FC2ブログ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

対策

大津市の男子中学生がいじめを理由に自殺したとされる問題を受け、栃木県教委は30日、県内公立小中学校の副校長・教頭を対象に、いじめ対策に特化した研修を行ったらしい。昨年までは不登校などの問題と合わせた研修は行っていたが、いじめだけの研修は珍しいという。参加者からは「県教委が力を入れていると感じた」との声も上がっていたそうだ。

研修は「県公立小・中学校教頭連絡会議」の中で行われたとか。同会議は国や県の教育施策について現場の教頭に共通の理解をしてもらうため、年1回開催。例年、学校の管理運営や教育に関する問題を県教委事務局が説明しているという。

生徒指導に関しても、例年は生徒の暴力行為や不登校など様々な問題について説明されていたが、今年は約30分の研修がいじめ対策のみに絞られたらしい。

県教委によると、公立小中学校のいじめ認知件数は2010年度は1185件。1000人あたりの発生件数は5.7で、全国平均の5.5をわずかに上回っているという。

一体何の研修なのか?
栃木だけでない、夏休みに入ってから、そこかしこでいじめ対策の研修が行われているようだ。
大津の事件は、いじめ自体酷かったが、自殺後の大人達の隠蔽が酷すぎた。
思うに、これら“いじめ対策”の中身は、いじめ本体、すなわち生徒間の問題をどう解決するか、よりも、周辺の保護者や教師、あるいは地域やマスコミ対応が中心なのではないのか。

そもそも、「世間知らず」と揶揄される先生達。ろくに校内の問題も解決できないのに、校外に広がる危機に対して、うまく対応出来るとも思えん。どんだけ、研修しようが変わらないやろ。
度の過ぎたいじめに関しては、「校内犯罪」として警察にお任せするほうが、無難ではないのかな。

それにしても。
学校が休みに入っても、大津の事件は下火にならない。
前にも書いたが、例年だとこれから、学校ネタは夏枯れの時期に入るので、こればかり扱いが大きくなるかもしれん。

忘れてならない事件ではあるが…出来れば少し離れたいかな。
まぁ、また書くと思いますが。

これが某有名お嬢様系女子高のエグいイジメのヤバ過ぎる実態!!公園の公衆便所で、制服を脱がして、吊るしてイジメまくり。挙げ句の果てにその姿で放置される怒濤の辱めラッシュ! [DVD]これが某有名お嬢様系女子高のエグいイジメのヤバ過ぎる実態!!公園の公衆便所で、制服を脱がして、吊るしてイジメまくり。挙げ句の果てにその姿で放置される怒濤の辱めラッシュ! [DVD]
(2010/06/10)
アダルト

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2012/07/31 18:56 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

尻切れ。

香港中心部で29日、中国国民としての愛国心を育成する「国民教育」の導入に抗議する大規模デモが行われ、教師や学生、子連れの親などが参加したそうだ。主催者側は参加者が9万人に上ったと発表する一方で、警察は3万2000人だったとしているらしい。

妻と4歳の娘と共にデモに参加した男性は、「このような教材には反対だ」と述べ、国民教育が変更なしに導入された場合は転校または他国への移住も検討すると語ったとか。また別の女性は「洗脳教育を行ってほしくない」と述べたという。

香港の当局者は、国民教育は目安として使用されると強調。また、デモ開催を受け、国民教育の義務化を決定する前に、数年間にわたり同教育の導入プロセスを調査する委員会を設立すると明らかにしたらしい。

国民教育は、来年度から6歳以上の子どもを対象に導入されていく予定。当局側は国民の誇りと中国への帰属意識を養う目的だとしている。教材は34ページで、中国共産党による一党独裁体制を称賛する内容とか。粉ミルク汚染問題など否定的な出来事を扱う一方で、民主化運動が弾圧された1989年の天安門事件については触れていないほか、米国の政治制度については「社会混乱を生じさせた」と批判しているそうだ。

香港では、中国返還15周年を迎えた1日、民主的制度の後退などを懸念して中国政府の干渉に反対する大規模デモが開催され、約40万人が参加したという。

つくづく、教育って難しいな。
特に、「歴史」は、扱いが難しいみたいだね。教科書検定でも、問題になるのは歴史ばかりだ。その中でも、よく揉める近現代史。思い返せば、ろくに教えてもらえなかった。授業時間の関係で、「尻切れ」的に教わらなかったと、思い込んでいたが、実はそうではなかったのだ、と後年知った。

幕末、明治維新の激動は、非常にドラマチックで面白いし、そこまでは、口も軽やかに授業を進める先生達も、昭和に入ったところで、途端に、バタバタと、まさに逃げるように早送りで授業を済ませる。
代わりに、やみげんの時代であれば、新聞・TVが、よく言う「自虐史観」を植えつけてくれた。

今になって、攘夷、開国、富国強兵、その延長線上に、大東亜戦争があり、敗戦があったと理解する。歴史はまさに繋がっているのだ。単独で、その事象の功罪は判断できない。

近現代史を教えない事が、日教組の言う「教え子を再び戦場に送るな」のスローガンに則ったものかどうかは不明だ。
しかし、大人になりアレコレ勉強始めると、よく言われる「自虐史観」の歴史とは、別な歴史が見えてくるのも事実である。

ホントは、その辺を読み解き、理解する力を育てた上で、大人の解釈付きの歴史ではなく、事実だけを教えるのがいいんだと思うんだけどな。
上の事例(天安門事件)のように、肝心な事を教えないという選択も、ある意味“洗脳”なんだと思うぜ。

この話題は、もう少し時間を掛けて、誤解の無いように慎重に書くべきなのだが、もう、今日が終わってしまう。
尻切れ…スマヌ。

暑中お見舞い2012TOTORO様
画像は、リンク先のTOTORO'S PAGE様より暑中お見舞い頂きました。ありがとうございます!
[ 2012/07/30 23:38 ] 黒い教室 | TB(0) | CM(-)

尻目に昭和ロマンチカ。

昭和ロマンチカ・雪蛍・ネオン川
おっと、気が付けばオリンピックが始まってたのか。日本の戦績は如何でしょうか?TVを見ないやみげんには、よくわかりません。
でも、サッカー大金星くらいは知ってるよ。ツイッター落ちたのも、そのせいとか聞いたで。

ロンドンでしたっけ?何時くらいから競技は始まるのかな?

