FC2ブログ

















慣行

京都市立中学校の男性教諭(38)が昨年1月、修学旅行の下見に妻を同伴したが、学校には同僚教諭(49)と2人で下見したとの虚偽報告書を提出していたことが16日、分かったらしい。教諭2人はそれぞれ出張旅費47,000円を受け取っており、市教育委員会は両教諭を処分する方針とか。旅費も返還させるという。

市教委によると、同校では今年1月、2年生が長野県で2泊3日のスキー旅行を実施。教諭は昨年1月8~10日、その下見を事前に申告した同僚の男性教諭ではなく、妻と自家用車で行ったそうだ。教諭が同僚に「妻と行く」と持ちかけて、同僚が承諾したという。

昨年12月、旅行会社が宿代の未払いを同校に指摘し発覚。教諭は事実を認め「身勝手な行動だった」と反省しているという。同僚は旅費を現金で受け取ったが、「何の経費か確認せずに受け取ってしまった」と説明しているという。

市教委は「下見は学校業務で、虚偽報告は悪質。事実関係を調査して厳正に処分する」としているらしい。

この二人、年齢からいってもこういった悪事を日常的・恒常的に行っていたんだろうな。今回はたまたま旅行会社の指摘で事が露見したが、バレなきゃ今年も同じ事をやった事だろう。

あるいは。
これはこの二人に限った事でないのかもしれない。この学校か、あるいは京都市内(さすがに全国全てとは思いたくないが)においての慣習化を疑ったほうがいいね。

「まぁまぁ、センセイも人間、その人間のやることだから…」
そう思わなくも無い。もっと酷い奴も他に大勢いる。

但し、この二人は税金で食ってるということを忘れてはならないぜ!

我々の血税。


教育実習生物語「雨・濡らして…」sp02
画像は、教育実習生物語「雨・濡らして…」より。最初から悪い事する為に教師になったわけじゃないだろ?

スポンサーサイト
[PR]

[ 2011/02/21 18:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1022-40afce61