FC2ブログ

















福井県敦賀市内の小学校で昨年12月、高学年の男子児童が30歳代の男性教諭から「うそつき」と言われた上、「自分の最低なところ、うそつきなところ」のテーマで反省文を書くよう指示されていたことが4日、分かったらしい。児童は市内の別の小学校に転校したが、現在も登校していないそうだ。市教育長は「大変迷惑をかけた。学校側の対応は配慮が欠け問題があった」と話し、指導を徹底するとしているという。

保護者らによると、児童は昨年12月、集団登校中に自分の班から離れ、別の班に入って登校したそうだ。集団登校を指導する男性教諭に児童は「自分の班を見失ってしまった」と説明したが、教諭は「うそをつく気か」と言ったという。その際、教諭は児童の体を両手でつかみ体をゆすった。さらに反省文を書くよう児童に原稿用紙を渡したらしい。

児童は翌日から「先生が怖い」と学校を欠席。その後、保護者と学校側で話し合いの場が持たれ、教師の言動について学校側から「行きすぎた指導だった」と釈明があったとか。保護者は1月17日に市教委に相談。児童は別の小学校に転校したという。

大人も嘘つき、多いだろ?
嘘をついたほうが、得な社会になってないか?
嘘がバレても開き直ってる大人のなんと多い事か!
「嘘は最低」と教える事自体が、真っ赤な嘘。
嘘もつけない正直者は、正直者のフリをした嘘つきに喰い者にされるだけさ。

だから、嘘そのものは誰にも責められないよ。
でも、嘘に嘘を塗り重ねて生きていくのはシンドイ事です。
子供はその事をまだ学んでいないだけだね。
なるべく嘘を付かないで済むなら、そのほうが楽チンだとやみげんは思う。

ところで、この先生は嘘を付いた事はないのかな?さぞかし立派な先生なんだろう。

女の口は嘘をつく。雌女anthology#056 [DVD]女の口は嘘をつく。雌女anthology#056 [DVD]
(2008/04/04)
鮎川なお

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2011/03/06 18:00 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1035-c62fb36b