FC2ブログ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「人妻女教師 堕落のヴィーナス」入稿完了。

堕落のヴィーナスsp02
留学中にレイプされた過去を持つ女教師、高峰美樹。 知られたくない秘密を教え子達に握られ、 なすすべもなく嬲り倒される。 使い慣れた絵筆が、淫靡なゲームの拷問具と化す。 教え子達の卑猥な責めに、喘ぎ啼く人妻女教師。

BJ氏新刊「人妻女教師 堕落のヴィーナス」、本日入稿いたしました。何事もなければ3月中旬には店頭に並ぶことと思います。

今年は人妻設定を続けてリリース予定。
この先生の担当教科は美術です。美術教師につきものの、筆責めあります。

その他、内容濃いですよ。詳細、商品ページは、後ほどです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2012/02/29 18:44 ] 黒い教室 | TB(0) | CM(-)

本日休診。

本日休診
本日、入稿準備の為、お休みいたします。
[ 2012/02/28 22:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

新作「人妻女教師 堕落のヴィーナス」脱稿!

人妻女教師 堕落のヴィーナス
BJ氏の新作「人妻女教師 堕落のヴィーナス」脱稿しております。
3月中旬に向けて、入稿準備中。

一足先に拝見しましたが、なかなか密度の濃い出来上がりかと思います。
今年は、“人妻女教師”をテーマに、リリース予定。

紹介ページ、後ほど設置いたします。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
[ 2012/02/27 20:37 ] 黒い教室 | TB(0) | CM(-)

時代

昭和ロマンチカ・歌処やみげん

さて、本日は月末日曜日なので、ニコ生一般枠で「昭和ロマンチカ」を演る。時間も21譜からを予定しているので、深夜の練習枠にこれない方、時間が合えば覗いて下さいな。

それで。
中島みゆきの「時代」を練習している。
ある“弾き語り少年”(いや、“青年”としておこう)との約束だ。

実はやみげんは、他人様の曲をコピーした経験が、これまであまりない。
わりと早い時期からオリジナルを書いていたので、歌詞を憶える必要がなかった。
そこに難儀している。

「時代」は、私がまだ小学生であった頃の曲だが、その後、リメークやカバーされたこともあって、認知度の高い曲かと思う。だから、メロディは憶えていても、歌詞は別だ。2番、3番ともなれば、ほとんど初めて見る言葉だからな。
もともと無い記憶力が更に使えなくなってる事もあって、なにかしらを見ながらでないと、とてもとても歌えない。

それでも、目がどうしようもなく衰えている現状。、歌ってる途中で、文字そのものが霞んで来る。
加えて曲の構成も怪しいぞ。元々集中力も無いものだから、途中、どこを歌っているかを見失う事も多い。
弾き+語りでなく、どちらか一方であれば、まだ、なんとかこなせるのだろうが。

中島みゆきは、

『まわるまわるよ 時代はまわる
喜び悲しみ繰り返し』

と歌ったが、肉体的な事に関しては、悲しみばかりが繰り返し、螺旋状に下へ下へと落ちていく感じだな。精神的には、まだ僅かに「喜び悲しみ」の起伏があるようだけど。

ともかく。
この後、もう少し練習して夜に臨みたいと思う。

おっと、その前に、新刊「人妻女教師 堕落のヴィーナス」の表紙を仕上げねば…タイトル文字がまだ決めきれてませぬ。
こっちは、集中力のみの問題な気がするな。
[ 2012/02/26 12:35 ] 放送室 | TB(0) | CM(-)

身分。

大阪府教委は24日、同日行われた府立高校32校での卒業式で、国歌斉唱時に起立しなかった教職員は6校で計8人いたと発表したらしい。

「国歌起立条例」の成立後初の卒業シーズンで、全教職員には起立斉唱を求める職務命令が出されており、違反者は懲戒処分の対象となるという。

教育長は「不起立者が出たことは非常に残念。厳正に対処したい」とのコメントを出したとか。府立学校212校の卒業式は3月16日まで続く予定で、府教委は全校に改めて職務命令を徹底するよう指示したそうだ。

同じ職務命令違反3回で原則免職とする職員基本条例案を府議会に提案している松井一郎知事は24日、報道陣に対し「(不起立の教職員は)職務命令を堂々と無視し、教育公務員としての適格性を欠いている。条例の必要性を議会も理解してくれるのではないか」と話したという。

君が代、云々は別にして。
やっぱ職務命令は守って、欲しいところだわね。民間でこれをやって、御咎めなしという話はあまり聞かない。

個々の主義主張はあるだろうが、そこはプライベートで願いたい。子供には関係ないんだからさ。
それが嫌なら、職を辞して、府知事なり市長なりになればええやん。とも思う。民主主義的プロセスで。

さて、当の橋本行革の、ブレーンである堺屋太一先生は、かつて、「公務員は職業でなく身分だから」、と官僚に言われたそうである。
はて、堺屋先生ご本人も通産官僚であったはずだが…ともかく。

素直に、日本には身分制度が存在してるんだな。と思った。
もちろん、公務員試験という公正な機会はあるけれど、いざ、採用となると、色々ある事をやみげんは知っている。全部とは言わんが、教員も例外でない。

江戸時代が終わって、およそ150年。
自由・平等、民主主義を教えられて来たけれど、実は世の中、それほど変わって無いのかもしれんね。

他国に比べれば“マシ”なだけ。

<
日本いまだ近代国家に非ずー国民のための法と政治と民主主義ー日本いまだ近代国家に非ずー国民のための法と政治と民主主義ー
(2010/12/21)
小室 直樹

商品詳細を見る
[ 2012/02/25 23:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

順番待ち

交際していた男性をめぐり、知人女性に「飛び降りろ」などと書いた手紙を送り付けたとして、大阪府警貝塚署は23日、脅迫の疑いで堺市立中学校の女性教諭(27)を逮捕したらしい。2月6日から16日までの間に4回、大阪府内の20代の知人女性宅に「5階から飛び降りろ」「消えてくれ」などと書いた手紙を郵送した疑いという。

同署によると、2月6日に手紙を発見した女性から相談があり、翌7日に被害届が出されたそうだ。その後も同様の手紙が届き、被害者女性の証言から、女性教諭が捜査線上に浮上したとか。16日には、教諭が女性宅のポストに手紙を投函(とうかん)しているところを、警戒していた貝塚署員に現認されていたという。

同署によると、女性教諭と被害女性は、男性をめぐってトラブルになっていたとみられる。男性は女性と2年前から交際を続けているが、その間に男性は同時進行で女性教諭とも交際していたという。現在、男性と教諭とは破局しているとみられる。

