?

それでも、日教組の巣窟のように言われている山梨ってのは、意外にトンデモ系の不祥事って少ないんだよね。正確に言うと、「外に聞こえてこない」だけで、実際は組合が強すぎてもみ消されている可能性もあるわけだが。
日教組は、間違いなく戦後日本の「闇」の一つだから、後世どのような歴史的評価になるのか、楽しみだ^^

いつも組合の悪口を書くときに、「では、どんな教育が理想であるのか?」と自らに問うのだが、真面目に考えれば考えるほど分からなくなるね。実際、先生なんて職業を「良く選べるな」と感心する。ホントはとっても難しい仕事であるハズなのに;;;

結局、「これぞ、ザ・教育!」って声高に推し進められるモノは、権力者(先生も教室の中では立派な権力者)の価値観によるところが大きいからさ…元々、公平性なんてのは担保しようがないのだ。
その点、輿石東大先生の「教育の政治的中立はありえない」発言は、当たっている。ただし、「それでも公平性を追求すべき」というのが理想なのだろう。当事者が言うには下品極まりない。つまり、「それを言っちゃぁ~御仕舞ぇ~よぉ~!」だ。

そういう意味で、日教組が全部悪いとは言わない。右も左も、皆で寄ってたかって無茶苦茶にしたのだと思うよ。

学校を、地域を、政府を頼るなんざぁ、笑止千万!
もはや、確かで頼れる教育は家庭の中にしかない。

マンガ日狂組の教室-学校が危ない!! (晋遊舎ムック)マンガ日狂組の教室-学校が危ない!! (晋遊舎ムック)
(2007/04)
大和 撫吉

商品詳細を見る
[ 2009/12/09 18:23 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

くれくれ。

小学生専門の児童ポルノサイトを開設したとして、神奈川県警少年捜査課は7日、島根県大田市の会社員(27)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの容疑で逮捕したらしい。

このサイトに画像を投稿したとして、大阪市生野区職員(31)を同日、同じ容疑で逮捕したそうだ。同課は画像を投稿したとして、すでに3人を逮捕しており、さらに約20人に対して強制捜査に乗り出す方針という。

捜査関係者によると、島根の会社員は1月30日頃、インターネット上に小学生専門の掲示板を開設し、3月10日までに10歳前後の女児の裸の画像2枚を掲載し、不特定多数に見せた疑いとか。生野区職員は3月10~12日に女児の裸の画像1枚を掲載した疑いらしい。

会社員は掲示板に「ダウンロードするだけの(画像の)くれくれはだめですよ。たくさん添付してお友達になりましょう」などと書き込み、投稿者を募っていたそうだ。調べに対し、「画像が欲しかった。投稿して自慢したかった」と供述しているらしい。

また、生野区職員の携帯電話からは約1000枚の児童ポルノ画像が見つかっているという。

小学生専門の児童ポルノサイトは少なく、閉鎖までの1か月余りに約66万件のアクセスがあり、投稿画像は数万枚に上るという。

「くれくれはだめですよ。」…笑った^^
投稿した人たちは今頃ガクブルだろう。御愁傷様です;

ところで、生野区職員のように携帯にエロ画像を保存して持ち歩く、ってのは、どの程度一般化してるのかね?携帯を通話とメール以外では使わないやみげんとしては、「1000枚も!」ちょっと意外な気がしている。
それほど、携帯がエロツールとして利用されているのなら、一商売してもいいね^^

さて先週、臨時国会も閉幕し、問題の児ポ法も棚上げで、ひとまず暮れは穏やかに過ごせそうだ。
おそらく来年早々は、普天間の基地問題や予算編成、首相の脱税追及などでまともに国会が動くとも思えんので、心穏やかでない日々がやってくるのは、やはり4月以降ということになるのだろう。

このところの、当局の「児ポ法はウチのもの」アピールはスゴイが、来年はさらに声が大きくなるんだろうなぁ。二次規制の防衛線である三次の単純所持規制は、来年は突破されるかもしらんね~押し返せるのかぁ?俺ら。

二次にしろ三次にしろ、被害児童そっちのけの“規制のための規制”だからさ。ホント、憂鬱になるわ!

