FC2ブログ

















過信。

インターネットを通じて女子高生の裸を撮影するなどしたとして、福井県警は20日、京都府京丹後市の元同府立高校男性教諭(27)=別の事件で起訴=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで再逮捕し、発表したらしい。元教諭は「憶えていない」と供述しているという。

県警によると、教諭は今年5月26日、自宅でインターネットのテレビ電話を利用し、18歳未満と知りながら、岡山県内の女子高校生(当時17)に裸を見せることを要求し、その裸を撮影した疑いが持たれているそうだ。教諭は別の女子高校生の裸を昨年12月に同様に撮影したとして、同法違反の罪で8月3日に起訴され、同9日に懲戒免職になっていたという。

別な報道によれば、スカイプを使って脅したらしいね。
手口は以下の通り。

元教諭は、スカイプではアニメの主人公からとったという親しみやすいハンドルネームを使い、ホスト系の若い男性を装っては、少女らにチャットを申し込んでいたらしい。

互いに顔の見えるスカイプのテレビ電話で親しげに世間話を始め、巧みな話術で少女からわいせつな話題を引き出す。すると突然、態度を豹変させてこう脅し始めたそうだ。

「その話、いうことを聞かなかったら、ネットでバラすよ」

と少女を脅し、服を脱ぐよう仕向けていったらしい。

これなぁ…。

つい最近知ったのだが、ニコ生では、よくある事だと聞く。
多分、ピグとかいうのも、そういった事が多いんだろう。知れば知るほど、「男、どんだけ飢えてるねん」と絶望的な気持ちになる。
まぁ、教室なんかも、その“飢えてる”部分で商売をさせて頂いているわけだが、あくまで妄想の範囲である。

正体が不確かな相手に対して、個人情報を簡単に渡す被害者もどうかと思うが、交渉上手な相手だと、いつのまにか踏み込まれるからな。これはリアルでも同じである。「自分は大丈夫」と過信してはなりませぬ。

詳細を書いた報道の続きによれば、警察は、欧州のユーザー管理会社にハンドルネームについて照会したものの、犯行に使用されたものを特定する作業は難航したそうだ。相当な時間を要したとも。

とはいえ、国境を越えて捜査が出来るようになったのだと、感心した。
こうなると、実はネット犯罪のほうが足が付きやすい。

今時、ネットの匿名性を(こちらも)過信して、違法行為に走る奴は馬鹿者と言って差し支えないだろう。きっと被害者の事を「馬鹿な奴」「阿保な奴」と笑っていたんだろうけどね。

iBUFFALO UVC対応 瞬間接続200万画素Webカメラ 【マイク内蔵&外部マイク対応】 レッド BSW20KM05RDiBUFFALO UVC対応 瞬間接続200万画素Webカメラ 【マイク内蔵&外部マイク対応】 レッド BSW20KM05RD
(2011/10/07)
バッファロー

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/08/20 22:25 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1482-3fe246c4