FC2ブログ

















発症

やみげんの住処は田舎であるので、徒歩でとなると“近所”と言えど、結構な時間を掛けてスーパーまで買出しに行く事になる。いや、歩いていくらも掛からない範囲にも、一通り生活できるお店は揃っているのだが、なにせ高い高い;物によっては倍くらいするからな。

それでも年寄り連中は、買わざるを得ない。“近所”のスーパーまでバスを使うとなると、これまた高い高い;
車?まぁ、都会に比べればいくらか維持費は安いかもしれんね…そんでも、80歳を越えて車を運転しろってのもなぁ;

だから本当は、少々高かろうが田舎の商店は存続してもらったほうがいいのだろう。でも倍額も違うとなると、やみげんにはご協力は不可能だ。

これって、安いからって外国製品を買った結果、国内の雇用が減っていくのとそっくりだね;;;

話を戻す。

その“近所”のスーパーからの帰り道。鼻水が出てきた。ズーズーすすっていれば垂れてくる事は無かったが、これは気をつけねばと思った。

やみげんは幸い(まだ)花粉症ではないのだが、聞けば誰でもいつでも発症する可能性があり、そのリスクは歳を取れば取るほど高まるそうだ。そして一旦発症すると毎年「地獄の春」となるらしい。恐ろしい。

一応、花粉症にも効くというアレルギーを抑えるクスリを貰ってあるからな。
念のため、飲んでおこう。

田舎女子高生 [DVD]田舎女子高生 [DVD]
(2010/02/04)
アダルト

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2011/02/09 18:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1010-9ac5f6f7