FC2ブログ

















ザル

インターネット上で違法に配信された音楽や映像をパソコンやスマートフォン(多機能携帯電話)などにダウンロードする行為に「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金」を科す改正著作権法が、20日の参院本会議で民主、自民、公明などの賛成多数で可決、成立したらしい。10月1日に施行されるそうだ。

これまで、音楽や映像を違法配信するアップロードには罰則があったが、ダウンロードについては「違法性が軽微」などとして見送られてきたとか。これに対し、音楽業界などが罰則化を求めていたという。

早かったな…ロクな審議を経ていないことは、委員会の様子を見ていればよくわかる。
審議中寝てた奴が居たとか、反対していた委員が、直前に交代させられたとか、やっぱ、この国には民主主義は無いと再認識させられたわさ。

著作物の海賊版の横行を、なんとかせにゃ、との思いは強いのだがね。
聞けば、インターネットの利便性を損ない、インターネットユーザーのほとんどが犯罪者予備軍になるような悪法らしい。一体何がセーフで何がアウトなのか、今は条文を読む気にもならんなぁ。賛成した議員さんたちは、ちゃんと説明できるんやろな?
親告罪だからザル法、との見解もあるのだが、実際、どうやって摘発するのか、全く不明である。検挙第一号の事案を待ちたいところ。

にしても。
こんなキ印法案が通ったのは、音楽業界が悪いだの、利権団体が悪いだの、様々意見はあるが、結局、他人の著作物を勝手に違法ULしてる連中の悪意・悪行に尽きる。

当局も、DLの刑罰化より、不法ULしてる連中をなんとかしろや!ちょっとここでは、書けないけど、奴らを摘発するには、それはそれは…。

全部、お前らのせいだよ!著作権者だけでなく、ネットユーザー皆に迷惑掛けやがって!あーぶん殴ってやりたい。

デジタル時代の著作権 (ちくま新書)デジタル時代の著作権 (ちくま新書)
(2010/10/07)
野口 祐子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/06/20 19:27 ] 規制 | TB(1) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1423-da18138b


-

管理人の承認後に表示されます
[2012/06/22 05:02] URL