FC2ブログ

















除去牛2

岩手県の男女共同参画調整委員は3日、学校で使われている児童・生徒名簿が男女の別を設けない「男女混合名簿」にするべきかどうかを議論するよう、県教委に勧告したらしい。県内の小中学校では、男女別名簿を使う学校がほとんどで賛否両論を呼びそうだとか。

勧告は、「男女別名簿は、形式的な男女差別。改善してほしい」との県民からの苦情を受けて出された。県男女共同参画推進条例に基づく慣行の見直しの一つとして、各学校に議論を促し、判断材料となる資料を提供するよう求めているという。

全国では、男女平等の観点から、混合名簿の採用を呼びかけている自治体もあるが、県内では学校の判断にゆだねている。県教委によると、昨年度の県内公立校での混合名簿の使用率は、小学校が34%(146校)、中学校が11%(22校)、高校が32%(25校)。

県教委の学校企画担当課長は「名簿は現場の判断で使うもの。男女共同参画については、男女一緒の介護体験や調理実習などほかの部分で実施している」としつつも、「勧告内容をよく読んで対応を検討したい」と話していたそうだ。

アホ過ぎる。
別にかまわんけどさぁ~。実際に困るのは現場じゃないのか?男女を分けておいたほうが便利な事ってたくさんあるだろ?ってか、混合名簿がこんなに使用されているとは思わんかったぞ。前内閣の話だが、支持率を見て「えっ!まだ30%も支持してるの?」と同じような驚きを覚えたね。

以前、除去牛でも書いたが、なんでこんなムキになるのかね。そもそも女性のほうが優れた生き物なのだから、もっとドーンと構えてればいいのに、と思う。
この男女共同参画調整委員は、よほど自分に自信がないんだろうなぁ。男なのか女なのかしらんが。

「女教師×女教師」由紀子製作委員会sp02
画像は、「女教師×女教師」由紀子製作委員会より。男女共同参画!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/10/04 22:00 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/119-37ff8ae5