そんなオリンピックを尻目に、今夜21時から昭和ロマンチカ、弾き語ります。
夏の曲中心です。

お時間合うようでしたら覗いて下さいませ。
[ 2012/07/29 20:05 ] 放送室 | TB(0) | CM(-)

暑中お見舞い申し上げます。

2012年暑中お見舞い申し上げます。
暑中お見舞い申し上げます。

いやぁ~暑いですな。
貧乏なやみげんは、電気代を気にしつつ、昼間の作業をあきらめて、夜に頑張ることにしているのですが。
それでも、暑いねー。
多少、エアコンの効きはいいのやろか?体感的には、あんま変わらん気がするけど。

この夏の電気代は、9月、10月、秋の支払いとなるわけだけど、今から思いやられるわ。それまでになんとか家計を良くしたいところ。
景気はよくなってると聞くけど、ホントかなぁ?
個人的には、どんどん悪くなってる気がするんだが。

そういう意味で、夏、乗り切れるんかな、ワシ。
[ 2012/07/28 20:00 ] 黒い教室 | TB(0) | CM(-)

放課後の向うがわⅡ-8

放課後の向うがわⅡ-8
(画像は、杉浦則夫写真事務所様より使用のご承諾を頂いております)

お世話になっております、杉浦則夫先生の緊縛新聞で、これまたお世話になっております「Mikiko's Room」のMikiko様執筆の「放課後のむこうがわⅡ-8」が掲載されました。

毎週金曜日に公開される予定となっておりますので、どうぞお楽しみに。
前作を凌ぐ淫靡と過酷な百合緊縛!「川上ゆう」さん、「YUI」さん登場予定作品です。
時を越え、再び出会った美里とあけみ。現在に戻った美里は、さらなる花虐へと誘われていく…。

使用した画像は、「杉浦則夫緊縛桟敷平成十八年八月」に収録されたシリーズで、吊ながらの水責めが大変印象に残る作品です
杉浦作品にインスピレーションされ描かれる、Mikiko様の甘美で過激な世界にご期待下さい。
[ 2012/07/27 21:21 ] 緊縛新聞 | TB(0) | CM(-)

「人妻女教師 淫欲の奏」まもなく!

人妻女教師 淫欲の奏sp01

人妻女教師、奏 響子。生徒から慕われる音楽教師の彼女は、その清楚なイメージと裏腹に夜の夫婦生活へ不満を抱いていた。 そんな人妻の心の隙間に、仕掛けた音響催眠の罠。響子は同僚教師の淫らな欲望の餌食となる。
保健室に連れ込まれ、男のなすがままとなる女教師。一旦は正気に戻り抵抗を試みるが、強引に押し倒され、官能に飲み込まれていく。
そして、さらに響子を待ち受ける陵辱の嵐。音響催眠によって支配された 教え子が、人妻女教師を襲う。教室で拘束され、その美肉をしゃぶり尽くされる。

お待たせしております。BJ氏新作「人妻女教師 淫欲の奏」。8月中旬、とらのあな様より発売予定です。

この時期は印刷屋さんがコミケ合わせのスケジュールになるので、色々大変。
ウチは、コミケへの出展ございませんです。念のため。

紹介ページ設置しましたので、よろしくお願いいたします。

http://www.blackclassroom.com/shop/kyouko_b01/cm_kyouko_b01_b.htm
[ 2012/07/26 19:16 ] 黒い教室 | TB(0) | CM(-)

くたびれ。

大阪市教育委員会は25日、市立小学校の20代の女性教諭が勤務中、多機能携帯電話(スマートフォン)を使って、担任していた児童や宿題の写真を短文投稿サイト「ツイッター」に掲載していたと発表したらしい。今後、処分を検討するという。

市教委によると、女性教諭は2011年8月~12年6月、休み時間や放課後に、漢字のプリントやダンスの練習を撮った写真など12件をツイッターに投稿。「丸付け大変、代わってください」「みんな教室でダンスしまくっている。かわいい」などとコメントしていたそうだ。

学校の校長に対し、他校の教員から「児童の写真が掲載されている」との指摘があり発覚したとか。データは既に削除していたが、校長と女性教諭が、児童宅を訪れたり、電話したりして謝罪したらしい。

女性教諭は「パスワードをかけて特定の人しか見られないようにしていたので問題がないと思った」と話しているが、実際は、誰でも画像を見ることができる状態になっていたという。

ほとんど学生気分なんやろな、カワイイ先生やん。
と、思ったが、これでは学生に失礼か。中学生みたい、いや、小学生みたいと言い換えておこう。
「かまへんかまへん女教師やから」と言ってあげたいけど、今時は、なんでもない小学生の写真も、見る人が見れば、児童ポルノやからな。これからは気をつけて頂きたい。

さて、今日の日中。やみげんは野暮用でお出かけであった。
道中、小中学生を沢山見かけたぞ。夏休みだからね。
どこへいくのかな?友達同士連れ立ってお出かけ。楽しそうだった。

それとは対照的に、この暑さで疲れきった大人たち。皆ヘロヘロやったな~お疲れ様です。

ああ…やみげんも含めて、こういう大人にも、小中学生の時代、そして約40日の夏休みがあったのだな。
いつの頃から、こんなにくたびれてしまったのか。社会人成り立ての頃は、またそれほどでもなかった気がする。

上の女教師。
他校の先生に刺されたようだが、これを期に大人になる、すなわち、くたびれはせんやろか。心配である。
少々、ツイッターでバカを晒してもいいじゃないかぁ!女教師なのだから。
どうぞ、いつまでも、少女時代の無邪気な心を忘れんで欲しいものです。

ぼくらのよーこ先生「センセェ~あそびましょ!」 sp03
画像は、ぼくらのよーこ先生「センセェ~あそびましょ!」より。小学校時代の思い出…いい事あった?
[ 2012/07/25 23:33 ] 女教師 | TB(0) | CM(-)

節操ない。

おっ!
気が付けば、先週末あたりより終業式か。長野の人聞いたら「25日から」とか言ってたからな。油断しとったです。
涼しいところは少し遅れると言うことね。

注目の大津の事件だが、夏休みを使って、警察が関係者に事情聴取とか。普段だと、夏休み、特に8月中盤以降、“学校ネタ”は極端に少なくなる。世間で言う、“夏枯れ”を差し引いても、だ。
したがって、今回の事件、ポロポロと小出し小出しに、トンデモな情報がリークされるのでは、と思ったり。果たして結果は…。

少年やみげんの時代。
こどもの世界では、夏冬春の大きな休みがあることによって、いじめが終わったり、あるは始まったり、と人間関係にかなりの変化が起きた。
いじめとまで行かなくても、前の学期まで、目茶目茶仲が悪い生徒が、「え?」っていうくらい仲良くなったり、その逆もよく見かけたな。
要は、飽きっぽく忘れっぽく、節操がない子供らだったのだ。

今時はどうなんだろ?
40日と言う、冷却期間があっても粘着するのやろか?

