FC2ブログ

















貧困。

メキシコ中西部モレリアで15日、新たな教員養成課程に抗議する学生と警官隊が衝突、手製の爆発物を投げ付けたりロケット弾を発射したりして暴徒化した学生ら176人が逮捕されたらしい。

新課程では英語とコンピューター科学を履修しなければならないが、地方の学校で勤務しようとしている「教師の卵」たちは「貧困地域で必要とされている科目ではない」と反発していたそうだ。

学生らは4日以降、40台以上の市バスを占拠。15日の抗議で13台に火を放ったという。 

派手な話やぁ…ロケット弾かぁ。
メキシコの治安はどーなってんの?と外務省のHPを見た。
安全の手引き
http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/mexico.html

『メキシコは,政治的には比較的に安定していますが,治安面では近年非常に悪い状態が続いており,邦人の犯罪被害例は,大使館に届出のあったものだけでも,2007年83件,2008年75件,2009年53件,2010年61件,2011年には63件が確認されています。』

だそうですよ。麻薬組織犯罪関連のものが多いらしい。メキシコに行ったときには気をつけよう。

さて、コンピューター科学の履修である。
実は、貧困であればなおさらPCの知識はあったほうが良いと思ったり。PCを習得する事によって、貧困を脱出する人もおるやろ。もちろん、ごく稀な例だと思うが。
知識が無い場合は、格差は絶望的に開いていくぞ。

とはいえ。
PCそのものが手に入らないんだろうな。
仮に、児童一人一人にPCを配布しても、すぐに現金化してしまうんだろう。
では、学校に希望する生徒に行き渡る程度の数のPCを設置して、いつでも使えるようにしてはどうか?
これも多分、家の手伝いとかでそれどころじゃあるまいな。

貧困脱出は、誠に難しい。

変身女教師・真野未来sp02
画像は、「変身女教師・真野未来」より。こちらも、派手な話やろ?
スポンサーサイト
[PR]

[ 2012/10/17 09:14 ] 与太話 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blackclassroom.blog116.fc2.com/tb.php/1537-0ac8c9ba