FC2ブログ

















監視

文部科学省は出会い系サイトや学校裏サイトなど、インターネット経由で子供が犯罪やいじめに巻き込まれるのを防ぐため、ネットを監視できるボランティアの育成に乗り出すらしい。保護者らにネット監視に必要な知識を身に付けてもらい、2009年度から年に2500人ずつ、3年間で計7500人にボランティアとして活動してもらう計画だという。

文科省の調査では、今年3月時点で確認できた学校裏サイトは3万8000件に上るとか。子供たちだけで秘密裏に運営され、なかなか表に出てこないサイトも相当数あるとみられ、実数は分かっていないのが実情だそうだ。

コレ、やみげんも応募してみようかなぁ…保護者じゃないけど。普通の父兄よりはよっぽど監視できるぞ!
と、冗談はさておき;

「ネット監視に必要な知識」って何だ?キモチ悪い。
監視業務と聞いただけで反吐が出るが、さらにボランティアと来た。しかも文科省主導だと?一体どんな連中が監視業務に当たるのだろうか。ある意味、とっても興味がある。

自分の子供を守っているつもりが、いつの間にか別なものを守る事に利用されていても、全く気が付かずに、嬉々として監視ボランティアに勤しむんだろうなぁ…コワイコワイ。

そんな大人には成りたくないね。

由紀子バカ親
画像は、「女教師×父兄」由紀子製作委員会より。保護者らも参戦!
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/10/05 20:00 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/120-0446e6d4