大津の事件。
夏休みが明けたら。無かった事になってたりして。

大人はそれでは困るのだが。

人妻女教師 淫欲の奏sp02
画像は、BJ氏新作「人妻女教師 淫欲の奏」より。紹介ページ、もう少ししたら設置いたします。
[ 2012/07/24 19:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

吹けば飛ぶよな。

さて、BJ&やみげんの主催する「黒い教室」であるが、数年前は、一日5000~6000のアクセスがあった。
んでも、このところは、その10分の1にまで落ち込んでいる次第。

ところが、先週金曜日。
突如として、いつもの倍ほどのアクセスがあったのだ。

原因を探るべくアクセス解析を見る。
検索ワードからの訪問が伸びていた。ワードは以下の通り。

「黒い教師」「黒い女教師」「黒い教師」「黒の女教室」

心当たりがある。笑った。

実はこの日、女優・榮倉奈々主演のTBS系ドラマ『黒の女教師』(毎週金曜 後10:00)の初回拡大版が20日放送されたんだそうだ。
「黒の」は、「黒い」に比べて明らかに不自然だもんな、思い違いも理解で来る。
「黒」と「女教師」、そして「教室」「教師」。組み合わせによっては、本家よりウチが検索上位に来てしまうのだ。
ご新規様、いらっしゃいませ。TBS、ざまあ。

その、「黒い教室」は、貴志祐介先生のサイコ・ホラー小説「黒い家」に由来するわけであるが、この名前というかタイトル…使いたい奴が一杯いるんやろな。個人的には「女王の教室」あたりから、その気配を感じている。

エロモノと、公共性のあるモノの名前・タイトルがぶつかった例は、「さくらんぼ小学校」の騒動が有名だ。
結局、エロ同人サークルのほうが名前を変更したな。大人の対応やった。

身近でも、同様の事例を知っている。
だいぶん前になるけど、ある公共施設と同じ名前だったエロサイトが閉鎖に追い込まれた。管理者が、それについてコメントをしていないので、周囲の話から推測するほか無いのだが、双方で、なんらかのやりとりがあったのは、ほぼ間違いようである。

ウチもそうならんようにせんとな。
吹けば飛ぶよな弱小サークルやからさ。

どうぞ、御手柔らかに。

人妻女教師 淫欲の奏sp01
画像は、BJ氏新作「人妻女教師 淫欲の奏」より。8月中旬発売予定。
[ 2012/07/23 22:02 ] 女教師 | TB(0) | CM(-)

危機的状況。

兵庫県警生田署は21日、ゲームセンターの女子トイレに入ったとして、建造物侵入の疑いで、
神戸市中央区、自称中学校男性講師(26)を現行犯逮捕したらしい。

逮捕容疑は、午後3時ごろ、神戸市中央区北長狭通1丁目にあるゲームセンター1階の女子トイレの
個室に入った疑いとか。

同署によると、女性客から「ずっと入っている個室がある」と連絡を受けた女性店員がトイレを確認。
しばらくして出てきた男性講師が逃げようとしたため、男性店員が取り押さえ、同署が現行犯逮捕したそうだ。

男性講師は「男子トイレがいっぱいだった」と話しているという。

これわかるわ~。
やみげんもお腹、ゆるいからな。かなり酷い程度。

「過敏性大腸症候群」という病名が、まだ世の中に出回る前から、長く苦しんだ組である。
電車内とか、商談とか、会議とか、逃げ場の無い状況に限って猛烈な便意が下腹を突き上げてくる。よく“直下型”と称していたな。

朝のラッシュ時とかは地獄であった。男子トイレの「大」はただでさえ少ないのだ。いつ不幸が起こるのか、不安を抱えながら、脂汗をかきかき、順番待ちしたもんだ。まさに危機的状況。
だから、隣の女子トイレが好いているものならば、恥を覚悟で使わせてもらいたいと、本気で思った。実行はせんかったけどな。

でも、もはや不幸を避けようも無い、となればどうだ。そらぁ、女子トイレに駆け込む奴も出てくるやろ。加えて、この「過敏性大腸症候群」、昔よりも確実に増えてるらしいからな。そういった事はいつ起こっても不思議でない。

用を足し、「さて出よう」となっても、ここは女子トイレ。
退室しようと思っても、次から次に女子が入ってくる。まして、一つの個室は自分自身が入っているのだ。いつもより回転率が悪くなった女子トイレなので、順番待ちの列まで出来る始末。

出て行くタイミングを逸して、長時間閉じ込められた状態で、不審に思った店員が通報。
このあたりが真相の気がするなぁ。

ただ。
講師とはいえ、このヒトが「学校の先生である」その事が、「嘘つけ!大方盗撮カメラでも仕掛けてたんだろ?」となる。
男性教師=エロ教師、とのイメージが着実に広がっているからな。

こちらも危機的状況である。

催眠レイプ「母」
画像は、催眠レイプ「母」より。早田教諭の頭の中はエロばかり。
[ 2012/07/22 22:44 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

病人。

児童ポルノ動画を収録したDVDを販売したとして、京都府警は19日、千葉県松戸市五香南、無職容疑者(42)ら2人を児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕したらしい。容疑者らは、13歳未満の少女のわいせつ動画が入ったDVDを京都府内の客の男数人に売っており、府警はこうした映像の購入者に刑事罰を科す府児童ポルノ規制条例を初めて適用して、男らを摘発する方針という。

発表では、容疑者は横浜市西区のやはり無職容疑者(50)と共謀、今年3月19日~6月20日の間、不特定多数に児童ポルノのDVDを販売した疑いとか。府内の購入者は成人男性や少年ら4人で、DVD23枚を計約5万5000円で購入。府警はこのうち数人の買ったDVDに、13歳未満の児童が映っていたことを確認しているという。

府条例は、18歳未満のわいせつ映像所持に知事が廃棄を命じ、従わない場合は30万円以下の罰金を科すほか、13歳未満のわいせつ映像の購入者には1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せる。今年1月から罰則が適用され、「最も厳しい規制条例」といわれるそうだ。

容疑者らは5年前に海外のサーバー業者と架空名義で契約して販売サイトを設けるなど、販売の実態をわかりにくくしており、府警は総額1億円以上を売り上げていたとみているという。

このキ印条例。
18歳と13歳と二段階の規定になっていたのね。きっと、「17歳11ヶ月と18歳はどう見分けるんですか?」「日本では16歳で結婚できるんですがなにか?」「G8云云とおっしゃいますが…」等々、キ印規制法案が抱える数々の批判に応じた結果だろう。
漫画・アニメなどの創作物を対象から外したり。素案提示、パブコメの段階で、かなりの批判意見が寄せられてた事に配慮しているのがわかる。(最初は、創作物も含めようとしてたんだぜ、信じられるか?)
そこは、国会で毎度行われてる、同じく児ポ法改悪の論議とは違い、柔軟な対応がなされたのだと、一定の評価をしている。

SM好きのやみげんも含めて、少し変わった性癖を持つ、世に言う異常者と呼ばれる人間は一種の“病気”なのだ。
だから、“健全な精神”とやらに裏打ちされた、「臭い物にはフタ」なキ印規制には、全体として反対であるのだが。
それが、世の中の趨勢であるのであれば、従う他あるまいよ。へたれのようだが、抗うにはあまりに犠牲が大きいのよ。
納得はしてないが、上のように手順を踏んだ運用で収まる限り「致し方なし」とも思う。“収まる限り”ある。

