FC2ブログ

















歪目

山形県飯豊町立の保育園と中学校に何者かが侵入し、デジタルカメラや卒園証書などが盗まれ、パソコンに水を掛けられた事件で、飯豊中では校舎3階の女子トイレにある給水タンクに、紙の印刷物が詰め込まれていたことが2日、関係者への取材で分かったらしい。被害状況から、窃盗目的だけでなく、学校などを標的とした嫌がらせや、いたずらの可能性もあり、学校関係者は警戒を強め、周辺住民は不安を募らせているという。

関係者によると、新たに被害が分かった女子トイレは、31日にガラス戸が割られ、侵入された形跡が見つかった技術準備室近くにある。印刷物は、校内で使用されていたプリント。タンクは便器に備え付けられており、ふたが外され、中に詰められていたとか。水の流れが悪かったため調べたところ分かったという。

パソコンなど金目の物だけでなく、卒園証書に加え、生徒の写真や部活動のユニホームなどもなくなっていることから、町民の間では「目的が分からない」「不気味だ」などと動揺が広がっているそうだ。中学校の近くに住む70代の男性は「パソコンに水を掛けているところなど、犯行の異常さに驚いている」。娘が同中に通学している30代の女性は「娘の友人は歯ブラシを盗まれたらしく、ショックを受けていた。怖いので下校時は子どもを迎えに行こうと思う」と不安な様子とか。

さらに、同中から南に約600メートル離れた町立小学校のグラウンドでは、車が侵入し、急旋回を繰り返す「ドリフト」走行をした形跡が見つかっているらしい。同小の校長の話では、1日朝に教職員が発見。前日の5月31日午後7時半ごろまで教職員が校内にいたことから、31日夜から1日朝までの間にグラウンドに侵入されたとみられるそうだ。同小は長井署に相談するとともに、敷地内3カ所にバリケードを設置し、車が入れないようにしたという。

狭い地域なんだろうから、じきに犯人にたどり着けそうなきがするけどな。
動機が、学校への恨みつらみだとして、それらが妙なところ、そこに通う生徒らに向かないように願うばかり。

さて、この犯罪。
女教師フェチであるばかりでなく、“学校”フェチであるやみげんには、「学校が陵辱されている!」と感じた次第。

校舎の画像を見せていただいたが、木造の風合いを活かした、新造校舎。風景に溶け込んだ、それなりに良いデザインであった。でも、当初イメージしていた古びた木造校舎に比べると、艶っぽさにかけるかな。
これでは、イマイチ抜けない。

木造校舎の、あのエロさは、何処から来るのだろうか。
「木目」、特に、節周りの歪目が、女性器に見えることが、潜在的な官能を刺激しているのではないか?仮説であるが、かなり的を得てやしないか。

気になって調べて見たのだが、現役の木造校舎は、全国にまだまだ健在の様子。
あんな、淫靡な空間で、毎日を過ごせるなんて…毎日良質の妄想に浸れそうだ。
すでに、初老の域に入っているやみげんですら、木造校舎は、小学校までだった。それも卒業を待つ事無く、取り壊されている。都会であったことも関係していると思うが。

木造校舎で、学べる子供達は幸運。

木造校舎
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/06/03 21:43 ] 与太話 | TB(1) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1408-40ca7f26


-

管理人の承認後に表示されます
[2012/06/07 12:52] URL