FC2ブログ

















S。

「貞子3D」…昨日から公開ですか。

主人公は、女子高の女教師らしいですわ。どんな女教師に仕上がってますのやろ?映画館へ足を運ぶことはないですが、気になるところです。
原作は、鈴木光司氏の「エス(S)」だそうで、こちらは読むかもしれませぬ。

その鈴木氏によれば、貞子の名前は、嫁さん(先生らしい)の同僚教師の名前からとったそうですな。
「女教師・貞子」
そんなタイトルで話を考えてみようかしらん。

以上。別に宣伝というわけではありませぬ。

さて、角川映画である。

最近は昭和ロマンチカでも“往年の”角川映画の主題歌を増やしているわけだが、いやぁ、あの頃を思い出すね。
多分、これは角川映画に限ったことではないのだろうけど、音楽はその時代の空気を思い出させる。

やみげんの世代は、角川映画の影響をモロ受けてるからな。おそらくメディアミックスの洗礼を受けた初めての世代だったのではないか?連日、大量のCMに埋もれていた気がするわ。

今回の、貞子3Dの主題歌。
一度耳にするにはしたけど…はたして今の世代は30年後にこの曲を憶えているのやろかねぇ。

角川映画主題歌集角川映画主題歌集
(2011/01/26)
映画主題歌

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/05/12 22:32 ] 女教師 | TB(1) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1387-399914c5


-

管理人の承認後に表示されます
[2012/05/13 11:25] URL