13歳を一つの基準としているところが、ミソ。

主演の(それこそ13歳未満の)女児に、出演を判断する能力は無い。当然、そこには親が大きく介在している。
「本人の意思は関係ない」
この1点において、“13歳未満”は、説得力を持つ。

ネットの時代、一度、世に出された作品は、人の世が続く限り残り続ける事を、これらバカ親は想像できないのか、あるいは、わかっていても目先の金銭に手を出してしまうのか。

身内の助け、行政の助けも受けられる状況に無く「明日食うコメが無い」。そんな状況ならどうだ?と、想像する。
いやいや、まず親が犠牲になるのが筋であろう。そう思った次第。

それにしても。
京都の4人で1億円の売上には、とても届かないだろう。
当然、その他都道府県にも購入者が居たはずだ。むろん、彼らにはお咎めは無い。
京都在住者、ちょっとかわいそうな気がするな。

自ら望んだ“病気”じゃないのにね。

プリティ・ベビー [DVD]プリティ・ベビー [DVD]
(2008/06/20)
ブルック・シールズ、スーザン・サランドン 他

商品詳細を見る

一言付け加えておく。
たとえば、これは合法のようだが、芸術作品だからなのか?
一体、芸術と非芸術の境は誰が決めるというのだ。んなのもん、誰にも決められんだろが。それを無理やり多数決で決めよう、というのがキ印な連中なわけ。正常と異常の境目も同じ事。
そこが、こういった規制の危うさであり、怖さなんだよ。
[ 2012/07/21 20:54 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

放課後の向うがわⅡ-7

放課後の向うがわⅡ-7a
(画像は、杉浦則夫写真事務所様より使用のご承諾を頂いております)

お世話になっております、杉浦則夫先生の緊縛新聞で、これまたお世話になっております「Mikiko's Room」のMikiko様執筆の「放課後のむこうがわⅡ-7」が掲載されました。

毎週金曜日に公開される予定となっておりますので、どうぞお楽しみに。
前作を凌ぐ淫靡と過酷な百合緊縛!「川上ゆう」さん、「YUI」さん登場予定作品です。
時を越え、再び出会った美里とあけみ。現在に戻った美里は、さらなる花虐へと誘われていく…。

今回より、いよいよ新しい登場人物「結」(YUI)さんが物語に加わります。
使用した画像は、「杉浦則夫緊縛桟敷平成十八年八月」に収録されたシリーズで、吊ながらの水責めが大変印象に残る作品です
杉浦作品にインスピレーションされ描かれる、Mikiko様の甘美で過激な世界にご期待下さい。
[ 2012/07/20 22:53 ] 緊縛新聞 | TB(0) | CM(-)

出入り

インターネットサイトへの接続を強制切断する「ブロッキング」をすり抜け、運営サイトで児童ポルノのDVDを販売していたグループが警視庁などに摘発された事件で、米国の国土安全保障省が、米国でこのサイトを管理する会社役員(38)(東京都豊島区)を児童ポルノの広告や所持を禁止する米連邦法違反容疑で逮捕していたことが、捜査関係者への取材でわかったらしい。

日本からの情報提供に基づく措置で、日米の捜査当局が連携して同一グループを摘発するのは異例だという。

同庁が米国側から受けた連絡によると、被告は今月6日(現地時間)、児童ポルノのDVDを販売するための広告をネット上に出していたなどとして、米・サンフランシスコで国土安全保障省に逮捕されたとか。被告は、児童ポルノのサイトを管理しており、サーバーに多数の児童ポルノの映像が残っていたという。既に、起訴されているそうだ。

内偵捜査の段階で警視庁は、グループが、米国にある10台以上のレンタルサーバーを使ってサイトを運営していることを突き止め、数か月前、在日米国大使館を通じ、同省に情報を提供したらしい。

日米を年に数回行き来する会社員被告が実質的にサイトを管理していることを割り出したうえで、今月2日、注文取りまとめ役、DVDコピー役ら6人を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供など)容疑で逮捕したほか、翌3日に2人を逮捕したそうだ。

会社員被告はこの時、既に米国に渡航しており、同省は、警視庁から連絡を受け、逮捕に踏み切ったという。

なんかの協定があったな。
少なくとも日米間においては、このテの捜査協力が進んでいる。

今回は、容疑者が渡米していたから逮捕に至ったが、(当局からの照会に限り)IPアドレスなどの情報開示も、数年前に比べれば随分と容易になっているはずだ。
この先、「米国にサーバーがあるから違法行為も大丈夫」とは言い切れなくなって来たね。

児童ポルノに関して言えば、米国のほうが厳しかったりするから、捕まったヒト、ご愁傷様である。

でもなぁ。
米国がダメ、となると、中国、ロシアに逃げるだけだからな…酷いもんだ。
やみげんが、追いかけたクズサイトなんかは、オーストリアのサーバー使ってたで。こうなってくると、もうね。

「出」のほうが、どーしようもないので、「入」をなんとかしようぜ、というのが最近の考え方のようですな。不法ファイルDL違法化もその流れ。
法律に頼るまでもなく、、ブロッキングやグーグル八分(検索してもそのサイトが出なくする)など、運用面で危険極まりない技術だけども、不法行為には有効なんだろうなぁ。

ネットが、どんどん狭くなってくね。
心中複雑。

PURE ANGEL・夏美
画像は、PURE ANGEL・夏美より。いよいよ夏本番です!
[ 2012/07/19 22:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

言い換え

東京都教育委員会は7月12日、「平成23年度インターネット等の適正な利用に関する指導事例集・活用の手引」「情報モラル啓発用DVD」「児童生徒向けリーフレット」を都内すべての公立学校および区市町村教育委員会に配布したと発表したらしい。

2009年6月から行ってきた学校裏サイトの監視業務の結果をもとに、これまで実際に起きた事例について、学校、教員、保護者等を対象に子供たちへの指導方法や対応方法を示した実践的な指導・啓発資料となっているという。

「平成23年度インターネット等の適正な利用に関する指導事例集・活用の手引」は、「不適切な書き込み」内容を10項目に分類し、小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の4校種ごとに10事例、合計40事例を掲載し、学校や保護者が適切な対応ができるように対応方法を具体的に掲載しているそうだ。なお「不適切な書き込み」は、2011年4月から2012年3月の間に11,438件発生しているらしい。

「情報モラル啓発用DVD」は、児童・生徒が巻き込まれやすい「自身の個人情報を公開」「誹謗中傷」「不適切行為」「売春・買春」の4つの事例を各10分程度にドラマ化した映像教材とか。添付の小冊子に、教員向け「指導のポイント」と児童・生徒の自己点検や話し合い用に「チェックシート」を掲載しているという。

「児童生徒向けリーフレット」は、携帯電話を利用し始めることの多い小学3・4年生および中学1年生を対象に配布するとか。発生の多い「ネットトラブルの事例」「注意点」「相談窓口」などを掲載しているらしい。

今後の取組みとして、都教育委員会は、今回配布した資料の活用を促進し、学校裏サイトの監視業務を継続するとともに、「ICT教育フォーラム」の開催を予定しているという。

おうおう。どんどん教育して頂戴な。
ローティーンのちゃまに限らず、ネットだから、匿名だから、好き放題という輩は少なくないからな。“いけない事”“カッコ悪い事”、幼少の頃から教え込めば、ネットも今より少しは快適になるだろう。
まぁ、「誹謗中傷」については、懸案の「人権擁護法案」のように、ジャッジが難しい面もあると思うけどね。

「学校裏サイト」とかいうネーミングも遺憾と思うぜ。無駄にカッコ良くないか?「必殺仕事人」みたいな響きを感じるのはやみげんだけかな。
「暴走族」と「珍走族」と言い換えてカッコ悪くなったように、なにか良い言葉はないやろか?

