FC2ブログ

















健全な肉体w

東京都練馬区の石神井公園で昨年12月、男性が暴行されて財布を奪われたうえ、池に落とされて重傷を負った事件で、警視庁少年事件課は、強盗傷害の疑いで、東京都練馬区に住む定時制高校1年の男子生徒(17)ら4人を逮捕したらしい。

同課によると、男子生徒らは「いらいらしていて、誰かを殴ってすかっとしたかった。他にも5、6件ぐらいオヤジ狩りをやった」などと供述しているそうだ。

逮捕容疑は、昨年12月12日午前2時45分~午前3時ごろ、練馬区石神井町の都立石神井公園内で、散歩中だった近くの男性(56)に「カネ持っているか。おじさん」などと脅迫し、男性の杖を奪って殴るなど暴行。現金約250円が入った財布と携帯電話1台(時価計約7千円)を奪ったうえ、ズボンとくつを脱がせて男性を池に落とし、重傷を負わせたとしているという。

同課によると、4人は同じ区立中学校を卒業した先輩と後輩。このうち3人は地元の非行グループ「ゴリまっちょ軍団」のメンバーだったらしい。

こわいね~。
やみげんも「オヤジ狩り」の対象年齢に入ってきたからな…もう、深夜は安心して歩けないのね。
きっと、こいつらは、反省も無く、また再犯を繰り返すんだろうなぁ。根拠は無いけど、見えるようだわ。

さて、今日は、中日新聞が珍しく良い社説を書いていた。

学校の柔道事故 子供たちを死なせるな
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2012012302000014.html

ここでも何度か、武道必修化について批判したが、そのうちホント死人が出るぞ。
必修化以前にも、柔道部内で事故は多発している。顧問である、比較的(?)柔道に精通している(ハズの)センセイの指導下でも、不幸は起こるんだ。いわんや、そうでない先生達に、武道なんか教えられるのか?
それでもって悲惨なのは、一旦事故が起きても学校側が、真相を隠すことだ。これでは遺族が浮かばれない。

それよりも。
「健全な精神は健全な肉体に宿る」
は、全くのウソであり、幻想である事こそを、子供らに教えるべきではないのか?

この言い回しの元となった、古代ローマ時代のユウェナリスが言った格言の本来の意味は、「健全な精神は健全な肉体に宿るといいのになあ…」というもの。

どういった思惑だか、日本では、まったく違う意味で使われるようになった。

やみげんは「不健全な肉体であり、不健全な精神」な、わけだが、「健全な肉体であり、不健全な精神」の連中よりは、はるかに害はないぞ。

秘密の女教師・雪村美佐「暴虐の教室」
画像は、秘密の女教師・雪村美佐「暴虐の教室」より。彼女は柔道家でもあったな。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/01/23 14:56 ] ちゃま | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1279-5380cf8b