FC2ブログ

















指導力不足

授業や学級運営ができず、各地の教育委員会から昨年度中に「指導力不足」と認定された公立学校の教員が371人いたことが17日、文部科学省のまとめで分かったらしい。教員としての適性に疑問符のついたケースが目立ち、8割を40~50歳代が占めたそうだ。

文科省によると、371人の7割は男性で、40歳代が46%、50歳代が37%だった。85人は依願退職したという。

指導力不足と認定された理由は「生徒の反応を確かめずに一方的に授業を進めていた」「板書が乱雑で筆順の間違いが多い」――など適性を疑われるものが目立ったとか。ベテランが多い理由について、同省は「詰め込み式の授業で何とかしのいできた教員が、考えさせる授業への転換といった環境の変化に対応できなくなっている表れでは」と分析しているそうだ。

認定者数は2004年度の566人をピークに減少しており、昨年度は前年度比で79人減となった。しかし、首都圏のある公立小学校長は「問題教員とのトラブルを避けるため、認定手続きを行わずに別の学校への異動を待つ校長もいるらしい。問題教員は潜在的にはまだまだいる」と話しているという。

酷いねぇ~。
「考えさせる授業に対応」云々は、理由としてどうかと思うぞ。もともとそういう資質の先生が、このところ教育問題に世間の耳目が集まっているおかげで、あぶりだされて来ただけじゃないのか?40歳を超えてくると、なかなか面と向かって注意してくれる人もいないから、歯止めが利かなくなっただけとも思うがね。

さて、今日は朝からばたばたと忙しかった。午前中は、ちょいと依頼の入ったお絵かき。午後からは、製品版音声作品の制作で、ずっとヘッドフォン作業だった。
今回のボイスドラマは、ヒロインだけでなく複数人の犯し役が登場する。一度に会してスタジオ収録などという贅沢な予算はないので、各人にそれぞれ提出いただいた宅録の音声ファイルを一つずつ成型する。収録環境が違うので当然、音質はバラバラだ。これを、なるべく整えて、一つのファイルへと編集していく。
さすがに疲れたな…明日から、ミキシング作業なのでちょっと休憩。

どんな環境でも対応できなきゃ、喰ってけないね;

体罰教師小林
画像は、女教師音花「淫ら縄」より。こいつはいくつなんだろ?30代っぽいけど。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2008/10/18 20:30 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/133-5bd66562