そういえば。
「いじめ」を「校内犯罪」と言い換えよう、といった意見を見かけたな。
大津の事件を見ても、すでに“カッコ悪い”段階を超えて、“犯罪行為”として認識すべき段階に来ているのやろな。
大賛成。

必殺仕事人IV / 必殺仕事人V / 必殺橋掛人  ― オリジナル・サウンドトラック全集 15必殺仕事人IV / 必殺仕事人V / 必殺橋掛人 ― オリジナル・サウンドトラック全集 15
(1996/05/22)
TVサントラ

商品詳細を見る
[ 2012/07/18 23:37 ] ちゃま | TB(0) | CM(-)

同居人。

自分の子どもの裸の画像や動画を提供したとして、宮城県警はことし上半期(1~6月)、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、6人の母親を逮捕したらしい。動機の多くは「小遣い稼ぎ」といった短絡的な理由で、県警は安易な販売行為をやめるよう呼び掛けているという。

仙台地裁で11日、同法違反の罪に問われた被告の女(27)の初公判があったとか。女は法廷で、「夫と離婚するために生活費が必要だった」と動機を供述したそうだ。

起訴状などによると、女は2010年11月、ともに当時2歳の息子と8歳の娘の裸を撮影した動画データを、男性に送ったとされるらしい。男性から受け取った報酬は約10万円とか。女は「お金のために自分のことを優先し、子どもを利用してしまった」とうなだれたという。

県警は09年以降、児童ポルノを提供した親たちの取り締まりを強化し、ことし6月末までに県内外の計17人を逮捕したらしい。

目的は小遣い稼ぎがほとんどで、使用済みの下着を売買するオークションサイトなどを通じ、児童ポルノの愛好家と知り合っていた。撮影された子どもは性別を問わず、中には生後7カ月の息子の裸を映した動画までも商品化されていたそうだ。

県警少年課次長は「画像や動画がインターネット上に流れれば、データは一生消えない。子どもを守るべき親が、子どもを売り物にしてはいけない」と訴えているという。

生後7ヶ月男子はスゴイな…こんなのに需要があるのね。信じられん。
これはひく。

それにしても、宮城県警、頑張るな。知事がキ印条例に必死なだけあるわ。
この事件は、前にブログで扱ったことがあるんだけど、具体的な金額とかが出たのは初めてだね。
8歳の娘の画像は、成人以降もその本人とヒモ付けされるかは、疑問だし、逆に救いの部分であるけれども、その事実を本人が知った時の、「母親が私を売った」精神的な傷は大きいと思う。やっぱりやめたほうがいい。

気になったのが、この女が理由にした「夫と離婚する為の生活費」である。
「離婚する"為の"」は、おそらく、新たな住居の確保なり訴訟準備なり、そういう事だろう。しかし、準備段階ですでにお金に窮してるのだ、離婚後の生活もままなるまい。
稼ぎの悪い夫だったのか、それとも、奥さんにお金の管理を一切任さないタイプの夫だったのか。

気持ちはとっくに離れ、冷め切っている。いや、むしろ相手を嫌悪するようになっていても、一緒に暮らさねばならぬ。
夫も気持ちが冷めていてくれればまだ良い。ただの"同居人"と割り切るテもある。
でも、夫がのんきで妻の心の変化を読めず、あるいは薄々気がついていても、そこは知らぬ顔で、"通常の"夫婦生活を求めてくるようだと、毎日が地獄だわね。さらにDVとかが付いた日には、もうね…。

経済的理由で、離婚できず専業主婦をやってるというのは、一種の拷問やと思う。
それが、何年も続くわけだからな。やみげんだったら、経済的な恩恵を捨ててでも、自由を選ぶところやわ。

上の女の人の事情はわからんけども、離婚後の生活はどうするつもりだったんだろう?ひょとして、離婚後、経済的苦境に見舞われた時、今度はホントに娘の身体を売るのではないか。
そんな、おぞましい人の心が見える事件であった。

離婚の手続きとすすめ方離婚の手続きとすすめ方
(2006/01/27)
比留田 薫

商品詳細を見る
[ 2012/07/17 21:36 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

小物

鹿児島県指宿市の公立中学校の男性教諭が6月末、学校の女子更衣室を兼ねた部屋に私用のビデオカメラを設置していたことが16日、指宿市教育委員会への取材で分かったらしい。市教委によると、教諭は「写り方が知りたかった」と話しているという。

市教委によると、設置してあったのはボールペンのような形をしたビデオカメラ。6月28日、1年女子の更衣室を兼ねた進路指導室の棚の上に置いてあるのを、生徒が見つけたとか。電池切れで校内の様子は写っていなかったが、教諭の自宅の映像が残っていたので事情を聴いたところ、設置を認めたという。

教諭は自宅待機中で、県教委が聞き取り調査をしているらしい。市教委は「あってはならない行為で、大変申し訳ない」とコメントしたという。

いやぁ~、どこもかしこも、大津のいじめ事件ばっかりやな。
加害者が悪いのは言うまでもないが、当時の担任教師はじめ、「いじめの認識が無かった」とぬかした全教員、そして校長。良心の欠片も見えてこない。それぞれに、きっと良いトコもあるんだろうけどさ。もはや、このような事態に至っては…。
上のような、ありきたりのエロ教師なんか、全然“小物”に見えてくるから不思議ね。

大津の校長の釈明会見見たけど酷いモンだった。自分の学校の生徒が自殺して、その件での記者会見なのに、なんでポロシャツなんだ?内容云云以前に、全体としての印象がなぁ…ホントに教師、校長先生なの?いや、むしろ校長だから、あれでOKとしたのか?と思ってしまった。なんか、もの凄いモンを見せられてる気がしたわ。

ネットで言われている、地域の有力者や、警察OBの存在はともかく、実はこのテの学校は、先生の出世コースに当たっている。上昇志向の先生方にとっては、「問題なく数年を過ごす」事がなによりも優先されるわけだ。
ここで詳しくは書けないが、大分の不正採用事件並みの教育界の闇と言っていいな。