ぼくらのよーこ先生「センセェ~あそびましょ!」 sp03
画像は、ぼくらのよーこ先生「センセェ~あそびましょ!」より。来年も、再来年も出せるのかな?《赤貝と象さんの鼻シリーズ》^^
[ 2009/12/08 06:19 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

こざかし

まじめな検索ワードで、たまたまこのブログに辿り着いた方へ。

申し訳ございません;このブログは、場末のエロ同人の管理人が、イ~加減な与太話をだらだらと毎日書き垂らしており、アダルティな内容を多分に含みます。ひとまず検索画面に戻っていただき、他のサイト様へのご訪問をお勧めいたします。

さて、TVのCMなり、街角なりで、やたらクリスマスソングが流れる季節となった。

今年、やみげんの一番のお気に入りは、たつや●んとマユミーヌ「まねきねこダック●歌 メリークリスマス!」。


これは、近年になく秀逸だ。子供をダシにしているのだが、今年ブレイクした「子●店長」のような嫌味がないね。

反対に、ちょっと許せないのが、BUMP ●F CHICKEN「Me●ry Christmas」だ。
こちらは、大人の都合で動画の埋め込みが不可らしいので、リンクを辿って頂きたい。

BUMP ●F CHICKEN「Me●ry Christmas Full Ver.

なんじゃこりゃ?
まんま、J.S. B●CHの「主よ人の望み●喜びよ」じゃないのかぁ?


やるな、とは言わんよ。だけど、元ネタへのリスペクトを全く感じないぜ!パロディとして割り切った造作でもなし、それにしては、“乗っかり過ぎ”だ。
こんなもんリリースして、恥ずかしくないのかね?聞いてるこっちは、目茶目茶恥ずかしいぞ!
同人が、こそこそエロパロを描くのとは訳が違うだろ?大規模に流通させる以上は、それに見合う作品をお願いしたいものだ。

まぁ、お金になればなんでもいいんだろう。うんうん。お金は大事だね。
[ 2009/12/07 22:07 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

回帰

インターネットのゲームで知り合った兵庫県明石市の女子高校生(16)を裸の写真を公開すると脅したとして、明石署は5日、岡山県津山市立中学校の男性教諭(48)を脅迫容疑で逮捕したらしい。

同署は児童買春・児童ポルノ禁止法(製造)違反容疑でも追及するという。

発表によると、教諭は11月21日、生徒に「(裸の写真を)ネットに名前と学校名を書いて載せる」などと書いた携帯電話のメールを送信して脅した疑いとか。

教諭は同月17、18日、生徒に裸の写真計4枚を送らせ、21日に明石市内で初めて生徒と会ったそうだ。生徒は教諭の車に乗ったが、途中で逃走。教諭は「逃げられて腹が立ったのでやった」と容疑を認めているという。

今時は、ネットゲームで知り合うと、裸の写真がゲットできるらしい。ただし、もれなく児ポ法違反となるぞ!
そらぁ、偉いヒト達が青少年のネット規制を言い出すわけや。でも、このサイトはアダルトサイトでも何でもないんだろうから、フィルタリングとかは無力だ。ちゃま達の教育が先だと思うぜ。

一報に接した際、すわ黒い教室的展開か!と思ったが、教え子に、教室で、といった重要な要素が抜けているね。
弊会は今年、いろいろチャレンジしたが、本線から外れた作品が多かった。もちろん一つの方向として、そういう取り組みをしていた訳だが、やはり教室という密室に勝る陵辱空間はない。

そろそろ、教室に回帰しよう!

saimin01_sp04
画像は、催眠レイプ「母」より。次回新作でも、早田先生のトンデモが炸裂するぜ!
[ 2009/12/06 21:04 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

メンタルケア

東京都教育委員会は、うつ病などで休職する教員が増えているため、心の健康状態を尋ねるメンタルヘルスチェックシートの導入や、職場復帰を支援する訓練の充実を検討しているらしい。2010年度予算要求に1億9400万円を計上したという。

うつ病など精神系疾患で休職する都の教員は5年前に比べほぼ倍増し、休職者全体の7割弱を占める。精神系疾患による休職者の7割近くが、休む直前まで精神科を受診せず、病気発見の遅れが課題となっているそうだ。

