FC2ブログ

















UL

政府と民主党は13日、著作権者の許諾なしにインターネットのサイトから音楽や動画を違法ダウンロードする行為に罰則を科す方針を固めたらしい。政府が今国会に提出した著作権法改正案には盛り込まれなかったが、自民、公明両党が修正を議員提案することに民主党が同意。同改正法案は修正の上、今国会で可決、成立する可能性が高まったという。

違反者に対する罰則は、自民党案の「2年以下の懲役または200万円以下の罰金」とし、10月1日施行となる見込み。

ただネット利用者の間では規制強化反対の声が強く、民主、自民両党にも慎重論があることから、被害者の告訴がないと起訴できない親告罪とする。

いよいよ来たか…罰則規定。
まぁ、時間の問題と思ってたけど。

DLする側を取り締まるのは、いろんな意味で難しかろう。刑罰化、と言っても、おそらく、本来的な意味で機能しないとやみげんは思う。

何度も書いたが、やみげんは、出来るだけネットには規制をかけないほうが良い、というのが基本的な立場である。
そもそも、作り手から見えてる世界としては、不愉快千万な違法アップロードさえなければ、ダウンロードする人も居ないわけだ。

「DLする奴がいるから、ULする奴がいる」「需要があるから供給がある」といった「卵が先か鶏が先か」といった議論は成立しない。
ここでは、仕組みは書かないが、ULする連中は経済的動機で動いているからな。窃盗を働いて、転売してるのと変わらん。
私利私欲に走り、ネットの自由を脅かす、“害悪”そのものである。

望むべくは、ULの厳罰化であったのだがね。
作り手としては、死刑でもいいくらいなのだが。

人妻女教師 堕落のヴィーナスsp03
画像は、「人妻女教師 堕落のヴィーナス」(DL版)より。ダウンロード販売、開始しております。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/04/16 23:26 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1362-3d953d75