FC2ブログ

















併せ技

インターネット上の児童ポルノ画像への接続を強制的に遮断する「ブロッキング」をめぐり、有識者らの専門委員会は25日、明らかに悪質な児童ポルノ画像が一枚でもあれば、サイト全体の遮断も可能-などとする基準を決めたらしい。サイト全体のブロッキングは、児童ポルノ以外のページも遮断することになるため、憲法上の「表現の自由」などの観点から慎重な考えもあったが、児童の権利擁護を優先させたという。

ブロッキングはインターネットの接続事業者(プロバイダー)が実施するそうだ。プロバイダーの大半は、比較的少額な投資で実施できる「DNSポイズニング方式」を採用する予定だが、同方式はサイト全体を遮断することから、実施する際の基準が焦点になっていたという。

専門委員会は、明らかに悪質な児童ポルノについて、幼い子どもが性交している画像などを想定しているそうだ。明らかに悪質な画像がない場合でも、相当数が児童ポルノ画像であれば遮断可能としたらしい。

また遮断の前提として(1)サイトが児童ポルノの流通を目的としていること(育児や医療、芸術目的のサイトは対象としない)(2)サイトの管理者と画像の掲載者が同じであること(3)サイトの管理者に削除を要請しても画像が削除されない場合-を基準にしているという。

だんだん、どっかの国みたいになって行くね。

一つ一つは、「まぁ、ここまでなら間違いは起こらないだろう」といったものなのかもしれないが、その他の(現在推し進めようとされている)規制との併せ技となると、言論・思想の統制には絶大な力を発揮するする事だろうよ。

結局こういったシステムの運用は、時の為政者が担うことになるわけだからな。きっと便利に使われるぞ!

最近話題の中東の民主化で、よく引き合いに出されている「民主主義ランキング」だが、日本は、167ヶ国中20位らしい。
これとは別に、一応、民主主義を名乗ってる国を対象にした「民主主義の質が高い国ランキング」というのもあって、評価対象となった30カ国中で日本は25位という。

どうやら学校で教わった程には、風通しの良い国ではない様子。民主主義の根幹であるはずの言論・思想の自由なんぞ、幻想に過ぎないのかも知れんね;

PURE ANGEL・香澄(DL版)
画像は、PURE ANGEL・香澄(DL版)より。併せ技が実現すると、当然、ウチも「ブロッキング」対象となる。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2011/02/27 18:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1028-f9898d5a