取り調べに女性教諭は「間違いありません」と容疑を認め、動機について「女性のことをねたんでいた。2人の幸せをぶちこわしてやりたかった」と話しているという。

彼女が勤務する中学校によると、教諭は3年生の英語の授業を担当していたそうだ。同校ではこの日、急きょ集会を開き、生徒らに事情を説明したらしい。大阪府公立高校前期入試のために欠席した3年生も多く、教頭らが急きょ家庭訪問を行ったとか。女性教諭は普段から真面目で評判のいい教諭で、生徒や保護者らはショックを受けていたという。受験シーズンまっただ中に、思わぬ騒動となってしまったという。

久しぶりの女教師ネタ。
原文は、実名報道だったね。もっと重大事件でも匿名だったりするんだけど、相変わらず基準がわからん。
言って見れば痴情の縺れだからさ…ちょっとかわいそうかな、この女教師。

今も昔も、良い男、そして良い女は順番待ちだ。
そういった、行列の出来る男女の場合、完全にフリーである期間を確保することは困難であろうから、今のお相手から次の御相手まで、綺麗にスイッチできる事は稀だ。もちろん、長くフリーである良い男、良い女がごく少数、居ないわけではないだろうが。

今回の男性のように、長期間べったり、と言うのはともかく、次のお相手にスライドする僅かの期間、複数の恋愛感情が並走している状態は自然なように思われる。当事者に、それが“二股”である自覚があるかどうかは別にして。

残念ながら(?)、やみげんはその二股をした事はないが、過去の恋愛の少なくないケースで二股“されて”いたのではないか?当時、そういった認識はまるでなかったが、上の理屈に従えば、そういった疑念がわく。

なぜなら、わしの付き合った女性は、みんな「良い女」やったからね。

あの人ら、今頃どーしてるかなぁ…彼女らは、今でも行列の出来る女性でおるのやろか?

僕と浜崎りおとニューハーフ 女同士の嫉妬?密室劇場、世にも奇妙な三角関係。 カルマ [DVD]僕と浜崎りおとニューハーフ 女同士の嫉妬?密室劇場、世にも奇妙な三角関係。 カルマ [DVD]
(2008/04/13)
浜崎りお(森下えりか、篠原絵梨香)

商品詳細を見る

[ 2012/02/24 18:43 ] 女教師 | TB(0) | CM(-)

本日休診だが…。

本日休診
おっと、こんな時間。

いや、忘れていたわけでも。忙しかったわけでもない。書くことも大体決まってた。
「よっしゃ、書くぞ!」という時間にFC2が死んでいたのである。
まぁ、タダのサービスだし、散々御世話になっているから、文句を言うつもりもないしけどさ。
このところ、割と真面目に生きているからな、タイミングを逃すと、こういうことになる。

だまって「本日休診」の札を掛けて置けばいいのだが。
最近は、こんなブログでもチェックしてくれている方がいるようなので、本日休診なりに、一記事書きたかったのである。特に内容があるわけではない。

これぞ駄文。申し訳ないです。
[ 2012/02/23 23:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

ジャイアン

大阪市の橋下徹市長は22日、小中学生が目標の学力水準に達しない場合、進級を認めず留年させることを検討するよう市教委に要請したことを明らかにしたらしい。

同日開かれる市教育委員との意見交換会で協力を求める。義務教育課程での留年は法的には可能だが、実際の運用はほとんどないという。

市役所で報道陣の質問に答えた。橋下市長は、20日の読売新聞夕刊のインタビュー記事で、教育評論家の尾木直樹氏が学力の底上げ策として、小中学校での留年を提案したことに賛同する考えを示し、「学んだかどうかに関係なく進級させることで、かえって子どもたちに害を与えてしまっている。理解できない子にはわかるまで教えるのが本来の教育だ」と述べたそうだ。

義務教育での留年は、現行法でも学校長の判断で可能だが、学校現場からは「子どもへの精神的影響も大きい」との声があり、反発も予想されるという。

精神的、というよりは、“いじめ”を危惧するね。落第した児童はきっと孤独やぞ。ハンデ付き転校のようなもんだ。
その辺、児童ら、というよりは先生たちはちゃんと対処出来るんやろか?

小学校児童の、4月生まれと翌3月生まれの発育差は半端ない。
やみげんは、早生まれであるので、小学校の4年生くらいまでは「背の低い者順」の整列では、いつも前から2番目とか3番とかに位置していた。
当時は、その事になんの疑問も感じなかったが、今思うと、なんか無性に腹が立っている。マジでこの“年度制”は、なんとかならんのかね。

小学生は、どちらかというと力の世界だからな。弁が立つ、理屈が鋭い、よりは、腕力に優れたもののほうが生き易い世界である。優等生という、限られた安全席に座ることの出来なかった弱者は、強者の閥に属するか、道化に徹するほか生き残る道は無い。

やみげんは、決して身体の強い男の子でなかった。下の学年の4月生まれの児童と対等以上に張り合う自信は無い。
これで、“落第”という洒落にならない状況に追い込まれていたら、どうだったろう…今、こうやって生きている自信も、これまた無い。

逆に、4月生まれ、しかも腕力自慢で留年した児童は、引き受ける下の学年にとっては、脅威だろうな。
「こちとら、留年で心が荒んでるんだぜ!」
気に入らないことがあれば、およそ2年の体格差を活かした傍若無人な振る舞い。恐怖におののく下級生達。

まさにジャイアン。

ドラえもん (ジャイアン編) (小学館コロコロ文庫)ドラえもん (ジャイアン編) (小学館コロコロ文庫)
(1999/09)
藤子・F・不二雄

商品詳細を見る
[ 2012/02/22 13:59 ] ちゃま | TB(0) | CM(-)

春の新作、本日タイトル決めです。

タイトル決め120221
今年第一弾のBJ氏の新作。昨日脱稿しております。

つきましては、タイトル決め放送を本日行います。多分23時くらい。
今回は、FC2ではなくニコ生での放送となります。

FC2ほ黒海苔貼った陰部処理だけで、画像を出しちゃうんですが、ニコ生では、濡れ場は映せません。
従って、上のような画像が続くわけです。

これはこれで、なかなかカオスな放送でしょ?
今流行のステマと違うからね。正真正銘の宣伝放送です。
[ 2012/02/21 12:00 ] 放送室 | TB(0) | CM(-)

