FC2ブログ

















無関心

最近、めっきりニュースというものに関心が薄くなった。

やみげんは、ブラウザのホームをグーグルニュースに設定しているので、最初にブラウザを立ち上げたときに、目に入るトピックスをざっと眺めるだけ、という日が多くなった。個々のニュースについて深掘りする事は稀である。

以前は、時の内閣の閣僚の顔と名前は全員、ちゃんと一致して憶えていたが、今聞かれると、厳しいかな…昔はそういったヒトを馬鹿にしてたんだけど、現在は自分がそうなってしまった。

あいかわらず、トンデモ教師達のトンデモな事件は連日伝えられているのだが、どれも過去のブログで書きすぎるほど書いたモノと代わり映えしない。反省がないんだろうなぁ。「あぁ…またやってる」と、こちらの感覚も麻痺してしまったのだろう。

国内の児ポ法改悪周辺の話題が少なくなった事もあると思う。
年末年始を挟んだとはいえ、ホント、ここのところ目だった動きがないね。毎年、予算が通った後から会期末に掛けて、あれこれ騒がしくなるのだが、今年はどうなんだろ。
そのテの情報を取りに、取りに行く場所もあるのだが、これも久しく顔を出していないから、ひょっとしたら水面下では酷い事になってるかもしれんが。
あと、規制についてはTPPの絡みもあるかも、と思ったり。
もはや、議論のかみ合わない国会の審議を踏まずとも、TPPに批准させてしまえば、米式ネット規制で一網打尽やからな。

いずれにせよ。
世の中に関心が持てなくなったという事は、遠い未来はもちろん、近い未来ですら「もぉー、どぉーにでもなぁーれぇー」という心理なのかもしれんね。

わし、終わってるな。

退却神経症―無気力・無関心・無快楽の克服 (講談社現代新書)退却神経症―無気力・無関心・無快楽の克服 (講談社現代新書)
(1988/05)
笠原 嘉

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2012/02/02 18:21 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1289-e6f2ac16