FC2ブログ

















動機

横浜市教育委員会は29日、市立高校の男性副校長(54)が採用時に自身の卒業証明書を偽造した上、免許がないのに数学の授業をしていたとして、停職6カ月の懲戒処分にしたらしい。副校長は同日付で依願退職したという。

同校は2009年開校で、理数系に力を入れているとか。市教委によると、副校長は前任の神奈川県立高校で「数学の指導力が優れている」と評判で、今年4月、2代目の副校長に就任。3年生の数学を教えていたそうだ。

市などによると、副校長採用時に、実際は横浜市立大商学部卒なのに、東大理学部を卒業し東大大学院などに在籍したよう偽造した証明書を市に提出したらしい。市は県教委や東大に照会せず、偽造を見抜けなかったという。

副校長は1984年、英語教諭として県教委に採用された。数学の教員免許は持っていないのに、09年に始まった教員免許の更新制度に伴う手続きで今年6月、東大が発行したよう偽造した数学の免許状を県教委に提出。過去の登録内容と異なり、不審に思った県教委が東大に照会して発覚したという。

私文書偽造か、公文書偽造かはわからないが、犯罪ですよね?
なのに…て、停職?どういう判断だ?退職したから良いってもんでもないだろう。

ただ、採用された前任校での評判だけでなく、他の報道によれば生徒の評判も良かったらしい。
決して免罪符にはならないが、「あぁ、数学が好きだったのだな」と思うと同時に、なにが間違って英語採用だったのか、その辺の詳細は是非、勉強したいとも思った。

やみげんは「学校が好き」だけれど、嘘を付いてまで先生になろうとは思わない。それ以前に、大変だもの。他人様の人生を左右するような職業になんて、怖くて就けないよ。
だから、無責任に「黒い教室」という形で、愛情を表現しているわけだが、先の副校長も、別な数学との関わり方もあったように思う。

今回は彼の「数学好き」という動機に好感した。“トンデモ教師”ではなく“ほのぼの”カテゴリとさせて頂く。

ぼくらのよーこ先生「センセェ~あそびましょ!」
画像は、ぼくらのよーこ先生「センセェ~あそびましょ!」より。学校は楽しいぜ!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2011/07/30 22:24 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1105-9e3ed895