私が娼婦になったら

「私が娼婦になったら」 岡本阿魅

私が娼婦になったら
いちばん最初のお客は おかもとたろうだ

私が娼婦になったら
私が今まで書いためた本をみんな古本屋に売り払って
世界でいちばん香りのよい石鹸を買おう

私が娼婦になったら
悲しみをいっぱい背負ってきた人には翼をあげよう

私が娼婦になったら
たろうのにおいの残ったプライベートルームは
いつも綺麗に掃除して 悪いけれど誰も入れない

私が娼婦になったら
太陽の下で汗を流しながらお洗濯をしよう

私が娼婦になったら
アンドロメダを腕輪にする呪文を覚えよう

私が娼婦になったら
誰にもオカサレナイ少女になろう

私が娼婦になったら
悲しみを乗り越えた慈悲深いマリアになろう

私が娼婦になったら
黒人(アポロ)に五月の風を教えよう

私が娼婦になったら
黒人(アポロ)からJAZZを教えてもらおう

淋しい時には
ベッドにはいって たろうのにおいを嗅ぎ

うれしい時には
窓に向かって 静かに次に起こることを待ち

誰かにむしょうに会いたくなったら
ベッドにもぐって 息を殺して 遠い星の声を聞こう




最近また、寺山修二を読んでいる。
上の詩は、寺山修司編集のハイティーン詩集から。

17歳の子の詩だという。
涙が出てくるな。止まらない。

才能だね。
やみげんは文才に恵まれなかったけど、才能を見抜く力はあると思う。

今日、また一人、やみげんを追い越していった。
いや、彼女はとっくの昔にやみげんの先を行っていたな。

おめでとう!

書を捨てよ、町へ出よう (角川文庫)書を捨てよ、町へ出よう (角川文庫)
(2004/06)
寺山 修司

商品詳細を見る
[ 2012/02/20 13:50 ] 緊縛新聞 | TB(0) | CM(-)

ティッシュ

さて昨日深夜、突然、スカイプでたたき起こされた。
「弾き語りをして欲しい、今すぐ」と、スカイプの主は仰せである。

いくつかのカバー曲が思い浮かんだが、どうもその場になじまない。
思い切って、適当なコードを鳴らしながら、適当な歌詞を乗っける事にした。

「ティッシュの唄」

とでもタイトルをつけようか。

『僕の青春はティッシュ~♪』

から始まり。

『ティッシュよありがとー♪
ティッシュよありがとー♪
ティッシュよありがとー♪』

と、ひたすら連呼するバラード。

あれ?
終わって見て気がついたのだが、この曲、どっかで聴いた事があった。コード進行なんかは、循環コードだし、メロディもそんなに凝ったものではなかったので、良くある曲、っちゃ曲なのだが。

もう何十年も前の話。確か、ドラマーのA君がバンドに持ち込んだ作品であったかと思う。彼は、ギターなりキーボードなりを弾ける訳ではないので、やみげんが、彼の口ずさむメロディーをギターで追いかけ、形にしたのではなかったか?
元々、なんで彼が、その曲を言い出したかもよく憶えていない。

A君、どうしてるかな?
歌詞もメロディもかなり怪しいものではあったが、ネットの世界は広いようで狭いからさ…あんまり『ティッシュティッシュ』連呼してると「あれ?やみげんって、あいつと違うか?」と私に行き着く人が出てくるかもしれんね。

やはり、深夜ひっそりと歌うに限る。

ネピア デラックスティシュ 200組 5個パックネピア デラックスティシュ 200組 5個パック
(2011/03/18)
デラックス

商品詳細を見る
[ 2012/02/19 18:29 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

街ぐるみ。

鹿児島県鹿屋市で2007年、当時通っていた中学校の校長(60)からわいせつ行為を受け、心的外傷後ストレス障害(PTSD)になったとして、同市の女性(19)が元校長と市を相手取り1670万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が15日、鹿児島地裁であったらしい。

裁判長はわいせつ行為を認定し、市に67万円の支払いを命じたそうだ。この問題を巡っては、女性側が刑事告訴したものの元校長は不起訴(嫌疑不十分)となっていたという。

判決によると、当時3年生だった女性は剣道部に所属し、元校長から指導を受けていた。元校長は07年6月、練習後にドライブに誘い、車内で「かわいいなあ」「嫁にしたいなあ」などと発言し、太ももを触ったり、キスをしたりしたらしい。

元校長は否定していたが、裁判長は「元校長の説明は不自然で信用性が低い」と指摘し、わいせつ行為を認定。その上で、公務員による不法行為の責任は市にあるとし、市に慰謝料の支払いを命じたという。

女性側は同年10月、強制わいせつ容疑で県警鹿屋署に告訴。任意で捜査が行われ、鹿児島地検は09年2月、「立証は困難」として不起訴(嫌疑不十分)と判断した。鹿児島検察審査会の「不起訴不当」議決を受け、地検は再捜査した上で10年3月に再び不起訴(同)としたらしい。

これは、過去に扱った記憶があるな。
心有る薩摩人には申し訳ないが、鹿児島県と言えば志布志事件のイメージしかないからな。2度不起訴とか、それでも校長になれちゃうとか、閉鎖的な地域独特の闇しか見えてこんわ。

だから、地裁レベルとはいえ、有罪判決が出たことは正直、意外であった。日本に司法の独立なんてもんはないからな。どーせ、地裁は無罪、高裁までいっても有罪を勝ち取るのは難しいと思っていた。

女教師陵辱モノでも、大作ともなると、校内の人間関係に止まらず、彼女の身内なり、その有力者なりが登場し、結果として、その閉鎖的地域のヒエラルキーが描き出される展開が多い。

ある街全体が、一人の女性を嬲り者にする様は、「野生の証明」の大場コンツェルンを彷彿とさせる。大方、今回の事件も、そんな構図ではなかったのか、そのように考えていたが、司法は健全であったようだね。

それにしても、痴漢事件なんかは、女性が「この人に触られました」と言うだけで、どれほど否定しようとも、何日も拘束され「ウソつくんじゃね!ネタ上がってんだよ!」よろしく、冤罪が造られるわけだが、今回のように、女性が告訴(これがまた、大変なのよ)しているにも関わらず、任意の事情聴取→不起訴なんか、ありえんやろ?裏でなんらかの意思が働らいとるのが、バレバレやんけ。

以上は、やみげんの勝手な想像による無責任な内容なので、事実とは大きく異なっている…かもしれない。

リサ校長鞭打ち
画像は、リサ校長の場合「追跡」より。リサ校長は、悪を正そうとしただけなのに…。
[ 2012/02/18 16:09 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

