FC2ブログ

















ブログ。

愛知県江南市の名門私立高校の40代男性教諭が、教え子との性的関係をブログに書いていたことが発覚し、9月6日に懲戒免職処分となったらしい。ブログは、教諭と教え子との「交換日記」のような形で書かれていたという。
今回の騒動は、掲示板「2ちゃんねる」に9月3日に立ったスレがきっかけで、「俺の担任(妻子もち)が生徒と浮気してたwwwwww」というタイトルが付けられていたそうだ。

問題のブログには教諭と女性が実名で登場し、ツーショット写真も掲載されているとか。男性教諭が女性に宛てたものには、
「はやく服を脱がせてあんなことやこんなことをしたいと妄想する」
「あそこでするチューは好きだったな。仕事場に彼女がいるっていうのはしあわせなことでした」
などと書かれ、ラブホテルや公園、学校内で性行為に及んだと取れる内容もあるそうだ。

もともとこのブログは非公開だったが、何者かがパスワードを探り当て、ネット上にばら撒いたらしい。「2ちゃん」で話題になると、教諭は「2ちゃん」に該当記事の削除を依頼し、それが「事実が書かれているようだ」などと火に油を注ぐことになったという。

高校に話を聞くと、問題のブログは教諭が独自に立ち上げ書いていたもの。ネットで騒動になった翌日の4日に教諭から退職願が出されたが、教育者として、大人として決してやってはいけない行為だと判断し、9月6日付けで懲戒免職にしたという。ただし、教諭と女性に聞き取り調査をしたところ、ブログに書いてあることは事実ではないと二人共に否定しているそうだ。

実は、この二人の交際が発覚したのは女性が在校していた2年前。教師と教え子の関係はよろしくないとし、女性の保護者を交えた話し合いが持たれ、2人の繋がりは切れたと関係者は認識していたという。しかし交際は続いていて、懲戒免職という重い処分が下されたのは教諭が2年前の約束を守っていなかったことも関係しているようだ。

長いな…申し訳ない。

よく読むと、女生徒はすでに卒業しているようだね。
わざわざ非公開にして、ネット上で交換日記をやりとりする必要があったかどうかはともかく、これはちょっと、先生がかわいそうな気がするな。

恋愛は、第三者が「わかれなさい!」と言って終われるものではあるまい。かえって、障害があればあるほど燃え上がるとも言うね。
「教え子にテを出したエロ教師」であることは変わりないが、どこか、これは純愛であったのではないか?そう思わせる話題であった。

さて、「桃色学級日誌」である。
前のブログから通算して5年。結構な数記事を書いた。最近では必ずしも“毎日”というわけではないが、なるべくそのように努力しているつもり。

最近になって、意外な人達が意外に読んでくれている事を知り、励みになっている。ホント誰が読んでくれてるかわからんね。ありがたい。

と同時に、書く話題にも慎重になっていく。あんま、すき放題、無責任な事を書いてると、知らん間に、誰かを傷つけてるかもしれん。

まぁ、やみげんの場合は、その結果「懲戒免職」ということは無いのだけれど。

教育実習生物語「雨・濡らして…」sp02
画像は、教育実習生物語「雨・濡らして…」より。教室作品では珍しく“純愛モノ”っぽかったかもしれない。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/09/10 21:35 ] ほのぼの | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1503-509b3b60