FC2ブログ

















ポテトチップス

北海道岩見沢市は14日午後、市内の小中学校で集団食中毒とみられる症状で児童、生徒が多数欠席した問題について、腹痛などの食中毒症状による欠席者は、9校で計840人に上ったと発表したらしい。教職員15人も症状を訴えたという。

当初、計925人の児童、生徒が症状を訴え、14日学校を欠席したと発表。その後詳細に聞き取り調査をした結果、風邪やインフルエンザなどでの欠席も判明したそうだ。

市教育委員会によると、同日夕までの入院者は計10人。うち未就学者が2人で、兄妹からの二次感染の可能性があるという。いずれも快方に向かっているらしい。

恐ろしいね…センター方式は、事故が起こったときの影響が大きすぎる。
こういったリスクを考えると、自校方式のほうが良いわけだが、少子化の時代にあってコストが掛かりすぎるそうだ。
冬の食中毒と言えばノロウィルスらしいが、今回はサルモネラ菌らしい。
どちらかと言うと夏に多く聞く食中毒なのだが、よりによって真冬しかも北海道とは、どういった経緯で感染したのかね。調査が待たれるところである。

さて、慢性的にお腹が“ゆるい”やみげんは、仮に食中毒に感染しても軽いものであれば、気が付かずにそのまま過ごしていると思われる。
だが過去に、これは食中毒だろ?と確信できたのが一度。この時は嘔吐をともない、意識も朦朧とした。

思い当たる食品は、ポテトチップスだった。
なぜなら、24時間以内に食べたのはソレだけ、だったからである。

発症した時、完食後でチップスは全て胃の中であった。一人暮らしをしていたやみげんには、ソレが食中毒の原因だと立証するすべがなかったな…今ならば何かしら動いたかもしれないが、当時は知恵も行動力も無かったのだ。

便所の中で、薄れ行く意識。
「あぁ…これで死んじゃうのかなぁ…俺;」と思っていた。

音花先生ウ○コ
画像は、女教師音花「淫ら縄」より。こちらは食中毒ではありませぬぅ;
スポンサーサイト
[PR]

[ 2011/02/15 18:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1017-07ebc0c2