FC2ブログ

















放課後の向うがわⅡ-18

放課後の向うがわⅡ-18b
(画像は、杉浦則夫写真事務所様より使用のご承諾を頂いております)

お世話になっております、杉浦則夫先生の緊縛新聞で、これまたお世話になっております「Mikiko's Room」のMikiko様執筆の「放課後の向うがわⅡ-18」が、掲載されました。

毎週金曜日に公開される予定となっておりますので、どうぞお楽しみに。
前作を凌ぐ淫靡と過酷な百合緊縛!
時を越え、再び出会った美里とあけみ。現在に戻った美里は、さらなる花虐へと誘われていく…。

今月より、いよいよ川上ゆうさんの登場です。
使用した画像は、「杉浦則夫緊縛桟敷平成二十年十月」「杉浦則夫緊縛桟敷平成二十一年二月」に収録されたシリーズとなっております。

「平成二十一年二月」に収録の女教師作品は、やみげんのお気に入りです。使っていただきありがとうございました。
教室や職員室のシーンがふんだんにある作品。だから、「放課後の向こうがわⅡ」でも使えそうなカットが沢山です。
でも、実は、別シーンで“男”が登場するので、レズビアン小説の作家であるMikiko様が、どのように使われるのか、あるいはバッサリ使われないのか、興味のあるところでした。

今回使用したカットは、“男”が写っているわけではないので、そのまま知らん顔で、女だけの世界として描く事もできたかと思います。
妄想とはいえ、ちゃんと“男”を登場させているのは、作品を購入された方へ、Mikiko様なりの配慮だったのかしら。それとも、妄想の続きとして、再び彼が登場するのかしら。理事長のYUIさんとの絡みも気になるトコロです。
続き、楽しみにしております。
杉浦作品にインスピレーションされ描かれる、Mikiko様の甘美で過激な世界にご期待下さい。

【告知】
敬愛する杉浦則夫先生初の個展、入場無料で、東京新宿「新宿座」で開催されます。
期間は10月9日(火曜日)から10月22日(月曜日)です。
やみげんも見に行きますよ。お時間ある方は是非どうぞ。

新宿座
住所:東京都新宿区新宿4-4-15 地図(Google Map)
JR新宿駅「東南口」「南口」より徒歩5分。

詳細記事はこちら。
杉浦則夫初の個展 入場無料
http://www.sugiuranorio.jp/wp/articles/news/post2388.html
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/10/05 23:45 ] 緊縛新聞 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1526-534cee46