権威失墜、信用失墜。おそらく当該中学校では、学級崩壊ならぬ、学校崩壊が起こってるのとちゃうか?
教師が、これほどに俗世化、あるいはそれ以上に下劣、劣悪なものであっては、黒い教室としても、困るのだ。現実の話のほうが、創作物語のはるか上を行っている。これを超えるお話は、なかなか難しいぞ。

とはいえ昔だって。
今の時代のように、問題が表面化しなかっただけ、とも言える。教師は品行方正、尊敬され、威厳に満ちている、そんな刷り込みの中で育ったからさ。
やみげんの時代のほうが、酷い話は沢山あったかもしれんね。

音花盗撮
画像は、女教師音花「嬲り縄」より。盗撮も「遊びだった」で済まされる?
[ 2012/07/16 21:15 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

新設ブーム。

民主党の「大学改革ワーキングチーム」(座長=鈴木寛・元文部科学副大臣)は12日、高校生の学力を等級で示す「高校教育検定」の創設や、大学や短大などの修了者を同学年人口の95%に増やす高等教育の量的拡大を柱とした大学改革の報告書をまとめたらしい。

新たに4兆円を投入する内容で、今月中にも党内の機関決定を行い、次期総選挙のマニフェストに盛り込む方針だという。

「高校教育検定」は、高校生の学力を教科ごとに「1~5級」で示し、級取得者に大学受験を認める仕組みとか。取得者には、各大学が論文や英検などで思考力や語学力を問うことで、2段階の選抜方法に転換する考えだそうだ。

また、全国約800の大学を「学修大学」と「研究大学」に分けて機能を強化し国際競争力を高めるそうだ。さらに、同学年の約70%にとどまる高等教育修了者を増やすことで、若年失業者を現在の約10%から3%へ減らす目標を掲げたという。

少子化が進む中、次々と、なんだかよく分からない"無駄な"大学が新設されているわけだが、これは、その学生確保の為なんだろうなぁ。

1980~90年代の新設ブームは、第2次ベビーブーム世代に合わせたものだったと、説明がつく。だけど、このところのそれは、私学助成が絡んだ、文科省の天下り利権によるものではないのか。事務局とかに、結構な数天下ってるそうじゃないか。

学歴が全てとは言わんがね。
無責任に大量の大学を新設した事で、高卒並の大卒が巷に溢れる。就職活動をめぐり、よく企業と学生のミスマッチが問題となっているが、そもそもからして、要求される能力を満たしていないのだ。ミスマッチ以前の問題。大卒の就職率が、下がるのはあたりまえだわ。

そんでもな…所詮は民主党マニフェスト。
なんぼ、利権がらみでも、実現は無いと見たが。

教育実習生物語「雨・濡らして…」sp02
画像は、教育実習生物語「雨・濡らして…」より。頑張れ女子大生!
[ 2012/07/14 23:44 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

放課後の向うがわⅡ-6

放課後のむこうがわ18b
(画像は、杉浦則夫写真事務所様より使用のご承諾を頂いております)

お世話になっております、杉浦則夫先生の緊縛新聞で、これまたお世話になっております「Mikiko's Room」のMikiko様執筆の「放課後のむこうがわⅡ-6」が掲載されました。

毎週金曜日に公開される予定となっておりますので、どうぞお楽しみに。
前作を凌ぐ淫靡と過酷な百合緊縛!「川上ゆう」さん、「YUI」さん登場予定作品です。
時を越え、再び出会った美里とあけみ。現在に戻った美里は、さらなる花虐へと誘われていく…。

怒涛の6連続掲載、これで、ようやく「Mikiko’s Room」とほうと追いつきました。
岩城あけみさん、まだまだ先生として物語を牽引しますが、画像のほう、一応ここまでです。いよいよ、来週より新たな登場人物が加わります。

前作を凌ぐ、過激な緊縛シーンにご期待下さい。

Mikiko様のレズビアン小説は、変態にして過激、蒼古にして切ないですよ。よろしければ感想などコメントで応援してあげて下さい。
[ 2012/07/13 23:28 ] 緊縛新聞 | TB(0) | CM(-)

役割分担。

児童ポルノ画像を掲載したウェブサイトのアドレスを別のサイトで紹介した行為が、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)に当たるかが争われた事件の上告審で、最高裁第3小法廷は9日の決定で被告の上告を棄却したらしい。

懲役8月、執行猶予3年、罰金30万円の1、2審判決が確定するという。

決定は裁判官5人のうち3人の多数意見。弁護士出身の裁判官と裁判官出身の裁判官は反対意見で、「児童ポルノの所在地を情報として示すだけでは公然陳列に当たらない」と、ほう助罪の成立の余地を指摘し、審理を高裁に差し戻すべきだとしたそうだ。

同法違反に問われたのは、京都市の会社員被告(53)。1、2審判決によると、被告は2007年、共犯者の男(51)(有罪確定)と共謀し、男が運営していたサイトで、児童ポルノ画像を載せたサイトのアドレスを明らかにしたという。

3対2、かぁ…際どかったんだね。確かに、判断分かれるだろうな、と思う。

例によって、あまり詳しくは書けないが、、海賊版不法ファイルのネットUPも似たような構図になっている。
一つ一つの行為を個々に見ると、犯罪とは“言いがたい”グレーな役割をにないつつ、全体で見ると、明白な違法行為を形成している。
全貌を見えにくくしているのは、それらが複数人で行われ、相互に連絡を取り合っていない、あるいは連絡無しでも連携できてしまうことだ。もちろん、上の児ポの2人のように共謀している場合も多いのだろが、実際に捜査でも入らない限りわからない。

これらは本来、インターネットの最大の強みなんだけどなぁ。ご存知の通り、厳密な意味で“匿名”と言うことは無いのだが、やはり、摘発にいたる労力は、大変なものとなる。
いざ権力者が、ネット上の情報をコントロールしようとしても、なかなか思うようには行かんのは、こういった特性にあるとも言える。

だから本件も、以前であれば、「URLで逮捕かい!」と憤っていたところ。でも、ネット犯罪の被害者である弊会としては、「当たり前だろクズがぁ!」となる。

人類は、ネットという、素晴らしい“可能性”を手に入れたのに、自らの手で、どんどん、使いにくいものにしていくな。

アホですね。

英子sp6
画像は、令嬢教師・英子「淫縛折檻」より。犯し役も、みんなで役割分担。
[ 2012/07/12 22:31 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

モザイク

7月9日、中国国営中央テレビ(CCTV)のニュース番組が、イタリアのルネサンス期を代表する芸術家ミケランジェロの彫刻作品「ダビデ像」の男性器にモザイクをかけて放送し、苦情が殺到している。10日付で東方衛報が伝えたらしい。

CCTVは9日の午前11時49分(現地時間)、ニュース番組で中国国家博物館創設100周年に関するニュースを放送した際、記念行事として同館では現在、イタリアルネサンス期の名作展を開催中と紹介。その時、画面に映し出された「ダビデ像」の男性器にモザイクがかけられていたという。

