FC2ブログ

















償い。

大津市のマンションで昨年10月、同市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が飛び降り自殺した問題で、学校が実施したアンケートに対し、複数の生徒が「(男子生徒は)自殺の練習をさせられていた」と回答していたことが4日、関係者への取材で分かったらしい。

学校は同月、全校生徒を対象に、自殺する前の男子生徒の様子についてアンケートを実施。遺族側の代理人弁護士によると、15人が「毎日自殺の練習をさせられていた」などと回答したとか。このほか、生徒が恐喝被害に遭ったり万引を強要されたりしていたとする回答もあったという。

学校側は調査結果を基に、いじめの存在を認める一方、「自殺との因果関係は明らかでない」と主張。アンケートの概要については公表したが、「自殺の練習」などは明らかにしていなかったらしい。

生徒の両親は今年2月、市や同級生3人らを相手に計約7700万円の損害賠償を求める訴訟を大津地裁に起こしており、「自殺の練習」について第2回口頭弁論で主張する方針とか。

同校の教頭はアンケート結果について、「訴訟中であり、コメントは差し控えたい」と話したという。

これは酷い。
ウチのような、ふざけたブログで扱っても、関係者は、きっと許してくれるやろう。
相変わらず、学校側も加害生徒を庇いだてしてるようだしさ。

また、一部報道によれば、担任教師も、いじめを見て見ぬふりをしてたという。こういった事実が出てくることも、学校は嫌がっているんだろうな。
遺族は、民事で争うようなので、ぜひとも事実を明らかにしていただきたい。

このテの事件が報じられるたびに思う。
やみげんも、いじめっこの時代があったわけだが、みんな、よくぞ、死なずに居てくれたと、いまさらながら安堵する。

それでも、少年時代の被いじめで、彼らの人生は、少なからず変わってしまったはずだ…おそらく、悪い方向に。
それだけでも、万死に値するな。

自ら命を絶つほどの度胸は無い。
きっと、この先も、再開することが無いであろう彼らに、何をもって償えばいいのかな…。
そのように思った次第。

いじめ-生き地獄からの脱出 (ちゃおフラワーコミックス)いじめ-生き地獄からの脱出 (ちゃおフラワーコミックス)
(2008/04/01)
五十嵐 かおる

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/07/04 20:33 ] トンデモ教師 | TB(1) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1435-b02b6618


-

管理人の承認後に表示されます
[2012/07/06 01:39] URL