FC2ブログ

















物忘れ

さて、本日は午後より買出しのためお出かけであった。
少し前から、「次に行く時は、コレとアレと…」と買い物メモを持たないと、必ず買い忘れが出るようになった。
脳が、どんどん劣化していってるな。

そのメモを見ながら、目的の買い物を済ませ、本宅に夕刻に戻る。

あ。いつものように、ツイッターに「これより買出し!飢える。」と呟き忘れたな。いかんいかん…こちらもうっかり忘れた。
などと思いながら、TLを見返す。

「黙祷」の文字が目に入った。
それも結構な数。
そうそう。

昨日までは「11日は、あれからちょーど1年になるのか」と、カウントダウンしながら振り返ったりしていたが、肝心の本日は、その事をすっかり忘れていたな。“その時間”まったく別なことを思っていた。

あんな大きな出来事だったのに…1年後のその時を、何事もなかったかのように過ごせてしまっている自分に驚く。
いつまでも憶えていて、何のお役に立てるわけではないのだけどさ。

発生してしばらくは、非常用食料・水、災害用のグッズの数々、様々、備えていたが、こちらも今では、全くおろそかにしてしまっている。
こちらは、憶えていて、きっと役に立つはずなのだが。

未だ、震災の只中にいる人たちにとっては、「こいつ何言ってんの?」と御叱りを受けそうだが、要は、事の大小に関わらず、物忘れが酷くなっているのだ。

だけれど。
ここから先、毎月のバカ高い電気料金を支払うたびに、原発事故から見えた、この国の歪な形を思い出す事だろう。
こちらは、毎月の事だ。これからもずーっと続く。

忘れようにも忘れられんわね。

東電OL症候群(シンドローム) (新潮文庫)東電OL症候群(シンドローム) (新潮文庫)
(2003/09)
佐野 眞一

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/03/11 20:22 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1327-50e8663e