ダビデ像の男性器をまるで「わいせつ物」扱いしたかのような措置に、視聴者やネットユーザーたちは「芸術作品への冒とく」と猛反発。中には「老若男女が見る番組で男性の全裸は相応しくない」と賛同意見もあったが、大半は「モザイクは必要ない」というものとか。

これを受け、CCTVは約3時間後の午後3時54分(同)の回では、同じ内容をモザイクなしで放送したそうだ。なぜ、モザイクをかけたのか、そしてなぜ、あっという間にモザイクを外したのか、CCTVは今のところ、何の見解も発表していないという。

モザイクあったのか…日本だけかと思ってた。
無修正があたりまえの他国から見ると、「なんの冗談ですか?」と笑われてるらしいぞ。恥ずかしい。

児ポ法の改悪にあたり、規制を推進したい方々は、「児ポ画像の単純所持が違法でないのは、G8の中では、日本とロシアだけ」と、キ印な理屈を持ち出してくる。これには、「性犯罪率を日本、いやせめて、ロシア並にしてから文句いってくださいな!あん?そこの、その他6カ国さんよぅ!」という立派な反論が用意されているのだが、国内にむけては「モザイクも、他の6カ国同様に廃止するのかい?」ってな皮肉めいた物言いもよくされている。
そもそも、今の日本は、G「8」ではない(もっと下位)だろ。もうG8とか、持ち出さなくてもいいから。とやみげんは思っているのだがね。

それにしても、中国。
日本ではAVの他に、よく犯罪報道とかで、容疑者や、証言者にモザイクをかけたりするけど、人権意識がより希薄な国で、こういった繊細な作業が行われているとも思えん。

だから、中国のモザイクは、絶対日本のAVの影響を受け取るやろ。なにせ、中国語の翻訳つけて、割られまくってるらしいからな。
海賊版に影響されて、放送コードが決まるとか…なんの冗談ですか?

モザイクみたいな、しょうも無いところは真似んでよろしい。
著作権に対するモラルをもっとなんとかしておくれ。

ダビデ像の トイレブラシ立て SAN1866ダビデ像の トイレブラシ立て SAN1866
()
サンアート

商品詳細を見る
[ 2012/07/11 23:13 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

本日休診。

本日休診

さて本日は友人の引越しのお手伝いで都会へ出た。
排気ガスにまみれ、蒸し暑さの中での作業で、ホントに具合が悪くなった。

と言うわけで、本日休診。
[ 2012/07/10 22:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

隠蔽。

さて、ここ数日、学校関係の話題は、例の大津の事件についてのものが多いね。

数日前に、ブログで少し書いたけど、この間、加害生徒、担任の実名や写真、保護者の会社や親族の職歴まで、ネットに流失している。
情報を総合すると、この事件を地域ぐるみで隠蔽しようとした印象は拭えないし、ささやかれる他殺説も、さもありなんだ。

やみげんの中学時代も、同級生の焼身自殺について、学校は緘口令を敷いた。当時であれば、あるいはつい最近までなら、真実を闇から闇に葬り去ることも可能であったろう。

学校の全生徒が認知している事件を、隠蔽することなど、もはや不可能なのだ。そのことを、今回の隠蔽に関わった大人たちは、知らなかったのか、あるいは甘く見たのか。むしろ悪い結果になっている気もする。

しかし。
万一、加害者側に回ったと思うと、ゾッとするわ。悪いことは、なるべくせんことやな。
怖い怖い。

教室の悪魔―見えない「いじめ」を解決するために (ポプラ文庫)教室の悪魔―見えない「いじめ」を解決するために (ポプラ文庫)
(2009/08/20)
山脇 由貴子

商品詳細を見る
[ 2012/07/09 19:57 ] トンデモ教師 | TB(1) | CM(-)

BJ氏新作、脱稿しました。この後、タイトル決め。

BJ氏新作120708
BJ氏新作、脱稿しております。
今回は、音楽の先生で、なかなか良い声で鳴いてくれます。

入稿準備。作業中。夏場は、コミケというイベントとの絡みもあり、発売日が難しいです。
印刷所との関係も有りまして…さて、どうしましょうかね。

次回作の構想もふくめて、この後、ニコ生にて22時くらいよりタイトル決め放送予定です。
お時間、ございましたら、覗いて下さいませ。
よろしくお願いいたします。
[ 2012/07/08 20:21 ] 黒い教室 | TB(0) | CM(-)

ゆずりあい。

さて先日、街に下りた時の事。
帰りの電車は、ちょうど帰宅時間に当たり、そこそこ混んでいる。

幸い、混み出す手前で、座ることが出来たやみげん。「あぁ…世間は、それなりに動いているのだ」そんな事を思っていた。

ある駅で、一人の老人が乗車してくる。
ヨボヨボ…ではなかたったが、杖をつき、明らかに足が不自由であろう歩き方。席は埋まっている。

(これは席を代わらねば)

そう思い、腰を上げ、ご老人に声を掛ける。その直前。

「どうぞ」

と、対面の女子が、席を譲った。見れば、20そこそこ。かなりド派手なメイクとファッション。見た目で判断してはいかんのだが、正直、「えっ?」という感想をもった。世の中、捨てたぁ~もんじゃない。
老人は、私のほうにも気がついていたようで、なんどもなんども、その女子とわたしに頭を下げ、席に座った。

それにしても、やみげんの隣に座っていた、若い男。彼女の横に座っていた、男子学生。知らん顔だったな。
ご老人と一緒に乗ってきた乗客も、彼に気を使い、スペースを空けて乗り込んでいるんだ。気がつかんハズなかろう。

なにも、全ての老人に席を譲れ、とは思わんよ。今時、元気な老人も多い。「当然」顔して、礼の一つも言わん年寄りも、居るには居るからな。アレは、ムカツク。最初から分かってたら、絶対に席を譲らんぞ。
そして、「こっちも疲れてんだ」その気持ちもあったかもしれん。やみげんなんざ、ゆっくりの毎日だからな。あんたらよりは、はるかに不真面目に生きとるんやろ。数駅、立つくらい、なんてことはない。

しかしな…今回は、あきらかに、おまえらが席を譲るべきケースだろうよ。

恥を知れ!