都教委はこれまで、ストレスの状況を調べる問診票を全教職員に配布し、心の健康状態を把握するよう促してきた。しかし質問の数が多く、問診票の回収率は1割強にとどまっていたとか。そこで都教委は精神科医の協力を得て、簡便なメンタルヘルスチェックシートの作成を検討。身体の健康診断と同様に、検査数値や診断結果が分かる内容にすることを想定しているという。

チェックシートは定期健診に合わせ、全教職員の1割に当たる6000人を対象に一部の学校で試行的に導入する方針。効果的な実施方法を探るとともに、全面的な導入も視野に入れているらしい。

休職者のうち精神系疾患による再休職者が2割を占めることも課題。都教委は、これまで医療機関と勤務校で実施してきた職場復帰訓練について、再休職に至らないよう、休職した教職員の特性に応じて柔軟に対応できる内容への見直しも検討するそうだ。

実は、もともと精神疾患を抱えているようなトンデモ教師は、今回の「うつ」を煩う事はない。
あいつらは、自らの行状が多くの善良な先生を「うつ」にさせている事に気づいていないんだろうなぁ。
これは、現在に限った事じゃ無い。戦後繰り返されてきた、トンデモ達の傍若無人な振る舞いによって、「先生」への信頼は地に堕ちたのだ。現場で実感する社会の風当たりは、相当なモノだろう。だから、「うつ」は、真面目に仕事に向き合ってる先生ばかりなりぃ。

それでも、ちゃんとケアしてもらえるのは、恵まれた職業だと言えるわね。
少年やみげんにとっては、中学がトンデモの巣窟であった。彼らのお陰で、毎日毎日「うつ」だったが、だれもケアしてくれんかったぞ!

あぁぁぁ!!!書いててだんだんムカついて来た!トンデモどもがぁ!!貴重な青春の3年間を返せよ!!!

保健室の女 瑠璃子01sp03
画像は、「保健室の女 瑠璃子」より。瑠璃子先生に心のケアをしてもらおう!
[ 2009/12/05 06:36 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

ボーナス

事務手続きのミスで過払いとなった期末手当(ボーナス)の返還に応じないのは不当だとして、大阪府教委は2日、公立中学校に勤める50代の男性教諭を相手取り、払いすぎたボーナス約5万円を返すよう求める訴訟を枚方簡裁に起こすことを決めたらしい。過払いとなった650人のうち、男性教諭以外の全員が返還に応じているという。

府教委では、平成18年12月の期末手当を計算する際、加算率の入力を間違え、650人に対し1人あたり約5万円ずつ多く支給するミスがあったとか。翌年2月にミスに気づき返還を促す文書を送付したところ、男性教諭を除く649人が返還に応じたが、男性教諭だけが再三の要請をかたくなに拒否しているという。

府教委の担当者は「確かにミスはあったが、きちんと返還してくれた人のためにも、ゴネ得を許すわけにはいかない」と話しているそうだ。

なにか気に入らない点があったのかね?「別に5万円ごときでウチの経済が傾くわけじゃないが、あの府教委の態度が気に入らん!」という感じならわからなくもない。それでもまぁ、“変わり者”には違いないがね。

きっと、そうじゃないんだろうなぁ…お金に“格段”こだわりのあるセンセイなんだろう。他人様の家計にアレコレ言うつもりは無いが、自分の子供(いないけど)は預けたくはないわ。

さて、ボーナスの声を聞く季節になった。でも、最近では「出るだけマシ」らしい。
元々、ボーナスをアテにしていない若い人はともかく、「こんなハズでは無かったのに」という中高年は多い事だろう。ボーナスばかりが理由じゃないだろうけど、ローン返済途中の家を手放す人も増えているんだってさ。なんかカワイソウだね。

だんだん「ボーナス」ってのは、一部の人たちの為の言葉になっていくんだろうなぁ…格差の象徴のような扱いになったりして;

