FC2ブログ

















ほどほど。

海外旅行保険で虚偽の保険金申請をし、保険会社から約24万円をだまし取ったとして、大阪府警関西空港署は4日、奈良県橿原市立中学校の男性教諭(39)を詐欺容疑で逮捕したらしい。

「間違いありません」と容疑を認めている。ほかに5件分計約180万円の保険金を受け取っており、同署は関連を調べる。

発表によると、男性教諭は台湾旅行から帰国直後の昨年8月中旬、「(帰宅途中に)南海電鉄・関空駅前でノートパソコンなどが入ったバッグを盗まれた」と虚偽申請し、保険会社に約24万円を振り込ませた疑いとか。

保険金は通常、自宅を出てから帰宅までの間の被害に対し、支払われる。教諭は、「外国人に道順を聞かれている間に、バッグがなくなった」と被害届も提出。同署が、防犯カメラの映像を確認したところ、バッグを持っておらず、外国人とも接触していなかった。

一度目は、簡単に保険金がおりたんだろうな。
味を占めて、何度もやった結果、マークされたんやろ。何事も‘ほどほど’にせんと。その加減が難しいわけだが、‘ほどほど’のギリギリを見極めながら、生きている人が、一般に成功者であったりするからね。世の中は過酷や。
やみげんは、そこを見誤って、転落人生となったが、その見極めはいまだに不得手である。

さて、去年8月の犯行。今になって逮捕された件について。
ウチも、著作権法がらみで警察に捜査をお願いすることがあるのだが、ひとつの犯罪が摘発されるまでには、相応の時間が掛かる。

ある事件なんかは、秋に持ち込んで、冬に告訴状受理、春に摘発であった。
担当官は、頑張ってくれているんだけどね。事の進みの遅さにめげそうになった。総じてサイバー犯罪は、リアルに比べても時間がかかるようだ。

但し。
以前に比べると、ログ開示は、時間も労力も掛けなくて済むようになってるぞ。次回は、もう少し早くてすむかもしれん。
保存も利くようになったから、時間は掛かっても逃げられると思わんほうがいい。

次、君のところに行くからね。
こちらは、ほどほど、もくそも無い。その寛容さはないぞえ。

サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!サイバー犯罪とデジタル鑑識の最前線!
(2011/10/18)
洋泉社編集部編

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/04/05 23:27 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1353-5bc4129d