FC2ブログ

















未熟

静岡県警少年課は25日までに、インターネット利用による少年少女(18歳未満)の性犯罪被害を防ぐためにネット上で展開している「サイバー補導」について、2010年の活動結果をまとめたらしい。出会い系サイト規制法違反や児童ポルノ禁止法違反容疑で少年少女48人、成人20人を逮捕、書類送検し、ネット上に下着販売や援助交際目的の書き込みなどをした少年少女21人を補導したという。

摘発された少年少女69人の内訳は、少年35人、少女34人。中学生が14人、高校生が46人、無職、有職、専門学校生などが9人だったとか。ネット上で違法行為をした理由の多くは「興味本位だった」「面白半分でやった」で、過去に補導や非行歴がない少年少女が48人と7割を占めたそうだ。

ネット上に性行為の誘引や下着販売などの書き込みをした機器は、携帯電話が53件、自宅パソコンが15件、携帯型ゲーム機が1件だったらしい。有害サイトに接続できないように制限する携帯電話の「フィルタリング」については、60人(87%)が利用していなかったという。

サイバー補導の対象は出会い系サイトや電子掲示板など1万5740サイトに上り、性行為誘引などの出会い系サイト規制法違反(92件)、自分の裸などを掲載した児童ポルノ禁止法違反(57件)など、251件の違反を発見したそうだ。このうちサイト管理者への指導・警告を23件、文章の削除要請を45件行ったという。

「サーバー補導」と言うんだね。なんだか、リアル世界の「補導」よりも軽い感じがするのは、やはりバーチャル世界の犯罪だからかな?実際はリアル世界と繋がってるわけだけどね。
摘発された連中も、実感が無いのとちゃうかな…従ってなんの反省も無いのでは。でも、児童ポルノ禁止法違反は、喫煙・飲酒や夜遊びでの「補導」よりも、よほど“重罪”だ。

技術屋は、よく「技術に良いも悪いもない、使い方は使う人間次第だ」というが、やはり未熟な人類は、総じて上手く使いこなせていないのではないかな。
革新的な、技術や哲学を発見できる人は、それだけである意味“優秀”なわけだが、やっぱりそういう人だから、その他大勢の劣等性なんか、とうてい実感出来ないのかも;

先日の、民主主義の話では無いが、人類が手にするには早すぎ、全く本来の趣旨とは違う使われ方をしているモノは、結構あるのだと思う。

雪村美佐電気責め
画像は、秘密の女教師・雪村美佐「囚虜の美獣」より。ここにも間違った使い方をしている奴が一人;
スポンサーサイト
[PR]

[ 2011/01/31 18:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1001-3632c368