FC2ブログ

















串。

インターネット上で犯行予告をした疑いで逮捕された大阪府と三重県の男性が釈放された問題で、アニメ演出家(43)=業務妨害罪で起訴、釈放=が、ネット掲示板「2ちゃんねる」を経由してコンピューターウイルスを仕込まれたとみられる無料ソフトをダウンロードしていたことが10日、大阪府警への取材で分かったらしい。

府警によると、アニメ演出家は、特定のソフトの利用を勧める2ちゃんねるの書き込みに誘導されて外部サイトに接続。タイマー機能を持つソフトをダウンロードしていたそうだ。

アニメ演出家のパソコンには数十の無料ソフトが入っており、府警はそのうちタイマー機能のソフトにウイルスが仕込まれていたとみて調べているという。

このサイトは、多数のソフトがやりとりされる大手の配信サイトと違い、利用者は限られていたとみられるとか。既に閉鎖されており、複数のサーバーを経由していた可能性があるため、開設者は特定できていないそうだ。

また、ウイルスが掲示板を介して指示を受け、不正な動作をすることも判明。ウイルス対策ソフト大手「トレンドマイクロ」が同日、解析結果を公表したらしい。第三者による遠隔操作の痕跡を分かりにくくする特徴があるという。

こわいわー。
“怪しげ”ではないにせよ、やみげんもフリーソフト、御世話になってるからさ。

発行予告の書き込み…後に冤罪とわかるにせよ、PCは押収されるからな。
いわいる、反社会的内容のファイルが沢山詰まってる。逮捕とか起訴とか、よっぽど難癖をつけないとありえないけど、それでもやはり自分の特殊な性癖を、第三者に見られるのは、恥ずかしいぜ。

複数の公開プロキシを経由して掲示板に書き込んだということで、捜査は大変だろうな。以前に比べると格段に海外の捜査協力は得やすくなってるわけだけど、それでも、国交の無い国とかを挟まれると、追跡は困難だそうだ。

やみげんも、海賊版摘発の際、プロキシソフトの御世話になったが、未だにどーいう仕組みなのか、よく分かってなかったりする。「プロキシソフト」というこの呼称もあっているのかどうか自信が無い。
何重にも匿名性を確保する為に利用しているイメージがある。だから、こういう事に詳しい人は、やはり“よからぬ事”を考えてるように思ってしまう。でも、きっと何か、良い意味での存在価値があるんだろうね。

まぁ、当局のやる気次第だろう。
案外、泥臭い、アナログちっくな捜査手法で、真犯人にたどり着くやもしれん。

逮捕があるのかどうか?今回のケース、摘発できれば大したものだと思う。
悪さ、お騒がせは、やっぱり良くないからね。

コンピュータVSプロ棋士―名人に勝つ日はいつか (PHP新書)コンピュータVSプロ棋士―名人に勝つ日はいつか (PHP新書)
(2011/01)
岡嶋 裕史

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/10/12 14:03 ] 規制 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1533-2a8802cb