FC2ブログ

















古本屋

京都府の児童ポルノ規制検討会議は31日、写真や映像の単純所持・取得を禁止し、廃棄命令や罰則など全国でも厳しい規制を児童ポルノ規制条例案に盛り込むよう求める方針を打ち出し、府はこれにに沿って条例案を策定する考えだが、実現には難しい課題も多いらしい。

児童ポルノの単純所持・取得禁止は、現在の児童ポルノ禁止法では取り締まれない収集者や愛好者に一定の制限を設けて、児童ポルノの製造や流通、拡散を防ぐ狙いがあるそうだ。

単純所持・取得禁止を徹底させるため廃棄命令という手段も必要としたとか。命令は刑罰でないため、知らない間にメールなどで児童ポルノが送りつけられても罪に問われる事態を防ぐ利点もあるという。

ただネット上に児童ポルノが氾濫する現状では、府内のみが対象の条例には限界があるとか。児童ポルノの定義の解釈も難しく、捜査機関の恣意的な判断を招き、表現活動を萎縮させる恐れもあるそうだ。こうした課題解決が今後の焦点になるという。

今回、規制強化を目指すのは、山○啓二知事が昨年4月の知事選で「日本一厳しい条例を作る」と訴えたのが始まりだが、全国的にも影響を与えるとみられ、慎重な判断が求められるという。

ホントに出来るのかぁ~???
一度、断念したと伝えられた記憶があるが、キ印公約実現の為に頑張っていたのね;

今はどうだか分からないが、以前、京都市内には(エロ本基準で)良い古本屋が沢山あった。量・質共に充実した古本屋が隣り合っていたりして、目当てのSM雑誌を探すのに、たいへん助かったものだ。

古本屋は、店頭に置いてある何倍もの量の在庫があるらしいからな。その中には、かつて合法であったロリータ本も沢山在る事だろう。
これらを廃棄しろというのは、財産権の侵害にあたらないのかな?損失は、府が補填してくれるのだろうか?この点においても、解決が難しい点が多すぎるよね。

国の議論がなかなか進まないのは、児ポの定義や、冤罪防止等のわかりやすい課題のほかに、こういった現実的な問題を解決できないからに他ならない。
京都のほかにも、児ポ規制の条例を作ろうと試みている自治体があるようだが、やみげんには中身の伴わないスタンドプレーに見えるね。

逆に、こんなキ印条例が成立したら「大したもん」だと思うよ。
まぁ、キ印条例では東京都が先を行っているようだが;

三橋ひより・早乙女らぶ 京都舞妓遊戯 [DVD]三橋ひより・早乙女らぶ 京都舞妓遊戯 [DVD]
(2010/12/24)
三橋ひより、早乙女らぶ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2011/02/05 18:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1006-e6e14ffe