FC2ブログ

















実験。

自分の通う高校の化学準備室から硝酸カリウムなどを盗んだとして、浦河署は29日、日高地方の高校3年の少年(17)を窃盗容疑で逮捕したらしい。同署の調べに対し、少年は「爆弾に興味があり、作った」と供述しているという。

発表によると、少年は今年2月下旬から4月25日にかけて、2回にわたり化学準備室に忍び込み、薬品庫から硝酸カリウム1瓶のほか、硝酸ナトリウム、硫黄、亜鉛粉末など計12点(1万700円相当)を盗んだ疑いとか。同署は少年の同級生4人も窃盗にかかわったとみて、任意で調べているそうだ。

少年が爆弾を持っているとのうわさがあり、高校側が少年に確かめて発覚。少年の自宅からは混ぜた薬品類が見つかっており、同署に対し、「山で実際に爆発させた」などと話しているという。

高校の校長は「おとなしく、大きな問題を起こす生徒ではなかった」と話しているらしい。

盗みはいかんけど、爆弾製作については、感心させられる。
向学心というよりは好奇心がそうさせたんやろなぁ…年寄りから見て、無駄に時間を過ごしている若者も多い中、この少年は優秀な部類ではないやろか。ちょっと才能の使い方を間違えただけだろう。将来は、是非、社会のお役に立つ方向で、お願いしたい。

それにしても、今時は「爆弾の造り方」なんかは、ネット上にゴロゴロ落ちてるのね。一旦興味が向けば、実際に金と時間を掛けて造るか、造らないかそれだけの違いなんだな。

中には「核爆弾の造り方」みたいのもあったぞ。

『1、まずはじめにお近くの業者さんから、兵器にできるくらい品質のよいプルトニウム(注)を110ポンド(50キロ)ばかり手に入れましょう。』

いや…そもそもここから無理だから。

お隣の困った国では、週内に核実験とか。
こちらは、感心などしようはずもない…眉をひそめるばかり。

核兵器のしくみ (講談社現代新書)核兵器のしくみ (講談社現代新書)
(2004/01/21)
山田 克哉

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/04/30 14:24 ] ちゃま | TB(2) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1376-e2f6e55a


-

管理人の承認後に表示されます
[2012/04/30 14:41] URL

-

管理人の承認後に表示されます
[2012/05/02 04:11] URL