宿題メモ4「不信」

さて、先日の「どこからがSMプレイ?」での、海苔P氏とやり取り。
“S”と“M”との間の信頼関係について、の件。

海苔P氏 (信頼関係について)『確かに不可欠な部分だけど、それを表に出して欲しくないです。信頼関係が大切だと連呼する人ほど自分の事を隠して人の事を探る人が多かった。「どんなプレイが好きですか」の質問に「女の子に合わせる」て返答が多かったです。これて信頼関係を作りたい人のセリフて何時も思ってた。』

なにか、やみげん本人の事を責めらている気がした。
私もかつて同じような台詞を、付き合っていた女性に別れ際、言われたことがある。

彼女曰く 『あなた(やみげん)は、「人は信頼せんといかん」とよく言うけれど、そういう人は、ホントは人を信頼していない、しようともしない。私のように「人なんか信用できない」と言ってる人ほど、実は、人を信頼している、していたい、と思っている』

図星であった。
私自身は、海苔P氏の言葉の中に出てくる「自分の事を隠して人の事を探る人」ではなかった、と信じたいが、彼女の目に私は同じに映っていたかもしれないね。

この際、『“M”は“S”を信頼しているが、“S”は“M”を信頼していない。』、と考えても良い気がしてきた。
つまり、“S”は不安ゆえに加虐し、相手の信頼に安堵するのである。“M”が自身の責めにどれほど耐えられるか、加虐の度合いを強めるほどに、その信頼の強さが確認される。

フランスの作家、ロマン・ロランによれば、

『愛は信頼の行為である。
神が存在するかしないかはどうでもよい。
信ずるから信ずるのである。
愛するから愛するのである。
たいした理由はない』

ということのようである。異論は無い。
だとすれば“S”は、相手を(肉体的・精神的に)傷つける事でしか、愛を確かめられない、哀れな人たちなのかもしれない。

『愛は不信の行為である。
信じたいから傷つけるのである。
愛されたいから傷つけるのである。
深い理由がある。』(やみげん)

ジャン・クリストフ 全4冊 (岩波文庫)ジャン・クリストフ 全4冊 (岩波文庫)
(2003/09/09)
ロマン・ロラン

商品詳細を見る
[ 2012/02/17 15:13 ] SM | TB(0) | CM(-)

アルムおんじ

さて、本日は確定申告の為に街に出た。
電車を乗り継ぎ、片道1時間以上かかる道中である。

今時は、E-taxもあれば郵送もあるのだ、なにも時間を掛け金を掛け、税務署まで行く必要はないのだが、他にも野暮用があり、朝のラッシュを少し外して電車に乗った。
安売りの店が多い都会に行くのだ。当然、食料品および日用品を大量に購入せねばならない。

それで、道々思ったのだが、山の中、とは言わないが、郡部の過疎地に引きこもり、たまに街に買出しに行く姿は、アルプスの少女ハイジのおじいさん「アルムおんじ」と似てはいまいか?
彼も、人嫌いで町の人たちと、あまり仲良く出来なかった。

私はエロ本を作って、収入を得、そして街に下りていくわけだか、彼は、ヤギを育て乳を搾り、チーズを作り、それを町で必要なものと交換するわけだ。

ふむ、さすがにヤギの乳でチーズは作らないな。
そう思った時、描きかけの「母乳女教師」の作品を思い出した。
作中、彼女は不良生徒によって、搾乳されるわけだが、、未だ、濡れ場にも入れない始末である。

月末に向け、またまたやること山済みなのだが、こちらもなんとか進めていきたい。

アルプスの少女ハイジ 劇場版 [DVD]アルプスの少女ハイジ 劇場版 [DVD]
(2006/03/22)
杉山加寿子、宮内幸平 他

商品詳細を見る
[ 2012/02/16 15:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

隠し場所。

福岡県朝倉市立中学校の40代の男性美術教師が校内の美術準備室に鍵をかけず、そこに持ち込んだわいせつな写真入りの雑誌数冊を部屋に入った生徒たちが回し読みしていたことが分かったらしい。市教委は「私物を持ち込み、部屋を無施錠にしたのは問題」として、教師の処分などを検討しているという。

市教委によると、1月16日午後、美術室の掃除に来た2年生男子が、鍵がかかっていなかった準備室に入った際に紙袋の中にあった雑誌を見つけ、十数人で見たという。教師は家族の病気で欠勤していたそうだ。

2年生から雑誌のことを聞いた1年生数人が18日、準備室に入り、雑誌を見たとか。そろって部屋を出て行く生徒たちの姿を不審に思った担任が問いただし、雑誌の存在が明らかになったという。

校長は市教委やPTA会長、PTA理事会などに経緯を報告。美術教師も雑誌を処分するとともに、生徒に「不適切なものを持ち込んだ」と謝罪したらしい。教師は「雑誌は夏休みに友人からもらった。車に入れていたが、車を整備に出すため、準備室に持ち込んだ。私物を校内に持ち込み、そのままにしていたことを反省している」と述べたという。

このセンセイ、妻帯者やったのやろな…家に隠し場所がなくて、学校に持ち込んだ、そんなところか。センセイにとっては、散々な3学期となった事だろう。長期休暇をとってれば救いであるが、生徒に謝罪とかで、登校した日には、「あのセンセイは…」と後ろ指をさされてたに違いあるまい。針のムシロ。
以前にも、確か大阪で似たような事があった。その時は、盗撮だか犯罪がらみだった気がするが。

さて、エロ本の隠し場所。
少年時代は誰しもが苦労した事と思う。ほとんどの少年達は家族と一緒に住んでるわけだから、どんなに隠し場所を工夫したところで、たかが知れていよう。
特にやみげんの場合は、SMへの目覚めが早かった。「これは絶対に見られてはいけない本」という自覚は強かった。だから、心底、ブツが発見されるのを恐れてたな。しょちゅう、隠し場所を変えてた気がする。かえって発見のリスクは高かったかもしれん。所詮は子供の浅知恵である。

妻帯者であった頃はどうであったかな?
妻は、わたしの緊縛癖を受け入れてくれていたので、そういうコレクションの存在を教えてはあったのだが、別な意味で見られるのに抵抗があったっけ。やっぱり目の届かぬところに仕舞い込んでいた。
「私という女がありながら」と、思われるのを恐れていたのかもしれない。

今時はPCの中、という便利な隠し場所が出来ていいね。場所もとらないし、家族使いまわしのPCで無い限りは、見られて恥ずかしい思いをすることも無い。
ウィルスとかに感染して云々、という事さへなければ、ほぼ秘密は守られる。

