FC2ブログ

















乱暴者

京都府は児童ポルノの流通や拡散を防ぐための「府児童ポルノ規制条例」(仮称)の骨子をまとめたらしい。児童ポルノの単純所持を禁止する内容で、全国初となる所持者への廃棄命令を盛り込んだそうだ。府が命令を出す前に、立ち入り調査や資料提出要請をできることも明記したとか。早ければ9月府議会に条例案を提案する方針という。

骨子は、有識者による府の検討会議が3月に出した報告書を基に策定。18歳未満を被写体としたポルノ写真や動画は持っているだけで禁止の対象とするとか。

さらに、性行為や性器を触るなど過激な内容の児童ポルノを廃棄命令の対象とし、知事の命令に従わない場合、罰則を設けるらしい。より保護の必要性が高い13歳未満が被写体の児童ポルノを有償で手に入れた場合は、命令を経ずに罰則対象とするという。

廃棄命令をめぐっては、府が児童ポルノ所持者を独自に把握することが難しく、製造販売業者を摘発した警察から「買い手」の情報提供を受けるケースが中心になるとみられているそうだ。「警察から情報を得られても、知事が命令を出すには府として調べる必要がある」とし、強制力はないものの、立ち入り調査や資料提出要請の権限を盛り込んだとか。

児童ポルノ禁止法は、他人に提供する目的で所持することを禁止しているが、単なる所持は取り締まりの対象外となっている。府によると、廃棄命令を盛り込んだ条例は全国に例がないという。

すごいなぁ~。賛成・反対置いといて、成り行きを見守りたいと思う。
慎重論が出ていたなんて話は聞かないし、骨子をまとめた有識者も、結論ありきで議論を進めたんだろ。いつものやり口ですね。

前にも書いたが、かつて京都は“優良な”古本屋が沢山あった。現在、そのうちのどれくらいが残っているのかは不明だが、在庫にはこれまた貴重希少なそのテの本も眠っている事だろう。
府は、それを「全部廃棄しろ」と命令出来るようにするわけだが、他人様の財産について、こんな乱暴がまかり通るのですね。恐ろしい事です。

国のほうで、動きが鈍いのが幸いだけど、こちらも走り出したら早いんだろうなぁ…憂鬱です。

そう言えば、スコーピオンズのヴァージン・キラー。
問題となったジャケットは、アマゾンでは18禁表示になってたな。バカみたい。
こっちは差し替え版。
狂熱の蠍団~ヴァージン・キラー(紙ジャケット仕様)狂熱の蠍団~ヴァージン・キラー(紙ジャケット仕様)
(2010/06/23)
スコーピオンズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2011/07/09 18:13 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1084-404bc3e5