FC2ブログ

















時代

昭和ロマンチカ・歌処やみげん

さて、本日は月末日曜日なので、ニコ生一般枠で「昭和ロマンチカ」を演る。時間も21譜からを予定しているので、深夜の練習枠にこれない方、時間が合えば覗いて下さいな。

それで。
中島みゆきの「時代」を練習している。
ある“弾き語り少年”(いや、“青年”としておこう)との約束だ。

実はやみげんは、他人様の曲をコピーした経験が、これまであまりない。
わりと早い時期からオリジナルを書いていたので、歌詞を憶える必要がなかった。
そこに難儀している。

「時代」は、私がまだ小学生であった頃の曲だが、その後、リメークやカバーされたこともあって、認知度の高い曲かと思う。だから、メロディは憶えていても、歌詞は別だ。2番、3番ともなれば、ほとんど初めて見る言葉だからな。
もともと無い記憶力が更に使えなくなってる事もあって、なにかしらを見ながらでないと、とてもとても歌えない。

それでも、目がどうしようもなく衰えている現状。、歌ってる途中で、文字そのものが霞んで来る。
加えて曲の構成も怪しいぞ。元々集中力も無いものだから、途中、どこを歌っているかを見失う事も多い。
弾き+語りでなく、どちらか一方であれば、まだ、なんとかこなせるのだろうが。

中島みゆきは、

『まわるまわるよ 時代はまわる
喜び悲しみ繰り返し』

と歌ったが、肉体的な事に関しては、悲しみばかりが繰り返し、螺旋状に下へ下へと落ちていく感じだな。精神的には、まだ僅かに「喜び悲しみ」の起伏があるようだけど。

ともかく。
この後、もう少し練習して夜に臨みたいと思う。

おっと、その前に、新刊「人妻女教師 堕落のヴィーナス」の表紙を仕上げねば…タイトル文字がまだ決めきれてませぬ。
こっちは、集中力のみの問題な気がするな。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/02/26 12:35 ] 放送室 | TB(0) | CM(-)