やみげんも、過去にボーナスを頂いていた時期があったが、額の大小にかかわらず、やっぱり嬉しいものだった。
願わくば、今しばらく皆の言葉であって欲しいね。

由紀子&浮浪者
画像は、「由紀子~堕天使奪還~」より。由紀子先生の後ろに見える方々は、ボーナスには無縁だ。
[ 2009/12/04 21:17 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

休刊

学研ホールディングスは小学生向け学年別学習雑誌「科学」と「学習」を2010年3月で休刊するらしい。「学習」は1946年の創刊。57年創刊の「科学」と合わせ、最盛期の79年5月には月間670万部を売ったとか。しかし、少子化などで部数が低迷、ここ数年は赤字が続いていたそうだ。小学館も10月、学習誌「小学五年生」「小学六年生」を今年度末で休刊することを決めているという。

月刊の「科学」は3月発行の3月号で、季刊の「学習」は1月発行の冬号で休刊するとか。少子化やネットの普及で子どもの嗜好が変わり、学年別学習誌がニーズに合わなくなったと判断したらしい。最近の部数は「最盛期の10分の1を大きく下回る」(同社)状態が続いていたという。

少年やみげんが、めちゃめちゃお世話になった雑誌。“お世話になった”と言っても下のほうでは無いぞ、ちゃんと勉強のほうで、だ。
「科学」の付録は、ちゃんとした科学実験キットだったし、「学習」の付録は、かなり試験に役立った。休刊と言っても、実質“廃刊”だろうからなぁ…とっても勿体無い気がするね。

小学館のほうは近年、性教育にまつわる記事の過激さが問題になっていたそうだ。読者の変化に対応した結果だろうが、この事がかえって休刊時期を早めたのではないかしら。

児ポ法改正の自公案に照らせば、誌中には(彼らの言うところの)児ポ法に抵触する画像が多く掲載されていたはずだ。そうでなくても、見る人が見ればお宝画像満載の雑誌であった事は間違いない。
紙媒体にこだわらなければ、ひょっとしたら存続できたかもしれなかったのに休刊となったのは、実は昨今の児ポ規制強化の動きに対応したものでは?とやみげんは疑っている。

考えすぎだろうか?

uto091203
画像は、鵜藤真琴先生の習作。美術室には後ほどUP予定。
[ 2009/12/03 19:26 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

人材

東京都教育委員会と秋田県教育委員会は2010年度から、秋田県の小学校教員採用試験で不合格となっても、成績次第で都の採用試験に進める仕組みを導入する方向で最終調整に入ったらしい。両教委で年明けにも協定を締結する予定らしい。教員採用の共同選考は全国で初めてとか。秋田県は少子化で採用人数が少ない一方、東京都は教員の大量退職で優秀な人材確保が課題となっているそうだ。

秋田県の採用試験で、受験生に東京都での採用を希望するか申込書類に記入してもらうらしい。同県では1次試験を不合格になっても、一定の成績を収めていれば都が独自に合格を出し、2次試験に進めるようにするという。東京都で採用されても5年後に秋田に戻ることも可能とするそうだ。

東京都では、定年を迎えた小学校教員が大量に退職する時期を迎え、近年、1000人を超える規模の採用を続けているらしい。このため競争率は2倍程度に低下。一方、秋田県は採用人数が10人程度まで減少し「狭き門」となっているという。

都教委はまた、採用人数が少なく競争率が高い九州や四国の2県と10年度からの共同選考の実施に向けた調整を進めているらしい。

この制度で採用された田舎の先生は、東京の現場であれこれバカにされるんだろうなぁ…親や生徒に。
新任で、なまりのキツイ先生は、心無い親たちによって“B級”の烙印を押されるぞ!裏で「ハズレ」と揶揄される事間違い無しだ。当該先生はその覚悟が出来ているだろうかね?前途は多難だぜ!

さて、来年は、ウチも人材確保に動こう!
でもネット絵師さんだと、色々とお誘いも多い事だろうから、リアル世界での出会いに期待だ。
ウチはウチなりに、ウチと合う人をゆっくり探すつもりでございまするぅ。

女教師・恵理www4
画像は、女教師恵理「手紙」より。今年の出会いは鵜藤真琴先生だったね^^
[ 2009/12/02 19:47 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)