FC2ブログ

















成人式

気がつけば成人式。
新成人に限らず、ここ数年同じ事を書いているわけだが、まさに受難の時代。式会場の華やかな光景の裏側には、憂鬱な気分で満ち溢れているのではないか?
いや、この絶望的な状況を理解せず、はしゃぎまくってる奴とかもいるんだろうなぁ…それはそれで幸せな事かもしれんけど。

それはともかく。
この祝日は、1月15日でなく、年によって移動する、ハッピーマンデーとかいうふざけた日になってから、ホント軽いモノになってしまったと思う。

やみげんも、とおい昔に成人したわけだけど、成人式には出なかった。
「くだらない」
そう思ってたから。
あ…ハッピーマンデー以前に、十分に軽いモノであったな。

でも振り返り、私の人生が、“節目”のないだらしない人生となってしまった遠因として、「成人式欠席」があったのでは、と疑ってもいる。
成人式以前に大人としての自覚はあったように思っていたが、今から見れば全くの子供であったからだ。

おそらく。
成人式は、やみげんが考える以上に「くだらない」「退屈で憂鬱な」モノと推測する。でも、その「くだらなさ」こそが、社会そのものであると、実感し理解する事が大人への第一歩ではなかったのか。

その「くだらなさ」を、体感せずにやり過ごしたやみげんは、実は子供同様に、いまだ世の中が「面白いもの」と内心思っていやしましか。
人生を、心底諦め切れてない不幸が、ここにある。

歌のお姉さん
画像は、「歌のお姉さん」より。言うまでも無く「大人向」。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/01/09 22:17 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1265-479d0a2e