FC2ブログ

















世間知らず。

宮崎県警は3日、鹿児島県鹿屋市立小学校教頭(50)を偽造通貨行使容疑で逮捕したらしい。

発表によると、教頭は3月下旬頃、宮崎県都城市内のホテルで、同市内の20歳代の派遣型風俗店従業員の女性から性的サービスを受けた際、料金として偽の1万円札2枚を渡した疑い。「使ったことは間違いない」と容疑を認めているという。

料金を回収した店の男性が偽札と気付いて同県警に被害届を出していた。偽札は一目では見分けにくいほど精巧に出来ていたが、透かしはなかったとか。教頭は「自分で作った」と供述しているという。

鹿児島県教委などによると、教頭は教員歴が20年以上のベテランで、2010年4月から同校の教頭を務めており、勤務状況に問題はなかったという。3日は午前7時頃に出勤した後、同小の校長に「急用ができた」と連絡し、学校を離れたという。校長は「校庭で子供たちとよく遊び、地域の行事にも積極的に参加するなど、真面目で人望も厚かった。とても残念」と話したそうだ。

まぁ、教頭先生も人間だから、風俗くらいは利用するだろ。それはいい。
「聖職者が風俗とはけしからん」とも言わん。教え子に手を出されるよりはマシだろ?合法的に提供されるサービスであれば利用して誰も文句は言わんわ。

ただ、たくさんお給料貰ってるはずなのに、なんで偽札なんか使ったんだろ?これは興味のあるところ。
元々、風俗が好きなセンセイだったのか、それとも奥さんとご無沙汰で、溜まりに溜まっていたのか。
いずれにせよ、奥さんに財布の紐を握られて、自由になるお金が無かった、とかだったら、ちょいと情けない気もしないではない。
小遣い、なかったんやろか…。

ひょっとして。
このセンセイは、「風俗は社会的に後ろめたいもの、だから、被害に遇っても警察に届けないだろう」と甘く考えていたのではないか。いや、そうとでも思わないと、ある程度、世間を知った人間が、偽札造り・使用という、重犯罪を犯した説明がつかない。

風俗産業は警察利権そのものだからな。良し悪しはともかく、想像以上に、警察とは近い関係にあるぞ。
違法風俗店でなければ、「それはそれ」「これはこれ」で、多分、通常以上に迅速に警察は動く。
まして、偽札という重犯罪。これで捕まらんはずがないやろ。

犯罪は犯罪として。
「やっぱり…こういう世間知らずが先生やってんだなぁ」と、改めて思わせる事件であった。

もしも。
そんな事、ぜーんぶ分かった上で、それでも。
「風俗行きたい」「でも金が無い」「我慢できないよー」「ええい、偽札造っちゃえ」の流れであったとしたら、高まる性欲の前には、理性や良識なんてものは、なんの意味も無いのだな。
そのように、改めて思う次第。

リサ校長パトカー
画像は、リサ校長の場合「追跡」より。こちらも教頭先生が捕まった。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/04/03 23:14 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1351-d3afa2cd