FC2ブログ

















向日葵

さて、被災した宮城県の中学校に、救援活動で訪れていた陸自の隊員から向日葵の種が贈られた、との記事を見つけた。
校長先生は、全校集会で「復興の希望の象徴として贈ってくれた種です。」と話したらしい。

やはり震災を切欠に、放射能汚染された土壌浄化に向日葵が有効と知る。
土壌の放射性物質を根から吸収する能力が、いくつかの植物のなかでもヒマワリの吸収率が最も高いという。吸収された放射性物質は、どうなるのか?まさか溶けてなくなるわけではあるまい。

同様に、菜の花も土壌浄化に有効だそうだ。
チェルノブイリ周辺の村で、菜の花畑を多く見た気がしたが、それはこの為だったか。

無人となった村や町で、向日葵だけが、大量の放射性物質を含んだ風に吹かれながら揺れている。私もやはり、同じ風に吹かれながら、この世の終わりを見つめていた。
そんな寒々しい光景を想像してしまう。

「希望の象徴」
もはやそのような意味で、この花を見ることは出来なくなってしまった。

風が吹くとき デジタルリマスター版 [DVD]風が吹くとき デジタルリマスター版 [DVD]
(2009/07/24)
森繁久彌、加藤治子 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2011/06/29 19:31 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1074-bf544611