FC2ブログ

















災難

国土交通省は8日、台風12号に伴う豪雨により全国20道県の計127カ所で土石流などの土砂災害が発生したと発表したらしい。崩れた土砂が河川をふさぐことでできる「土砂ダム」は奈良、和歌山両県の計12カ所で見つかったという。

土砂災害の内訳は土石流が58カ所、地滑りが6カ所、崖崩れが63カ所。また、奈良県五條市大塔町にできた土砂ダムは、同日夜から9日にかけて決壊する可能性が高いという。国交省は水位を観測するブイを投下し警戒を強めているそうだ。

あまり気にしてなかったが、今回のは凄かったんだね。
死者の数も近年に無く多い様子。ご冥福をお祈りいたします。

地震もそうだけど、人の人生はいつ終わりを迎えるか分からんもんだね。災難のほうからやってこられては避けようがないもんなぁ。

すでに、残りの人生にあまり光明を見出せないやみげんは、「だから、その日その時を一生懸命生きよう!」とは、素直に思えずにいる。「その日その時」ってのが、悲観する将来に対して、あまりに不釣合いで損をしている気がするのだ。だから、この惨めな現状に甘んじているとも言えるのだが。

とはいえ、突然の不幸もまた、なにか損した気がするわけで、せめて「あぁ…わしは死ぬのか…」と、ちゃんと死を覚悟する間は欲しいものだと考える。

死を覚悟するわずかの間…さてその時、私は一体何を思うのか。
想像してみて、あまりにおぞましい怨念の数々だったので、ここには書けない。
その事自体、非常に不幸であるには違いないね。
少しでも怨念が薄まるように、この先を生きていこうと思う。

災難は向こうからやって来るが、幸せが向こうからやって来る事は無い。

ところで。
奈良では、女の先生が行方不明とか。
どうかご無事でありますように。

教育実習生物語「雨・濡らして…」sp02
画像は、教育実習生物語「雨・濡らして…」より。雨は様々な物語を運んでくる。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2011/09/08 22:21 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1145-96efd5a4