FC2ブログ

















対策

大津市の男子中学生がいじめを理由に自殺したとされる問題を受け、栃木県教委は30日、県内公立小中学校の副校長・教頭を対象に、いじめ対策に特化した研修を行ったらしい。昨年までは不登校などの問題と合わせた研修は行っていたが、いじめだけの研修は珍しいという。参加者からは「県教委が力を入れていると感じた」との声も上がっていたそうだ。

研修は「県公立小・中学校教頭連絡会議」の中で行われたとか。同会議は国や県の教育施策について現場の教頭に共通の理解をしてもらうため、年1回開催。例年、学校の管理運営や教育に関する問題を県教委事務局が説明しているという。

生徒指導に関しても、例年は生徒の暴力行為や不登校など様々な問題について説明されていたが、今年は約30分の研修がいじめ対策のみに絞られたらしい。

県教委によると、公立小中学校のいじめ認知件数は2010年度は1185件。1000人あたりの発生件数は5.7で、全国平均の5.5をわずかに上回っているという。

一体何の研修なのか?
栃木だけでない、夏休みに入ってから、そこかしこでいじめ対策の研修が行われているようだ。
大津の事件は、いじめ自体酷かったが、自殺後の大人達の隠蔽が酷すぎた。
思うに、これら“いじめ対策”の中身は、いじめ本体、すなわち生徒間の問題をどう解決するか、よりも、周辺の保護者や教師、あるいは地域やマスコミ対応が中心なのではないのか。

そもそも、「世間知らず」と揶揄される先生達。ろくに校内の問題も解決できないのに、校外に広がる危機に対して、うまく対応出来るとも思えん。どんだけ、研修しようが変わらないやろ。
度の過ぎたいじめに関しては、「校内犯罪」として警察にお任せするほうが、無難ではないのかな。

それにしても。
学校が休みに入っても、大津の事件は下火にならない。
前にも書いたが、例年だとこれから、学校ネタは夏枯れの時期に入るので、こればかり扱いが大きくなるかもしれん。

忘れてならない事件ではあるが…出来れば少し離れたいかな。
まぁ、また書くと思いますが。

これが某有名お嬢様系女子高のエグいイジメのヤバ過ぎる実態!!公園の公衆便所で、制服を脱がして、吊るしてイジメまくり。挙げ句の果てにその姿で放置される怒濤の辱めラッシュ! [DVD]これが某有名お嬢様系女子高のエグいイジメのヤバ過ぎる実態!!公園の公衆便所で、制服を脱がして、吊るしてイジメまくり。挙げ句の果てにその姿で放置される怒濤の辱めラッシュ! [DVD]
(2010/06/10)
アダルト

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/07/31 18:56 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1462-628a6c43