誰に何を見られても、恥ずかしくなくなった現在。
「隠す」という動機を失った、やみげんの、膨大なエロ本の電子書籍化は進んでいない。

体罰教師小林
画像は、女教師音花「淫ら縄」より。小林先生もエロ本大好き。
[ 2012/02/15 21:02 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

巾着結び。

神奈川県警海老名署は14日、女子高生のスカート内をのぞいたとして県迷惑行為防止条例違反の疑いで、同県海老名市立小学校の男性教諭(32)を現行犯逮捕したらしい。
容疑は午前7時半ごろ、海老名市の小田急線海老名駅の上りエスカレーターで、前に立っていた横浜市泉区の私立高校2年の女子生徒(17)のスカート内をのぞき見した疑いとか。
海老名署によると、スカートをめくり、自分のズボンのポケットから手鏡を取り出しているのを県警鉄道警察隊員が発見。「スカートをめくったのは間違いないが、手鏡で中を見てはいない」と容疑を一部否認しているという。

たしか先日、「宿題メモ1」で、書いた気がするな…スカートめくり。
「スカートめくりは、小学生までだわね」そう思ったりしたが、よくよく考えたら、今時は小学生でも大問題になるのかしらん。

小学生は、同学年女子のほうが発育が早いので、体格の劣る男子のほうは、「ヒット&アウエー」とならざるを得ない。
すれ違いざまに、あるいは、追い越しがてらに、スカートをめくり、標的の「キャー」という悲鳴を背に、安全圏まで全力で逃げるわけである。
この場合。肝心のパンツは見れないわけで、やはり、パンツ“そのもの”よりも、「スカートめくり」というスリリングな行為を楽しんでいるんだろうなぁ。

それにしても、このセンセイ。
「めくったけど、見てない」は、子供っぽいの極み。第一報で、自身の教え子相手にスカートめくりをして、皆と戯れている図が目に浮かんだ。実際は、関係のない女子高生が被害に逢ってるわけだが。

その際、彼と標的との体格差は問題にならない。
締め切られた教室。逃げ惑う、女子児童達を全力で追いかけ、巾着結びに近いくらいに、スカートをめくり上げ、パンツを、そしてその下の未発達な女性性器を食い入るように見入ってる。

そんな、阿鼻叫喚の地獄絵図。

ぼくらのよーこ先生「センセェ~あそびましょ!」
画像は、ぼくらのよーこ先生「センセェ~あそびましょ!」より。悪戯は小学生までやぞ。
[ 2012/02/14 21:46 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

本日休診。

本日休診

申し訳ございません。本日、明日と、面倒な事が、詰まっておりまして、ちょいとブログはお休みとさせてください。

普段、集中出来ないやみげんでも、集中せざるを得ない時があるのです。
いや…それでもちゃんと集中できるんやろか?

自信が無い。
[ 2012/02/13 18:00 ] 黒い教室 | TB(0) | CM(-)

札幌

SMクラブの客の前で全裸になったとして、北海道警札幌中央署は11日未明、公然わいせつ容疑で道警厚別署留置管理課巡査長(28)を現行犯逮捕したらしい。札幌中央署によると、「裸でいたのは間違いない」と容疑を認めていという。

店は、深夜営業飲食店の営業許可しか受けていないにもかかわらず風俗営業を行っている疑いがあったため、同署の捜査員が捜査に入り、全裸でステージに上がっている容疑者を発見、現行犯逮捕しそうだ。
逮捕容疑は11日午前1時25分ごろ、同市中央区のSMクラブで全裸になり、公然とわいせつな行為をした疑いらしい。

同署によると、店には当時男女16人の客がいたとか。容疑者は調べに当初、職業を明らかにしなかったという。

踏み込まれたとき、縛られていた状態だったらしいね。
容疑者の職業については、ともかく。なんとも運の悪い事だ。客として見ていただけなら、参考人聴取程度で済んだはずなんだよな…それでも職業は聴かれるかな?

さて、どういうわけか、やみげんには札幌のお知り合いが多い。
その中の一人に、緊縛愛好家の大先輩が居る。
彼は、“縛られる”ほうではなく、“縛る”ほうの人間で、常々、「はぁ~縛りたい、縛りたい」と言っておられる。

「ススキのなら、SMクラブとか、探せば沢山あるでしょうに?」
一度、尋ねた時に、「いや…そういったのには縁が無い」とのお答え。出来れば、素でM女と出会いたい、という事らしかった。
わたしは、テッキリ、札幌にはそのテのお店が無いものと思っていたが、一応は存在するのだ、いう事を、今回の報道で知った次第。今回のお店は、どうも、公に「SM」を売りにしていたわけではないので、事前の情報収集は必要だったようだが。

気がつけば、12日。雪祭りは今日までだった。
こちらでは、本日は日差しも有り、随分と暖かかったわけであるが、上とは別な札幌在住方に聞いたところ、まだまだ春は遠いという。

SMクラブの有無に関わらず、夏冬が苦手なやみげんには、とても住めそうにない。

破戒の蒼炎(DL版)sp00
画像は、「破戒の蒼炎」(DL版)より。縛りはええねぇ~。
[ 2012/02/12 19:28 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

依頼品1

てへぺろsp01

さて、ただいま“てへぺろ”を描いている。
ある女性生主さんからのサムネ制作の依頼である。

普段のやみげんの絵では、ただただアングラで不気味なモノになるので、ちょっと頑張ってみた。
それで、ひとまず下書きしたのが上の絵。うぬぅぅ…それでも、どこかアングラ臭が漂っとるね。

わしより上手な絵師さん、周りに沢山おいでやろうになぁ。
ありがたいと同時に、なんだか恐縮してしまう。

続きは、今夜。お絵描き放送予定。

「俺が追い込みで必死な時に、何遊んどるねん!」
と、BJ氏より、またお叱りを受けそうである。

いや、漫画のほうも描いてはおるんですよ…進みが遅すぎるだけで。
[ 2012/02/11 22:37 ] 制作日誌 | TB(0) | CM(-)

辞退。

大阪市は9日、児童・生徒に体罰をしたとして、城東区の市立中学校教諭の男性(55)を停職2カ月、生野区の市立小学校臨時講師の男性(23)=自主退職=を減給1カ月(10分の1)の懲戒処分にしたと発表したらしい。処分はいずれも1月13日付とか。

市教育委員会によると、男性教諭は昨年9月27日朝、中学校運動場で開かれた学年集会で、遅刻した野球部主将の男子生徒(2年)の足を十数回蹴り軽傷を負わせたそうだ。教諭は野球部顧問で、練習などでも部員5、6人の顔をたたいたという。

