FC2ブログ

















親子丼

松山市立中学の男性教諭(51)が昨年末から今年1月にかけ、教え子の女子生徒の体を触るなどした上、生徒の母親と性的関係を持っていたことがわかったらしい。

学校は事実関係を同市教委に報告せず、教諭は「病気療養」を理由に休職。市教委は学校の対応に問題があるとして調査を始めたという。

学校などによると、教諭は昨年12月中旬、学校近くで泣いていた生徒に「家に送る」と声をかけて車に乗せ、体を抱くなどし、同下旬~1月にも2回、進路相談を理由に校外で待ち合わせ、車内で生徒の体を触ったという。母親にも昨年12月から、電話などで「生徒の進路で相談がある」と会うよう求めたとしているらしい。

生徒は1月、学校に相談。母親も2月、学校に「妊娠した」と伝えたという。学校が教諭に確認したところ、「生徒を慰めようと体に触れた。母親との関係は合意の上だった」と釈明し、退職願を出した上で2月10日から休職。学校は同20日に受理したそうだ。

校長は取材に対し、「生徒への行為はわいせつとは考えておらず、母親との関係も男女間の問題だが、教諭の行為としては不適切と考えている。ただ、母親から『誰にも言わないでほしい』と言われ、市教委への連絡や警察への通報を控えた」と話している。愛媛県警によると、生徒は2月に警察署へ相談しているという。

これは、酷いな…学校の対応が。
こんなもん、刑事事件の扱いやろ?母親は、『誰にも言わないでほしい』と、“言わされた”のではないのか?このテの被害者に対し、「娘さんの将来が…」と学校側が暗に圧力を掛け隠蔽するなんざ、昔から行われている。
早々と、退職届受理とか…どこまで甘いのや。

さて、親子丼。
やみげんは、ここ数年、主に経済的な理由で、肉と言えば鶏肉中心の生活(こないだ牛筋、煮込んだけど)を送っているので、親子丼と言えば、「鶏肉+卵」しか思い浮かばんのだけど、世の中には、もっと豪華な親子丼があるらしい。

「サケの刺身+イクラ」の海鮮親子丼である。

ふむ。確かに美味しそうではあるな。
でも、食材の値段を考えただけで、とても手が出ない。多分、家で作るのと、外食ですませるのと、出費は変わらないのではないかな。
所詮、私にとって「海鮮親子丼」は、想像するだけの食い物なのだ。

社会一般はともかく、上の事件のような学校におけるリアル親子丼は、それこそ想像上のモノだと思ってたけどな…ちゃんと喰ってる奴が居る事に驚くね。

催眠レイプ「母娘」
画像は、催眠レイプ「母娘」より。この作品では、娘よりも母親が先に餌食となった。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/03/08 21:14 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1324-8e48e9f2