FC2ブログ

















損得

自殺した男子生徒(17)が通っていた兵庫県川西市の県立高校で、生徒指導担当の男性教諭(53)が授業中に「遺族も(学校の対応を)理解してくれない。このままでは学校がつぶれてしまう」などと発言していたことが21日分かったらしい。男性教諭は発言を認め、同日夜、謝罪のため遺族宅を訪れたという。

男性教諭は今週受け持った、2年生の日本史の授業中、生徒から来月末にある修学旅行について質問され「遺族も理解してくれない、マスコミも騒ぎ過ぎるから(実施は)分からないな」などと発言したそうだ。

県教育委員会に匿名で「不適切な発言があった」と連絡があり、県教委が21日午前に校長に伝え、事実関係を確認していたという。

いつもの事だが。
この時期、このテの問題発言が表ざたにならないと信じるこのセンセイの感覚がわからん。もっとも「問題である」という前提すら理解できてなかった可能性があるわけだが。

いかに、社会性の掛けた現場であるかがわかる。彼らのこの(俗に言う)非常識さは、やはり、大学-(直)→教員ってのが、良くないんだろうな。そう思った次第。

しかしな、この匿名通報。
校長を通り越していきなり県教委とは。良い流れです。
中には、「警察に通報前に学校に相談しろ」とか言ってる学校もあるらしいぞ。
隠蔽体質ここに極まるだわ。
ガンガン騒ぎにすれば良い。

大津の場合は、残念ながら、市教委のトップがこの学校の校長出身という不幸があり、いわば、市ぐるみでの隠蔽と騒がれたわけだが、おかげで下手な隠蔽は事を大きくする、との理解が進んだ。

こうなると、偉い人たちにモラルを求める必要はない。
上に行けば行くほど、保身の度合いが強くなるだろうからさ、損得勘定の結果、今は「公表したほうが得」という、ご時世なのである。

そういう意味では、大津事件の果たした役割は大きいな。
「誰かの犠牲の上にしか、現状が改善される事がない」この事自体、たいへんおかしな事であるのだが。

女教師英子「汚辱の群虐」sp03
画像は、秋の新作「女教師英子「汚辱の群虐」より。紹介ページ…もうちょい待っていてください。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/09/22 23:58 ] トンデモ教師 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1513-b60f1e42