由紀子痴漢
画像は、女教師由紀子「愛奴計画」より。これも電車内の出来事。
[ 2012/07/07 23:50 ] ほのぼの | TB(1) | CM(-)

放課後のむこうがわⅡ-1

放課後のむこうがわ1
(画像は、杉浦則夫写真事務所様より使用のご承諾を頂いております)

お世話になっております、杉浦則夫先生の緊縛新聞で、これまたお世話になっております「Mikiko's Room」のMikiko様執筆の「放課後のむこうがわⅡ-1」が掲載されました。

本作品は7/13まで連続掲載、以後毎週金曜日に公開される予定となっておりますので、どうぞお楽しみに。
前作を凌ぐ淫靡と過酷な百合緊縛!「川上ゆう」さん、「YUI」さん登場予定作品です。
時を越え、再び出会った美里とあけみ。現在に戻った美里は、さらなる花虐へと誘われていく…。

Mikiko様のレズビアン小説は、変態にして過激、蒼古にして切ないですよ。よろしければ感想などコメントで応援してあげて下さい。
[ 2012/07/06 21:02 ] 緊縛新聞 | TB(0) | CM(-)

虚しさ。

秋田県羽後町の小学校の男性教諭(46)が先月、担任する6年の男子児童の背中を蹴るなどし、軽傷を負わせていたことが4日、わかったらしい。県教育委員会は、同町教委から報告を受け、処分を検討しているという。

同町教委によると、教諭は6月18日の図工の授業中、男児に対し、2日前に陸上競技の合同練習を休んだ理由を尋ねたそうだ。男児が答えなかったために腹を立て、首筋をつかんで廊下に連れ出し、背中を蹴って転倒させたとか。男児は転んだ際に左手首を捻挫し、全治1週間のけがを負ったという。

同19日、男児の保護者から学校に申し出があった。教諭は「返事をせず腹が立った。体罰の認識はなかった。申し訳ないことをした」とし、男児と保護者に謝罪したとか。同校は同20日、教諭を担任から外したそうだ。

同町教委の教育次長(59)は「教育上必要でない不適切な行為で、児童と保護者には申し訳ない。再発防止に努めたい」と話したという。

良い方に解釈したとして、暴行が、大変唐突に行われていることからも、よほどの事があったのでは?と想像した。
一方で、「体罰の認識が無かった」との事。つまり、この程度の暴力行為は日常茶飯事、とも思える。

それにしても、怖いなぁ…下手をすると、半身不随でもおかしくない蹴り方。原因がどこにあるにせよ、大事にならなくて良かったね。どれほど巨額な賠償金をせしめても、失った健康は戻ってこない。
もちろん、普通に生活していても、そういったリスクは存在するわけだが、なんだか、一般社会よりも学校内のほうが、桁違いにリスクが高い気がする。今も昔も。

昨日の、大津のいじめ自殺も、続報が入る度に、その残酷、理不尽さが増していく。担任は「見て見ぬふり」ではなく、「笑って見ていた」との話も目にしたぞ。地獄だな。
こちらも、民事訴訟を起こしたようだが、賠償金が満額認められたとしても、無くなった命は戻ってこない。もちろん、刑事で問えない加害者連中へのペナルティーとして、取れるものは取ったほうがいいに決まってるのだが。

死刑廃止論とは切り離して、書くのだけど、こういうのって、勝ち取って、むなしさだけが残るんだろうな。
やはり、暴力は良くないね。

ちびっ子スパルタ体罰教室 桜田さくら 他 [DVD]ちびっ子スパルタ体罰教室 桜田さくら 他 [DVD]
(2006/12/19)
桜田さくら/他

商品詳細を見る
[ 2012/07/05 21:43 ] トンデモ教師 | TB(1) | CM(-)

償い。

大津市のマンションで昨年10月、同市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が飛び降り自殺した問題で、学校が実施したアンケートに対し、複数の生徒が「(男子生徒は)自殺の練習をさせられていた」と回答していたことが4日、関係者への取材で分かったらしい。

学校は同月、全校生徒を対象に、自殺する前の男子生徒の様子についてアンケートを実施。遺族側の代理人弁護士によると、15人が「毎日自殺の練習をさせられていた」などと回答したとか。このほか、生徒が恐喝被害に遭ったり万引を強要されたりしていたとする回答もあったという。

学校側は調査結果を基に、いじめの存在を認める一方、「自殺との因果関係は明らかでない」と主張。アンケートの概要については公表したが、「自殺の練習」などは明らかにしていなかったらしい。

生徒の両親は今年2月、市や同級生3人らを相手に計約7700万円の損害賠償を求める訴訟を大津地裁に起こしており、「自殺の練習」について第2回口頭弁論で主張する方針とか。

同校の教頭はアンケート結果について、「訴訟中であり、コメントは差し控えたい」と話したという。

これは酷い。
ウチのような、ふざけたブログで扱っても、関係者は、きっと許してくれるやろう。
相変わらず、学校側も加害生徒を庇いだてしてるようだしさ。

また、一部報道によれば、担任教師も、いじめを見て見ぬふりをしてたという。こういった事実が出てくることも、学校は嫌がっているんだろうな。
遺族は、民事で争うようなので、ぜひとも事実を明らかにしていただきたい。

このテの事件が報じられるたびに思う。
やみげんも、いじめっこの時代があったわけだが、みんな、よくぞ、死なずに居てくれたと、いまさらながら安堵する。

それでも、少年時代の被いじめで、彼らの人生は、少なからず変わってしまったはずだ…おそらく、悪い方向に。
それだけでも、万死に値するな。

自ら命を絶つほどの度胸は無い。
きっと、この先も、再開することが無いであろう彼らに、何をもって償えばいいのかな…。
そのように思った次第。

いじめ-生き地獄からの脱出 (ちゃおフラワーコミックス)いじめ-生き地獄からの脱出 (ちゃおフラワーコミックス)
(2008/04/01)
五十嵐 かおる

商品詳細を見る
[ 2012/07/04 20:33 ] トンデモ教師 | TB(1) | CM(-)

本日休診。

本日休診
おととい、「本日休診」の札を下げずに、ブログをお休みしてしまいました。
またか!とお叱りを受けそうですが、「本日休診」とさせていただきます。

数少ない、読者の方々、申し訳ございません。
[ 2012/07/03 19:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

一杯一杯。

東京電力の家庭向け電気料金値上げ申請を査定する経済産業省の電気料金審査専門委員会は2日、各委員の指摘に基づき審査報告書の取りまとめに向けた議論を行ったらしい。健康保険料の会社負担率引き下げなど、料金原価の削減につながる内容が含まれており、東電の値上げ幅は申請内容(平均10.28%)より圧縮される公算が大きくなったそうだ。

原価削減に向けては、東電が4月に廃炉にした福島第1原発1~4号機の固定資産税負担を原価から除くことも指摘。またスマートメーター(次世代電力計)導入費用では機器単価の大幅引き下げと、通信用光ファイバー網の整備費用の除外を打ち出したという。

お恥ずかしい話ですが。
電気代が上がり、消費税が上がり、日常生活に大きな不安を感じてます。
無駄な消費をせず、将来への備えもままならず。質素に生活してきたのですがね。

“余裕”と呼べるものも、ほとんど残ってないなぁ…この先、なにを削れと?その、ほんの少しの“余裕”をも切りくずさんといかんのやろか。
様様、犠牲にして、“余裕”を確保してきたんだけどな。もう悪あがきする気力も残ってない。

申し訳ない。
一杯一杯です。

ひとり暮らしの賢い節約BOOK (ひとり暮らしNAVIシリーズ)ひとり暮らしの賢い節約BOOK (ひとり暮らしNAVIシリーズ)
(2008/02)
主婦と生活社

商品詳細を見る
[ 2012/07/02 20:32 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。