臨時講師は同年12月7日、小学校3年生の算数の授業で男子児童が机に真っすぐ座っていないことに立腹し、机を蹴って腹に軽いけがをさせたという。同年11月にも児童4人の足を蹴るなどしたという。

みんな、イライラしてるんだな…彼らを弁護する気はさらさらないけど。
暴力教師は、以前からいたし、表に出る事がなかった時代なんかは、まさにやりたい放題だった。昨今は、子供の劣化も凄いんだと思うけど、なんとか、体罰でない方法で指導が出来ないもんでしょうか?
体罰肯定する大人も少ないけど、トラウマになる子供だっているんだぞ。

さて、その大阪。
2012年度の公立学校教員採用選考の合格者のうち、12.4%が辞退したことが、府教委の調査でわかったらしい。記録を取り出してからは、最高の辞退率とか。この不景気に。

話題の教育基本条例案と、結びつけた報道がされているけど、これは無理があるかなぁ。
東京もそうだけど、都市部は先生不足が深刻だからね。
知恵をつけた保護者、そして小生意気な子供相手の仕事は、ストレスが溜まるのが目に見えてるからさ。
でも先々、万一それが原因で暴力事件を起こすくらいなら、最初から辞退していただくほうが、ありがたいわ。

体罰教師小林
画像は、女教師音花「淫ら縄」より。体罰教師かつエロ教師、この組み合わせはどれくらいの割合なのかな?
[ 2012/02/10 20:37 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

宿題メモ3「信頼」

さて、週明けからの「どこからがSMプレイ?」の続きである。
以下は、“M”を自認する海苔P氏とのやりとり。

海苔P氏 「同等立場がある中で強者と弱者いる訳です。弱者が強者に対して信頼する事で信頼関係が出来ると思うのです。 これが私にとっては人間関係にとっての概念です。これを基本にして考えました。」

やみげん 「強者は、弱者に対して信頼はあるのかな?強者は弱者に何をしてあげられる?」

海苔P氏 「強者は信頼では無いもの弱者に持ってます。愛しさとか大切にしたい気持ちとか守りたい気持ちです。強者は何も出来ないです。強いて云えば弱者が強者を信頼出来るような態度や言動を自然の中でするだけです。」

なるほど。
実は、やみげんなりに“S”から“M”への「信頼」を考えていた。

それは、「どれほどの加虐行為であっても、それを公にしない、外部に救助を求めない」という、信頼である。
随分、独りよがりの「信頼」だなぁ、と我ながら思う。自分で言っといて違和感もあるから、本質的な部分からは外れた「信頼」かもしれんね。
“M”のひとは、そういった独善性を受け入れるだけの、度量を持っているいうことか。頭が下がります。

そして。

海苔P氏 「強いて云えば、SMはSMプレイですと宣言して両者が納得して始めれば誰が何を言っても2人の間ではSMなのです。特にMが了承の上ですが、希に了承されずに事が進められる場合がありますが、Mの人選ミスです又は拒否出来ない己自身のM性を呪って諦めるしかないと思います。」

やっぱり、この辺りが正解に近いのかなぁ…この場合、相互のSMに対する共通理解が必須となるね。
プレイの前にSMについて、意見交換したりする作業も必要になるかもね。それだけでも、十分、深いコミュニケーションといえると思う。

SM…うん。ええのと違うかな。

女教師音花「淫ら縄」
画像は、女教師音花「淫ら縄」より。教室の作品は、相互理解に行き着く前で終わってしまってるね。ちゃんと描ききった作品を目指そう!
[ 2012/02/09 22:47 ] SM | TB(0) | CM(-)

再犯。

京都府内の小学校で受け持った担任クラスの女児5人に乱暴やわいせつ行為を繰り返したとして、強姦罪などに問われた元小学校男性講師(32)の論告求刑公判が8日、京都地裁であり、検察側は懲役30年を求刑したらしい。

検察側は「教師の立場を利用した卑劣かつ悪質極まりない犯行で、再犯の恐れも大きいとか。可能な限り長期間収容し、罪を償わせることが必要不可欠だ」と主張したという。

弁護側は「被告は真摯に反省しているらしい。再犯の可能性は慎重に検討してほしい」と訴えたという。

起訴状によると、男性講師は2011年2月~11年1月、府内の2つの小学校で担任した当時8~9歳の女児4人に学校や女児宅で計14回のわいせつ行為をしたほか、別の小学校で担任した女児にも12回乱暴し、11回わいせつ行為をしたとしているらしい。

酷い事件。これ、このブログでも扱ったかなたかな?
これだけの事件なんだ、たぶん扱ったと思うけど、確認する気にもならんな。

懲役30年は有期刑ととしては最高だけど、ホントはもっと重くてもいいくらいだよね。たぶん裁判員裁判ではないみたいだけど、はたして、プロの裁判官はどういう判断を下すかな?
また、30年の判決が出たとしても、実際はそれより短い期間で出てくるだろうから、彼の股間は“現役”である可能性が高い。検察は「可能な限り長期間」と言ってるが、確かに、出所後に再犯ってのはあるかもよ。

確か、マーシーが出所後のトークライブで、お勤め中の性処理について聞かれて、「食べ物に何か薬物が混ぜられていたみたいで、全然そんな気にならなかった」と言ってたのを思い出した。
事実だとすれば、別な意味で恐ろしい話なのだが、このセンセイも薬を食べさされて不能者になるんやろうか?
きっと出てきたら、その反動はでるやろうな…60近くなってもピンピンになってたりして。

再犯…うん、やりそうだわ。

催眠レイプ「母」_sp03
画像は、催眠レイプ「母」より。上のセンセイに比べたら早田先生は、鬼畜と呼ばれるに、まだまだだ。
[ 2012/02/08 22:35 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

宿題メモ2「DV」

さて、昨日からの「どこからがSMプレイ?」の続きである。

昨日は「S」と「M」の“合意”が大前提、と書いた。
2名もしくは、それ以上の間で行われる、具体的な「行為」、つまりプレイの内容については、また考えていくとして、今日は、「ドメスティック・バイオレンス」(DV)、について考えてみたいと思う。
DVについて、詳しいわけでないので、当事者や関係者の方が、「いや、それはない」と思われる箇所もあるかと思われるが、どうかお許し頂きたい。

「ドメスティック・バイオレンス」とは、同居関係にある配偶者や内縁関係の間で起こる家庭内暴力のことである。近年ではDVの概念は同居の有無を問わず、元夫婦や恋人など近親者間に起こる暴力全般を指す場合もある。
Wikipedia

