FC2ブログ

















スペイン

スペインの警察は10月1日、インターネットで児童ポルノの画像などを流布させていたとして121人を逮捕したと発表したらしい。同国全土での210回にわたる民家などの捜索で、ビデオ、写真数百万点を押収、世界75カ国にまで流出していたことが判明したという。

スペインの児童ポルノ犯罪の摘発では過去、最大規模とか。

銀行職員、航空会社操縦士、スペイン在住の外国人らの逮捕者の中には自分の子供を使って画像を制作していた2人もいるそうだ。今回の摘発は今年7月からの長期捜査の成果で、ブラジル連邦警察の支援を得たらしい。同警察が今回の国際的なネットワークの存在を割り出していたという。

ハードディスク347点、CDとDVD1186枚、コンピューター36台も押収した。75カ国で児童ポルノを受け取っていた1万8千ものIPアドレスも突き止め、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて該当国の捜査当局に連絡、摘発を促すそうだ。

スペインで過去5年に児童ポルノ関連で逮捕された者はこれで約1200人となったらしい。

他国はスゴイことになってるんですね。
アクセス解析なんか見ていると、 訪問元(国/言語)では、日本語、英語、中国語、スペイン語、と続く。スペイン語=スペインではないのだが、やっぱエロイメージがあるよね。

さて、イタリアの児童保護団体、テレフォノ・アルコバレーノが2003年の統計として「インターネット上の児童ポルノの調査結果」発表している。

児童ポルノサイト数は以下の通り。
1位. 米国(1万503件)
2位. 韓国(1353件)
3位. ロシア(1232件)
4位. ブラジル
5位. イタリア
6位. スペイン
7位. チェコ
8位. 日本(165件)
9位. スウェーデン
10位.カナダ

ちなみに、人口は以下の通り。
1位. 米国      294.0(100万人)
2位. 韓国       47.7(100万人)
3位. ロシア     143.2(100万人)
4位. ブラジル    178.5(100万人)
5位. イタリア     57.4(100万人)
6位. スペイン     41.1(100万人)
7位. チェコ      10.2(100万人)
8位. 日本      127.7(100万人)
9位. スウェーデン    8.9(100万人)
10位.カナダ      31.5(100万人)

人口比からいくと、スペインは、まぁ上位と言っていいだろう。

ん?日本は、圧倒的に下位じゃないか!本当に児ポ法改悪なんか必要なのか??規制推進派のヒト達は、感情論だけでなくちゃんとしたデーターを出してみろよ!ホレホレ!

由紀子6章の1
画像は、女教師由紀子「6章」より。画像を流布!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/10/01 22:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/116-446d3f6f