中でも、特に注目したいのは以下の2項目。

■精神的虐待
恫喝したり日常的に罵る・無視する・無能役立たずと蔑む・他人の前で欠点をあげつらう・友人と会わせない・終始行動を監視する・出て行けと脅す・別れるなら死ぬと狂言自殺する・子供や身内を殺すなどと脅す・ペットを虐待してみせる。靴下、素足を近づけるなど。ストレスとなる行為を繰り返し行う。
■性的虐待
性交の強要・避妊をしない・特別な行為を強要する・異常な嫉妬をする、など一方的な行為で、近親間強姦とも呼べる。中絶賛成派は中絶をさせないこともこの中に含まれるとしている。

実は、これらのほとんどが、俗に言うSMプレイと見分けがつかなかったりする。
虐待側が、加虐行為の後に、優しいいたわりの言動行動を示すのも良く似ている。
おまけに、夫婦であれば“法律的”に、合意された関係の中でこれらの行為が行われ、また被虐待側が、その環境からなかなか逃れられない、逃げようとしているように見えないので、その区別を第3者がつけるのは難しいかもしれないね。

逆にその事を利用して、どの「監禁事件」だったかは忘れたが、わざわざ入籍した上で、女性を虐待陵辱する輩も居たくらいだ。
確か虐待男は、被虐待女に対して「おまえはMなのだ」と、洗脳を試みたような記述をどこかで見かけた。この場合、洗脳が成功し、「私はM女」と思い込むようになれば、“事件性”はたちまち薄れ、SMの領域に入ってくるわけだが、実際に洗脳に成功していたかどうかは、その後、彼が逮捕されている事実からも、不定的な結論にならざるを得ない。

虐待者が明確に「S」性を自覚している、上のような監禁事件は、ともかく。多くの暴力夫や暴力妻、暴力恋人に、どれほどの認識があるのかは、疑問である。簡単に言えば、SMのような精神的な遊戯にはまる人間は、直接暴力による恐怖支配で満足するはずがないのである。これは、上辺だけの従属にほかならない。

また同時に、被虐待側が、「M」との覚醒・自覚至る事も、ないのではないか、と推測する。暴力によって行き着くのは「悪いのは私に原因があるからだ」であり、「だから努力してこの苦痛から逃れよう」であろう。
決して、自らに与えられている苦痛が、双方の絆、信頼関係を計る一つのバロメータになっている、とは考えまいよ。

まぁ、いずれも、「私はSだから」「私はMだから」と自嘲的に、言うことはあるだろうけどさ。
やっぱ、ただの暴力行為やわね。暴力は遺憾よ。

(続く)

秘密の女教師・雪村美佐「暴虐の教室」
画像は、秘密の女教師・雪村美佐「暴虐の教室」より。平穏な学園生活を望みます。
[ 2012/02/07 23:57 ] SM | TB(0) | CM(-)

宿題メモ1「スカートめくり」

さて先程、ある方とのお話で、「どこからがSMプレイなのか?」とのご質問を頂いた。
残念ながら、やみげんは、明確な回答を用意できなかった。SM愛好家を自認する割には、その事は考えたことがなかったな。

そこで、一つのメモとして、桃色学級日誌内で考えてみたいと思う。運良く、なにかしらの結論が出た場合は、次回、その方にお逢いした時の回答としたい。
当然、記事は、未整理であるので、多少の、重複や迷走をお許しいただきたい。

自説では、SMプレイは、“S”、“M”双方が、その性癖を自覚していることが前提になる。
“S”だけに自覚があり、相手に“M”を強要するのは、SMとは言わない。単なるレイプである。
この部分は、おそらく動かす必要はないであろう。

紛らわしいことに、レイプは、加虐・支配・独占の願望において、“S”の少なくない部分を満足させる事が出来る。しかし、それを望まぬ相手にとっては、被虐意識というよりは、単なる暴力行為に過ぎない。

やみげんは、SMとレイプは別物と主張するわけだが、SM物語とされる作品に置いては、相手が“M”性を帯び、それを自覚し出すまでは、やはりレイプ物語とならざるを得ない。
したがって、世に出ているSM作品のほとんどにおいて、真にSM描写と呼べる場面となるのは、その終盤のみの場合が多いのである。
わかったような事を書いているが、これは弊会作品も例外でない。
なかなか、根気が続かず、相手の“M”描写が出る手前で終わっている作品は、「SMカテゴリ」出品であっても、「レイプ」作品に過ぎない。

うぬぅ。
これまで、SMの原点は「スカートめくり」と考えていたが、上の理屈からすると、改めてこれは間違いであったな。
少なくとも、まくられる女の子は本気で嫌がっていたろうから。
男の側の、一方的な“S”の萌芽に過ぎなかったということか。「スカート“めくられる”のが好き」な女子っていたのかしら?

(続く)

破戒の蒼炎(DL版)sp00
画像は「破戒の蒼炎」(DL版)より。SMは奥深すぎて。
[ 2012/02/06 23:54 ] SM | TB(0) | CM(-)

溺酒

岩手県教育委員会は5日、酒を飲んで車を運転し衝突事故を起こしたとして、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で県立高校の男性教諭(56)が摘発されたと発表したらしい。

岩手県では昨年末に中学校講師が同じ容疑で逮捕され、各校に指導を徹底したばかり。県教委は「また不祥事が起きた事実を重く受け止める」とコメントしているそうだ。

県教委などによると、教諭は4日正午ごろから岩手県一戸町の自宅や居酒屋で生ビールなどを3リットル以上飲んだ後、車を運転。午後8時ごろ、盛岡市の国道で対向車と衝突。教諭の呼気から基準値を上回るアルコールが検出されたらしい。

教諭は「大変なことをしてしまった。辞職したい」と話しているという。

センセイに限らず、飲酒運転、無くならないね。
対向車と衝突、ということは、結構大きな事故だったんだろうよ。飲酒運転じゃ保険もおりないから、相手の損害具合によっては、出費も半端ない。「辞職」とか口にしてるらしいけど、飲酒運転は、懲戒免職のケースも増えてるからね。そうすると退職金も出ん。この先の人生設計が大きく狂うに違いない。飲酒運転止めようぜ!

さて、やみげんは車を所有していないので、飲酒運転の危険はないのだが、このところ、安酒に溺れている。
元々、お酒には強いほうであるので、酒量は多かったし。これまでも、連日、夜昼なく飲み続ける時期がなかったわけではない。
ただ、今回は、ちょっと“ヤバイ”自覚がある。そのうち、身体になにかしらの不調がでるかもしらん。

執筆が進み始めれば、酒量は減るわけだが、依然、もやもやとしたアイディアをまとめきれずにいる。ちょっとした糸口が欲しいなぁ。
はよ、脱出せんといかん。

由紀子先生酔っ払い
画像は、女教師由紀子「愛奴計画」より。お酒、止められない。
[ 2012/02/05 20:30 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

どじょう。

先ほど、エロ声のMIYUKIさんと打ち合わせをした。
本題を終了した後の余談。

「どーやったら沢山の人に受けるかな?」
知恵を絞り、工夫して“オリジナル”なアイディアで商品を作る。あるいは、そこまで深く考えずとも、自分なりに「こういうのがあったら面白いのに、と“オリジナル”な商品を作る。そして首尾良く、もしくは運良く、他の競争相手よりも頭一つ抜けたヒットが出る。

そうするとたちまち、他の競争相手はそれに追随し、似たような作品が“製造”される、市場に溢れ出す。
見てる側にはそれが、ブームに見え、それまで注目していなかった連中まで、4匹目5匹目のどじょう狙いで、参入する。この頃になると、粗悪なものも多く出回り出す。

まぁ、これは、別に同人市場に限ったことではないけどさ。
もう少し、流れの詳細や、ブーム収束の局面も書きたいが、今回の打ち合わせではそれは語られなかった。

音声サークルのような、小さな市場なら、その速度は漫画・CG・ゲームサークルの比ではない。
彼女は、なるべくそういった流れからは距離を置いて作品を録っていると言う。いや、そういった事をやろうとしても、多分出来ない、とも言う。

彼女が、次の『頭一つ抜けたヒット』に恵まれるかどうかは別にして、そういった姿勢が、将来の“オリジナル”へと繋がっている。

偶然にせよ、狙ったものにせよ、新しいアイディアに対して、自称クリエーター(?)が、群がってる様はあまりにも…いや、そこは言うまい。お金は大事だからね。お金は。

あ、誤解のないように書いとくけど、「二次創作」の事を言ってるのでないからね。それはまた別な話だ。
読み違えないように。

破戒の蒼炎(DL版)sp00
画像は、「破戒の蒼炎」(DL版)より。ウチも『頭一つ抜けたヒット』に恵まれたいけどね。なかなか難しいなぁ。
[ 2012/02/04 22:54 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

水爆

2011年11月に神奈川・藤沢市立小学校の男性教諭(32)が、授業中にアルコールランプを倒して4年生の女の子が大やけどを負い、この女の子の保護者が警察に被害届を提出していたことがわかったらしい。

警察などによると、教諭が理科の授業中にアルコールランプの火の消し方を指導した際、ランプを倒して火が燃え広がり、4年生の女子児童が顔などに大火傷を負ったという。

県の教育委員会は、この教師を6カ月の停職処分にしたが、児童の保護者が被害届を提出し、警察は業務上過失致傷の疑いで捜査を始めたそうだ。

市の教育委員会は、「捜査については、事態を見守っていきたい」とコメントしているらしい。

大火傷…女の子可愛そうだね。出来るだけ痕に残らんように願うばかり。
決して、男子はどうでもいいというわけではない。残念ながら、まだ女子のほうが、将来への影響が大きいはずだからさ。

アルコールランプの事故は、前にも何件か聞いたな。ニュースにならない事故もきっと多いのやろ。気をつけていただきたいものです。

さて、それで大昔、中学校の時の理科(化学?)の実験で、(多分)マグネシウムから水素を取り出す実験をしたのを思い出した。

その先生は、取り出した水素に、(どういう手順だったかはわすれたが)点火。ボンという大きな音とともに、水素は爆発する。
これは、事故ではない。水素実験として、いまでも授業として行われているみたいだ。実験中の爆発事故も多く報告されている。

結構、大きな音で爆発したわけだが、先生は、「な?水素ってスゴイやろ…水素爆弾ってのは、これのもっともっと凄いやつなんや」と、化学の授業とは全く関係ない、反核、反戦の話を始めた。
やみげんは後に、水素爆発と、水爆は違うものと知るわけだが、それを知らなくても、子供ながらに、強烈な違和感が残った授業であった。

今も、こんな先生おるんやろか?いや、おらんやろな…多分問題になる。

英子ローソク
画像は、令嬢教師・英子「淫縛折檻」より。火の取り扱いには、気をつけよう!
[ 2012/02/03 15:35 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

無関心

最近、めっきりニュースというものに関心が薄くなった。

やみげんは、ブラウザのホームをグーグルニュースに設定しているので、最初にブラウザを立ち上げたときに、目に入るトピックスをざっと眺めるだけ、という日が多くなった。個々のニュースについて深掘りする事は稀である。

以前は、時の内閣の閣僚の顔と名前は全員、ちゃんと一致して憶えていたが、今聞かれると、厳しいかな…昔はそういったヒトを馬鹿にしてたんだけど、現在は自分がそうなってしまった。

あいかわらず、トンデモ教師達のトンデモな事件は連日伝えられているのだが、どれも過去のブログで書きすぎるほど書いたモノと代わり映えしない。反省がないんだろうなぁ。「あぁ…またやってる」と、こちらの感覚も麻痺してしまったのだろう。

国内の児ポ法改悪周辺の話題が少なくなった事もあると思う。
年末年始を挟んだとはいえ、ホント、ここのところ目だった動きがないね。毎年、予算が通った後から会期末に掛けて、あれこれ騒がしくなるのだが、今年はどうなんだろ。
そのテの情報を取りに、取りに行く場所もあるのだが、これも久しく顔を出していないから、ひょっとしたら水面下では酷い事になってるかもしれんが。
あと、規制についてはTPPの絡みもあるかも、と思ったり。
もはや、議論のかみ合わない国会の審議を踏まずとも、TPPに批准させてしまえば、米式ネット規制で一網打尽やからな。

いずれにせよ。
世の中に関心が持てなくなったという事は、遠い未来はもちろん、近い未来ですら「もぉー、どぉーにでもなぁーれぇー」という心理なのかもしれんね。

わし、終わってるな。

退却神経症―無気力・無関心・無快楽の克服 (講談社現代新書)退却神経症―無気力・無関心・無快楽の克服 (講談社現代新書)
(1988/05)
笠原 嘉

商品詳細を見る
[ 2012/02/02 18:21 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

本日休診

本日休診
疲れてしまった…今日は、お休みさせて下さい。
[ 2012/02/01 16:28 ] 黒い教室 | TB(0) | CM(-)


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。